世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

インフレ抑制法がESPCとEaaS市場を支える


The Inflation Reduction Act Supports ESPC and EaaS Markets

インフレ抑制法(IRA)は、クリーンエネルギーへの前例のない投資を支援するものです。脱炭素化が難しい産業も含め、公共施設や商業施設におけるエネルギー効率化、オンサイト再生可能発電、エネルギー柔軟化... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2023年3月24日 US$1,850
1-5ユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
10 3 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文でご納品いたします。


 

サマリー

インフレ抑制法(IRA)は、クリーンエネルギーへの前例のない投資を支援するものです。脱炭素化が難しい産業も含め、公共施設や商業施設におけるエネルギー効率化、オンサイト再生可能発電、エネルギー柔軟化技術にさまざまなインセンティブを提供するものである。この法律は、直接的な資金提供、投資税額控除(ITC)、生産税額控除(PTC)、179D税額控除などの税額控除、新興技術やストレッチコードの開発など、より幅広い市場イニシアティブへの資金提供を通じて脱炭素市場を支援しています。エネルギーサービス市場、特にエネルギーサービス会社(ESCO)やエネルギー・アズ・ア・サービス(EaaS)プロバイダーは、新規制から大きな恩恵を受け、今後10年間に予想以上の収益を上げると予想されます。
 
本レポートでは、省エネルギー性能契約(ESPC)とEaaSプロジェクトに関連するIRAの側面を論じ、今後10年間の市場成長への影響を考察しています。また、顧客心理への影響や、新たな実勢賃金・見習い要件など、市場成長の軌道に影響を与える重要な問題についても検討しています。この分析に基づき、本レポートでは、IRAをきっかけに関係者が予想しうる2つの市場予測シナリオを提示しています。
 
主要な質問
  • ESPCおよびEaaS市場に関連するIRAの条項とは?
  • IRAは様々な市場規模にどのような影響を与えるのか?
  • IRAはESPC市場の成長にどのような影響を及ぼすと予想されるか?
  • IRAはEaaS市場の成長にどのような影響を及ぼすと予想されるか?
  • 市場成長の軌道に影響を与える要因は何か?
 
このレポートが必要な方
  • エスコート
  • EaaSプロバイダー
  • OEM、コントラクター
  • 政策立案者
  • 投資家の皆様へ
 
 


ページTOPに戻る


目次

スパーク
コンテクスト
おすすめポイント
IRAは、エネルギー効率と再生可能エネルギーへの前例のない投資を支援します。
エネルギー効率化で最も恩恵を受けると予想されるのは公共建築物
商業ビルのエネルギー効率化のメリットは限られている
再生可能エネルギーインフラへのインセンティブにより、各市場セグメントにおいてプロジェクトの経済性が向上する。
エネルギーサービス市場はさらに急成長すると予想、正確な影響は複数の要因に依存する
市場成長への正確な影響は、顧客心理に依存する
顧客は、エネルギーサービス契約ではなく、CAPEXでより多くのプロジェクトを支払うことを選択するか?
インセンティブがより確実であるため、顧客はプロジェクトを先延ばしするのか?
インセンティブは新規顧客を惹きつけるのか、それとも一般的な購入者を奨励するだけなのか?
ベンダーの組織内および請負業者との協力により、労働賃金や徒弟制度の要件を満たすために、どの程度迅速に対応できるのか?
市場予測シナリオ
エネルギーサービスプロバイダーは、インセンティブを活用する計画を立てるべき
 
図表一覧
ベースライン予測に対する予測シナリオ(米国:2023-2032年
ESPCとEaaSのシナリオ別売上高(米国):2023-2032年
 
表一覧
セグメント別エネルギー効率化・再生可能エネルギー奨励金概要
 
 

 

ページTOPに戻る


 

Summary

このレポートでは、省エネルギー性能契約(ESPC)とEaaSプロジェクトに関連するIRAの側面を論じ、今後10年間の市場成長への影響を考察しています。
 
Report Description
The Inflation Reduction Act (IRA) supports unprecedented investment in clean energy. It provides a variety of incentives for energy efficiency, onsite renewable generation, and energy flexibility technologies in public and commercial buildings, including hard-to-decarbonize industries. The act supports decarbonization markets through direct funding; tax credits, such as the Investment Tax Credit (ITC), Production Tax Credit (PTC), and the 179D tax deduction; and funding for broader market initiatives, such as development of emerging technologies and stretch codes. Energy services markets, specifically energy service companies (ESCOs) and energy as a service (EaaS) providers, are expected to benefit significantly from the new regulation, leading to higher than anticipated revenues in the coming decade.
 
This report discusses aspects of the IRA relevant to energy savings performance contracts (ESPC) and EaaS projects and considers implications for market growth over the next decade. It reviews critical questions that will impact market growth trajectory, such as the impact on customer sentiment, and new prevailing wage and apprenticeship requirements. Based on this analysis, the report presents two potential market forecast scenarios that stakeholders might see play out because of the IRA.
 
KEY QUESTIONS ADDRESSED
  • What are the provisions of the IRA relevant to ESPC and EaaS markets?
  • How will the IRA impact different market verticals?
  • How is the IRA expected to impact ESPC market growth?
  • How is the IRA expected to impact EaaS market growth?
  • What factors are going to influence market growth trajectory?
 
WHO NEEDS THIS REPORT
  • ESCOs
  • EaaS providers
  • OEMs and contractors
  • Policy makers
  • Investors


ページTOPに戻る


Table of Contents

Spark
Context
Recommendations
The IRA Supports Unprecedented Investment in Energy Efficiency and Renewable Energy
Public Buildings Are Expected to Benefit the Most for Energy Efficiency
Benefits to Energy Efficiency in Commercial Buildings Are Limited
Renewable Energy Infrastructure Incentives Will Improve Project Economics Across Market Segments
Energy Services Market Is Expected to Grow More Rapidly, Exact Impact Depends on Multiple Factors
Exact Impact on Market Growth Will Depend on Customer Sentiment
Will Customers Choose to Pay for More Projects via CAPEX as Opposed to Energy Services Contracts?
Will Customers Postpone Projects Since Incentives Are More Certain?
Will Incentives Attract New Customers or Just Encourage Typical Buyers?
How Quickly Can Vendors Work within Their Own Organizations and with Contractors to Meet Prevailing Wage and Apprenticeship Requirements?
Market Forecast Scenarios
Energy Service Providers Should Plan to Take Advantage of Incentives
 
LIST OF CHARTS AND FIGURES
Forecast Scenarios Relative to Baseline Forecast, USA: 2023-2032
ESPC and EaaS Revenue by Scenario, USA: 2023-2032
 
LIST OF TABLES
Summary of Energy Efficiency and Renewable Energy Incentives by Segment

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/18 10:26

158.74 円

170.83 円

204.52 円

ページTOPに戻る