世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

アジア太平洋地域の木材塗料市場予測 2024-2032


ASIA-PACIFIC WOOD COATINGS MARKET FORECAST 2024-2032

主な調査結果 アジア太平洋地域の木材塗料市場は、予測期間2024-2032年にCAGR 5.07%を記録すると予測される。家具や床材における木材コーティングの用途の増加、急速な都市化、有利な政府政策、外国投資の増加が... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Inkwood Research
インクウッドリサーチ
2024年5月20日 US$1,600
シングルユーザライセンス(印刷不可)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
170 英語

 

サマリー

主な調査結果
アジア太平洋地域の木材塗料市場は、予測期間2024-2032年にCAGR 5.07%を記録すると予測される。家具や床材における木材コーティングの用途の増加、急速な都市化、有利な政府政策、外国投資の増加が市場の成長を後押しする。
市場インサイト
アジア太平洋地域の木材塗料市場の成長評価には、韓国、オーストラリア・ニュージーランド、日本、インド、インドネシア、中国、ベトナム、タイ、その他のアジア太平洋地域の評価が含まれる。低コストの労働力の利用可能性と経済成長の上昇が市場成長に利益をもたらす。中国やインドなどの地域では人口が増加しており、住宅プロジェクトやインフラ開発への需要が高まっている。また、技術の進歩によりスマートホームの需要が高まっている。その結果、木質床材、ひいては放射線硬化型木質塗料の需要が増加することになる。同時に、工業化の進展により、オフィス家具や工業ユニットの設置に対する需要も増加している。そのため、これらすべての要因が木材塗料を必要とし、依存している。その結果、アジア太平洋地域の木材市場は、このような好条件によって顕著な発展を遂げると予想される。さらに、主要産業プレーヤーが製品提供の改善のために研究開発活動に多額の投資を行っており、これが市場成長に寄与している。
競争に関する洞察
市場の主要企業としては、日本ペイントホールディングス、関西ヘリオス、アクゾノーベルNVなどが挙げられる。
当レポートの提供内容は以下の通りです:
- 市場全体の主要な調査結果を探る
- 市場ダイナミクスの戦略的内訳(促進要因、抑制要因、機会、課題)
- 全セグメント、サブセグメント、地域の3年間の過去データとともに、最低9年間の市場予測
- 市場セグメンテーション:主要セグメントの徹底的な評価と市場予測
- 地域別分析:言及された地域および国レベルのセグメントを市場シェアとともに評価
- 主要分析:ポーターのファイブフォース分析、ベンダーランドスケープ、オポチュニティマトリックス、主要購買基準など。
- 競争環境は、要因、市場シェアなどに基づく主要企業の理論的説明である。
- 企業プロファイリング:詳細な会社概要、提供する製品・サービス、SCOT分析、最近の戦略的展開など


