世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

What’s driving the evolution of in-car displays?

車載ディスプレイ進化の方向性

 

出版社 出版年月価格
SBD - Secured by Design Ltd
SBDジャパン
2015年1月お問い合わせください

*日本語対訳付きです。

サマリー

スマートフォン統合ソリューションの登場により車載ディスプレイは進化し、家電製品のディスプレイと比較される機会が増えています。

しかし既存のディスプレイの多くはドライバーの目線の位置には配置されていない事からドライバーディストラクションの要因になると見られ、今後、他社との差別化を図り競争上優位に立つディスプレイの設計には安全性を損なうことなく、ユーザーを惹きつけるユーザー利便性を構築する必要があります。

本書では、今後の車載ディスプレイ進化を方向づける 4 つの決定要因、「安全性確保」、「車載コンテンツとのインタラクション」、「使用感・美観のグレードアップ」、    「カスタマイズ強化」と、自動車メーカー各社が採用している主要なソリューションや戦略について検証しています。

拡張ディスプレイに対するニーズ拡大

ディスプレイは車両スペックの重要な要素になりますが、単なる車載タブレットと位置付けるべきではない点について解説

ディスプレイ進化の決定要因

今後の車載ディスプレイの進化を方向づける 4 つの決定要因について解説

自動車メーカー 各社が実際に採用しているソリューション

主要なソリューションや戦略について検証し、各戦略別のメーカーコンセプトやソリューションについて解説

 

拡張ディスプレイに対するニーズ拡大

ドライバーディストラクション要因ではなく、運転支援ツールとしてのディスプレイ活用。

 

車載ディスプレイの進化を方向づける 4 つ決定要因

本書では、以下4つの決定要因についてとりあげています。

1. 視野の向上
2. ユーザー利便性の向上
3. 美観の向上
4. カスタマイズ強化

自動車メーカー各社のソリューションと戦略

自動車メーカーが実際に採用しているソリューションおよび戦略。

各戦略ごとの自動車メーカー各社のコンセプトとソリューションを掲載。



 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る