世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

2012 タブレット端末の製品動向と市場動向分析

iPadなどのタブレット端末の製品動向、メーカー戦略、市場動向、用途分析、及びタブレット端末を中心したビジネスモデル分析

 

出版社 出版年月価格 ページ数
シード・プランニング
2012年3月お問い合わせください 112

※本体価格は、書籍版:100,000円、PDF(CD-ROM)版:100,000円、書籍+PDFセット版:120,000円。

サマリー

レポート概要

  • Apple「iPad」、Google「Android」、Microsoft「Windows」の動向は!
  • タブレット端末の製品動向(搭載OS、センサー、液晶サイズ、メモリー容量、価格、発売日など)
  • アプリストアの比較分析!
    App Store、Android Market/アプリ数、登録方法
  • 各端末に一括で送れるモバイル端末管理(MDM)の動向は!
  • 各社の動向を分析します
    ・iPadのライバルの追い上げで業務用の展開は
    ・アンドロイド陣営の製品と各社の動向は
  • タブレット端末の市場動向分析(2016年)

アップルのiPadが発売されて2年が経過します。最近アップル以外のAndrid、Windowsなどの対抗製品が続々発表・発売されています。タブレット端末はノートパソコンの代わりの用途以外に新しいビジネスモデルが民生用・業務用で色々展開されています。当社は半年ごとにこのタブレット端末の製品動向/市場動向を調査しており、本調査資料はそれをまとめた第4弾のレポートです。

 

調査項目

Ⅰ.総括
  1. タブレット端末の定義
  2. タブレット端末の参入動向
  3. タブレット端末のOS動向
  4. タブレット端末のアプリストア比較
  5. タブレット端末の市場動向
  6. タブレット端末の今後の方向性

 

Ⅱ.タブレット端末製品動向
  1. 全体動向
    マルチタッチ、OS比較、アプリストア比較、タブレット端末の業務活用、MDM(モバイル端末管理)
  2. 製品動向
    搭載OS、ディスプレイ、内蔵メモリー、外部メモリー、通信回線(Wi-Fi、3G回線)

 

Ⅲ.参入企業動向
  1. パソコンメーカー
    アップル、HP、ASUS、Acer、Lenovo、NEC、富士通、東芝、オンキョー、ソニー、パナソニック
  2. スマートフォンメーカー
    Samsung、シャープ、MOTOROLA
  3. その他企業
    Camangi、加賀ハイテック、NTT東日本

 

Ⅳ.市場動向
タブレット端末市場動向、関連市場
 
Ⅴ.その他関連情報
タブレット端末のビジネス用途分析/クラウドの動向
MDMの動向ほか
 


 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る