ページTOPに戻る


目次

目次
1. 調査範囲と方法論
1.1. 調査目的
1.2.調査方法
1.3. 前提条件と限界
2. 要旨
2.1. 市場規模と推定
2.2. 市場概要
2.3. 調査範囲
2.4. 主な市場調査結果
2.4.1. 効率向上のための紫外線硬化型コーティングの採用
2.4.2. 粉体塗料への移行
2.4.3. 落書き防止コーティングの利用拡大
3. 市場ダイナミクス
3.主な推進要因
3.1.1. 建築・建設業界からの需要の高まり
3.1.2. 可処分所得の増加と住宅改修への支出
3.1.3. 再生可能な資源を原料とするグリーン製品への需要の高まり
3.2. 主な阻害要因
3.2.1. 生産コストに影響する原材料価格の変動
3.2.2. 環境規制による特定の化学物質の制限
3.2.3. 複合材料やプラスチックとの競争
4. 主要分析
4.1. 主要市場動向
4.1.1. ナノテクノロジーによるコーティング性能の向上
4.1.2. フローリングや家具などの特定用途へのカスタマイズ
4.1.3. 自己修復性と抗菌性を備えたスマートコーティング
4.2. ポーターの5つの力分析
4.2.1. 買い手の力
4.2.2. サプライヤーの力
4.2.3. 代替品
4.2.4. 新規参入
4.2.5. 業界のライバル関係
4.3. 成長見通しマッピング
4.3.1. 中国の成長見通しマッピング
4.4. 市場成熟度分析
4.5. 市場集中度分析
4.6. バリューチェーン分析
4.6.1. 原材料の調達と加工
4.6.2. 製品イノベーションと技術開発
4.6.3. サプライチェーン管理と市場流通
4.6.4. 顧客サポートとメンテナンスサービス
4.7. 主要な購買基準
4.7.1. コーティングの性能と木材との適合性
4.7.2. 木材表面用途における費用対効果と価値の整合性
4.7.3. 木材表面へのコーティングの信頼性と寿命
4.7.4. サプライヤーの実績と木材コーティングの専門知識
5. 樹脂タイプ別市場
5.1. ニトロセルロース
5.1.1. 市場予測図
5.1.2. セグメント分析
5.2. ポリウレタン
5.2.1. 市場予測図
5.2.2. セグメント分析
5.ポリエスター
5.3.1. 市場予測図
5.3.2. セグメント分析
5.アクリル
5.4.1. 市場予測図
5.4.2. セグメント分析
5.5. その他の樹脂タイプ
5.5.1. 市場予測図
5.5.2. セグメント分析
6. 技術別市場
6.1.UV硬化型
6.1.1. 市場予測図
6.1.2. セグメント分析
6.2.ウォーターボーン
6.2.1. 市場予測図
6.2.2. セグメント分析
6.3. 粉体塗料
6.3.1. 市場予測図
6.3.2. セグメント分析
6.4. 溶剤系
6.4.1. 市場予測図
6.4.2. セグメント分析
7. 用途別市場
7.1. ドアと窓
7.1.1. 市場予測図
7.1.2. セグメント分析
7.2. 家具と建具
7.2.1. 市場予測図
7.2.2. セグメント分析
7.3.キャビネット
7.3.1. 市場予測図
7.3.2. セグメント分析
7.4.フロア
7.4.1. 市場予測図
7.4.2. セグメント分析
7.5.デッキ
7.5.1. 市場予測図
7.5.2. セグメント分析
8. 地理的分析
8.1. アジア太平洋
8.1.1. 市場規模と推定市場
8.1.2. アジア太平洋地域の木材用塗料市場の促進要因
8.アジア太平洋地域の木材用塗料市場の課題
8.1.4. アジア太平洋地域の木材用塗料市場の規制枠組み
8.1.5. アジア太平洋木材コーティング市場の主要企業
8.1.6. 国別分析
8.中国
8.1.6.1.1. 中国の木材塗料市場規模と機会
8.日本
8.日本の木材用塗料市場の規模と機会
8.インド
8.インドの木材用塗料市場規模と機会
8.1.6.4. 韓国
8.韓国の木工用塗料の市場規模と機会
8.1.6.5. タイ
8.1.6.5.1. タイの木材用塗料市場規模&機会
8.1.6.6. ベトナム
8.1.6.6.1. ベトナムの木材塗料市場規模・機会
8.1.6.7. インドネシア
8.1.6.7.1. インドネシア・タイの木材塗料市場規模と機会
8.オーストラリア・ニュージーランド
8.オーストラリア・ニュージーランド木材用塗料市場規模&機会
8.1.6.9. その他のアジア太平洋地域
8.1.6.9.1 その他のアジア太平洋地域の木材用塗料市場規模&機会
9. 競争環境
9.1. 主要な戦略的展開
9.1.1. 合併と買収
9.1.2. 製品の発売と開発
9.1.3. パートナーシップと契約
9.1.4. 事業拡大・売却
9.2. 会社プロファイル
9.2.1. 日本ペイントホールディングス株式会社
9.2.1.1. 会社概要
9.2.1.2. 製品リスト
9.2.1.3. 強みと課題
9.2.2. ピー・ピー・ジー・インダストリーズ・インク
9.2.2.1. 会社概要
9.2.2.2. 製品リスト
9.2.2.3. 強みと課題
9.2.3. アジアンペイントズ
9.2.3.1. 会社概要
9.2.3.2. 製品リスト
9.2.3.3. 強みと課題
9.2.4. シャーウィン・ウィリアムズ社
9.2.4.1. 会社概要
9.2.4.2. 製品リスト
9.2.4.3. 強みと課題
9.2.5. RPMインターナショナル
9.2.5.1. 会社概要
9.2.5.2. 製品リスト
9.2.5.3. 強みと課題
9.2.6. ダイヤモンドペイント
9.2.6.1. 会社概要
9.2.6.2. 製品リスト
9.2.6.3. 強みと課題
9.2.7. アクサルタ・コーティング・システムズ LLC
9.2.7.1. 会社概要
9.2.7.2. 製品一覧
9.2.7.3. 強みと課題
9.BASF SE
9.2.8.1. 会社概要
9.2.8.2. 製品リスト
9.2.8.3. 強みと課題
9.2.9. 関西ヘリオス
9.2.9.1. 会社概要
9.2.9.2. 製品一覧
9.2.9.3. 強みと課題
9.2.10. アクゾノーベルNV
9.2.10.1. 会社概要
9.2.10.2. 製品リスト
9.2.10.3. 強みと課題
9.2.11. イーストマンケミカル
9.2.11.1. 会社概要
9.2.11.2. 製品リスト
9.2.11.3. 強みと課題
9.2.12. テクノスグループ
9.2.12.1. 会社概要
9.2.12.2. 製品リスト
9.2.12.3. 強みと課題

