世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い



欧州のスマートシティ:首都がスマート化するのはいつ?

Smart Cities in Europe

When capital cities get smart

 

出版社 出版日電子媒体価格ページ数
IDATE
イダテ社
2019年12月 Eur 2,000
1-5ユーザライセンス (PDF)
57p

サマリー

フランスの調査会社イダテ社(IDATE)の調査レポート「欧州のスマートシティ:首都がスマート化するのはいつ?」は、欧州の5つの首都(ロンドン、パリ、マドリード、プラハ、ブダペスト)のスマートシティ動向を分析している。スマートシティ計画に対する国家のサポート、都市の主要な課題、進行中のスマートシティ戦略や計画によるスマートシティのイニシアチブ、スマートシティの発展に伴うガバナンススキーム、スマートシティ計画導入の前提条件となる都市の接続性やデータの取扱い、主要なスマートシティ計画等の進行状況について記載している。

SUMMARY

This report provides an analysis of smart city dynamics among five capital cities in Europe: London, Paris, Madrid, Prague and Budapest.

The analysis drew on the following questions:

  • What is the national context supporting the development of smart cities?
  • What are the key urban challenges that cities are facing?
  • Is the development of smart city initiatives and projects supported by an ongoing smart city strategy or a smart city plan?
  • What is the governance scheme set up to accompany smart city development?
  • How cities are dealing with connectivity and data issues, considering these two elements as prerequisite for smart city projects’ implementation?
  • What are the key smart city on-going projects and applications and their overall level of maturity?

Geographic area

Europe

  • Czech Republic
  • France
  • Hungary
  • Spain
  • United Kingdom

Other details

  • Reference: M19720MRA
  • Delivery: on the DigiWorld Interactive platform
  • Languages available: French, English
  • Tags: Smart City

 



 

COPYRIGHT(C) 2011-2020 DATA RESOURCES, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.