世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

米国 ADAS ガイド

USA ADAS Guide

 

出版社 出版年月価格
SBD - Secured by Design Ltd
SBDジャパン
2015年5月お問い合わせください

サマリー

米国のおける ADAS 市場は主に消費者主導と言われていますが、米国で販売されている車両へのセーフティ技術の搭載は増加傾向にあります。SBD の最新調査では、現在、米国で販売されている車両の 55% 以上に、標準もしくはオプション装備で何らかの ADAS 機能が搭載されていることが明らかとなっています。

2013 年以降搭載率が高くなっている機能は死角モニタリング(BSM)、アダプティブクルーズコントロール(ACC)、車線逸脱警報(LDW)で、それぞれの搭載率は 57%、48%、47% となっています。2013 年以降大きく変わったのは OEM 各社の装着戦略です。以前は ADAS をセーフティとは関係のない機能と組み合わせセットで提供していましたが、ここ数年は複数の ADAS 機能を組み合わせたセットとして提供する傾向にあります。

こうしたマーケティング手法の変化が、ADAS 機能の平均価格の若干の値下げにつながっているとみられます。車線逸脱警報(LDW)は 1,893 ドル(約 228,000 円)ととても高価な機能ですが、2013 年の平均価格と比較すると 608 ドル(約 73,245 円)と、大幅に価格が低下しています。この傾向はほぼすべての ADAS 機能で見られます。

本書では、自動車メーカーおよび Tier1 サプライヤーが提供している製品の比較や、

各 ADAS アプリケーションの装着動向の分析が簡単に行えます。

米国 ADAS ガイドのハイライト :

• アクティブセーフティシステムの機能性が拡大 : Mercedes-Benz、スバル、Volvo など高レベルな
セーフティシステムを提供している OEM 各社は、システム機能を拡大し車両、歩行者、サイク
リストを識別できるようになっています。

• ソフトウェアの認識レベルの向上により、 OEM の中には基本的な制限速度だけでなく進入禁止
など他の道路標識が認識できる高度な交通標識認識(TSR)を実現しているところもあります。


本書「米国の ADAS ガイド」では米国の自動車メーカー 34 社が合計 278 車種で提供している ADAS システムの情報を網羅しています。さらに元データベースにまで遡って OEM と Tier1 サプライヤー各社の主要技術、価格、提供状況などの情報を参照することができます。

本ガイドでは 2015 年のユーロ NCAP 基準によるテストを実施した AEB システムのテスト 結果や、
OEM 各社の ADAS の名称の一覧表を掲載しています。



 



 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る