 

ページTOPに戻る


 

Summary

KEY FINDINGS
The Asia-Pacific wood coatings market is projected to register a CAGR of 5.07% during the forecast period 2024-2032. Rising applications of wood coatings in furniture and flooring, rapid urbanization, favorable government policies, and increasing foreign investments boost market growth.
MARKET INSIGHTS
The Asia-Pacific wood coatings market growth assessment includes the evaluation of South Korea, Australia & New Zealand, Japan, India, Indonesia, China, Vietnam, Thailand, and Rest of Asia-Pacific. The availability of low-cost labor and the rising economic growth benefit the market growth. The rising population in regions like China and India has resulted in increased demands for housing projects and infrastructure developments. Also, the technological advancements have led to rising demands for smart homes. As a result, the demand for wooden floorings, and subsequently, for radiation-cured wood coatings, is bound to increase. At the same time, the growing industrialization has resulted in increased demands for office furniture and the setting up of industrial units. Therefore, all these factors require and are dependent upon wood coatings. As a result, the Asia-Pacific wood market is expected to make notable progress, owing to such favorable conditions. Moreover, there are large amounts of investments for R&D activities by key industrial players to improve their product offerings, which benefits market growth.
COMPETITIVE INSIGHTS
Some of the major companies in the market are Nippon Paint Holdings Co Ltd, Kansai Helios, Akzo Nobel NV, etc.
Our report offerings include:
• Explore key findings of the overall market
• Strategic breakdown of market dynamics (Drivers, Restraints, Opportunities, Challenges)
• Market forecasts for a minimum of 9 years, along with 3 years of historical data for all segments, sub-segments, and regions
• Market Segmentation cater to a thorough assessment of key segments with their market estimations
• Geographical Analysis: Assessments of the mentioned regions and country-level segments with their market share
• Key analytics: Porter’s Five Forces Analysis, Vendor Landscape, Opportunity Matrix, Key Buying Criteria, etc.
• Competitive landscape is the theoretical explanation of the key companies based on factors, market share, etc.
• Company profiling: A detailed company overview, product/services offered, SCOT analysis, and recent strategic developments



ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
1. RESEARCH SCOPE & METHODOLOGY
1.1. STUDY OBJECTIVES
1.2. METHODOLOGY
1.3. ASSUMPTIONS & LIMITATIONS
2. EXECUTIVE SUMMARY
2.1. MARKET SIZE & ESTIMATES
2.2. MARKET OVERVIEW
2.3. SCOPE OF STUDY
2.4. MAJOR MARKET FINDINGS
2.4.1. EMBRACING UV-CURABLE COATINGS TO ENHANCE EFFICIENCY
2.4.2. TRANSITIONING TOWARD POWDER COATINGS
2.4.3. GROWING UTILIZATION OF ANTI-GRAFFITI COATINGS
3. MARKET DYNAMICS
3.1. KEY DRIVERS
3.1.1. RISING DEMAND FROM THE BUILDING & CONSTRUCTION INDUSTRY
3.1.2. INCREASING DISPOSABLE INCOME AND SPENDING ON HOME IMPROVEMENT
3.1.3. GROWING DEMAND FOR GREEN PRODUCTS MADE FROM RENEWABLE SOURCES
3.2. KEY RESTRAINTS
3.2.1. FLUCTUATING PRICES OF RAW MATERIALS AFFECTING PRODUCTION COSTS
3.2.2. ENVIRONMENTAL REGULATIONS RESTRICT CERTAIN CHEMICALS
3.2.3. COMPETITION FROM COMPOSITES AND PLASTICS
4. KEY ANALYTICS
4.1. KEY MARKET TRENDS
4.1.1. NANOTECHNOLOGY ENHANCES COATING PERFORMANCE
4.1.2. CUSTOMIZATION FOR SPECIFIC APPLICATIONS LIKE FLOORING AND FURNITURE
4.1.3. SMART COATINGS WITH SELF-HEALING & ANTIMICROBIAL PROPERTIES
4.2. PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS
4.2.1. BUYERS POWER
4.2.2. SUPPLIERS POWER
4.2.3. SUBSTITUTION
4.2.4. NEW ENTRANTS
4.2.5. INDUSTRY RIVALRY
4.3. GROWTH PROSPECT MAPPING
4.3.1. GROWTH PROSPECT MAPPING FOR CHINA
4.4. MARKET MATURITY ANALYSIS
4.5. MARKET CONCENTRATION ANALYSIS
4.6. VALUE CHAIN ANALYSIS
4.6.1. RAW MATERIAL SOURCING AND PROCESSING
4.6.2. PRODUCT INNOVATION AND TECHNOLOGY DEVELOPMENT
4.6.3. SUPPLY CHAIN MANAGEMENT AND MARKET DISTRIBUTION
4.6.4. CUSTOMER SUPPORT AND MAINTENANCE SERVICES
4.7. KEY BUYING CRITERIA
4.7.1. COATING PERFORMANCE AND WOOD COMPATIBILITY
4.7.2. COST-EFFECTIVENESS AND VALUE ALIGNMENT FOR WOOD SURFACE APPLICATIONS
4.7.3. RELIABILITY AND LONGEVITY OF COATINGS ON WOOD SURFACES
4.7.4. SUPPLIER TRACK RECORD AND WOOD COATING EXPERTISE
5. MARKET BY RESIN TYPE
5.1. NITROCELLULOSE
5.1.1. MARKET FORECAST FIGURE
5.1.2. SEGMENT ANALYSIS
5.2. POLYURETHANE
5.2.1. MARKET FORECAST FIGURE
5.2.2. SEGMENT ANALYSIS
5.3. POLYESTER
5.3.1. MARKET FORECAST FIGURE
5.3.2. SEGMENT ANALYSIS
5.4. ACRYLIC
5.4.1. MARKET FORECAST FIGURE
5.4.2. SEGMENT ANALYSIS
5.5. OTHER RESIN TYPES
5.5.1. MARKET FORECAST FIGURE
5.5.2. SEGMENT ANALYSIS
6. MARKET BY TECHNOLOGY
6.1. UV-CURED
6.1.1. MARKET FORECAST FIGURE
6.1.2. SEGMENT ANALYSIS
6.2. WATER-BORNE
6.2.1. MARKET FORECAST FIGURE
6.2.2. SEGMENT ANALYSIS
6.3. POWDER COATINGS
6.3.1. MARKET FORECAST FIGURE
6.3.2. SEGMENT ANALYSIS
6.4. SOLVENT-BORNE
6.4.1. MARKET FORECAST FIGURE
6.4.2. SEGMENT ANALYSIS
7. MARKET BY APPLICATION
7.1. DOORS AND WINDOW
7.1.1. MARKET FORECAST FIGURE
7.1.2. SEGMENT ANALYSIS
7.2. FURNITURE AND FIXTURE
7.2.1. MARKET FORECAST FIGURE
7.2.2. SEGMENT ANALYSIS
7.3. CABINET
7.3.1. MARKET FORECAST FIGURE
7.3.2. SEGMENT ANALYSIS
7.4. FLOOR
7.4.1. MARKET FORECAST FIGURE
7.4.2. SEGMENT ANALYSIS
7.5. DECK
7.5.1. MARKET FORECAST FIGURE
7.5.2. SEGMENT ANALYSIS
8. GEOGRAPHICAL ANALYSIS
8.1. ASIA-PACIFIC
8.1.1. MARKET SIZE & ESTMATES
8.1.2. ASIA-PACIFIC WOOD COATINGS MARKET DRIVERS
8.1.3. ASIA-PACIFIC WOOD COATINGS MARKET CHALLENGES
8.1.4. ASIA-PACIFIC WOOD COATINGS MARKET REGULATORY FRAMEWORK
8.1.5. KEY PLAYERS IN ASIA-PACIFIC WOOD COATINGS MARKET
8.1.6. COUNTRY ANALYSIS
8.1.6.1. CHINA
8.1.6.1.1. CHINA WOOD COATINGS MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.6.2. JAPAN
8.1.6.2.1. JAPAN WOOD COATINGS MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.6.3. INDIA
8.1.6.3.1. INDIA WOOD COATINGS MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.6.4. SOUTH KOREA
8.1.6.4.1. SOUTH KOREA WOOD COATINGS MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.6.5. THAILAND
8.1.6.5.1. THAILAND WOOD COATINGS MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.6.6. VIETNAM
8.1.6.6.1. VIETNAM WOOD COATINGS MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.6.7. INDONESIA
8.1.6.7.1. INDONESIA THAILAND WOOD COATINGS MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.6.8. AUSTRALIA & NEW ZEALAND
8.1.6.8.1. AUSTRALIA & NEW ZEALAND WOOD COATINGS MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.6.9. REST OF ASIA-PACIFIC
8.1.6.9.1. REST OF ASIA-PACIFIC WOOD COATINGS MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
9. COMPETITIVE LANDSCAPE
9.1. KEY STRATEGIC DEVELOPMENTS
9.1.1. MERGERS & ACQUISITIONS
9.1.2. PRODUCT LAUNCHES & DEVELOPMENTS
9.1.3. PARTNERSHIPS & AGREEMENTS
9.1.4. BUSINESS EXPANSIONS & DIVESTITURES
9.2. COMPANY PROFILES
9.2.1. NIPPON PAINT HOLDINGS CO LTD
9.2.1.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.1.2. PRODUCT LIST
9.2.1.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.2. PPG INDUSTRIES INC
9.2.2.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.2.2. PRODUCT LIST
9.2.2.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.3. ASIAN PAINTS
9.2.3.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.3.2. PRODUCT LIST
9.2.3.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.4. THE SHERWIN-WILLIAMS COMPANY
9.2.4.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.4.2. PRODUCT LIST
9.2.4.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.5. RPM INTERNATIONAL INC
9.2.5.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.5.2. PRODUCT LIST
9.2.5.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.6. DIAMOND PAINTS
9.2.6.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.6.2. PRODUCT LIST
9.2.6.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.7. AXALTA COATING SYSTEMS LLC
9.2.7.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.7.2. PRODUCT LIST
9.2.7.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.8. BASF SE
9.2.8.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.8.2. PRODUCTS LIST
9.2.8.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.9. KANSAI HELIOS
9.2.9.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.9.2. PRODUCT LIST
9.2.9.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.10. AKZO NOBEL N.V
9.2.10.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.10.2. PRODUCTS LIST
9.2.10.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.11. EASTMAN CHEMICAL COMPANY
9.2.11.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.11.2. PRODUCT LIST
9.2.11.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.12. TEKNOS GROUP
9.2.12.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.12.2. PRODUCTS LIST
9.2.12.3. STRENGTHS & CHALLENGES

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります


よくあるご質問


Inkwood Research社はどのような調査会社ですか?


Inkwood Researchは世界40ヶ国以上の国を対象に広範な市場を調査し、世界市場全体を調査したレポートに加え、アジア太平洋地域、欧州、北米などの主要地域や主要国毎のレポートも数多く出版してい... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/22 10:26

158.54 円

173.12 円

207.67 円

ページTOPに戻る