世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い



MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)

2019/12/10

あらゆる交通手段を情報通信技術(ICT)によってサービスとして利用しようとするMaaS(Mobility as a Service、モビリティ・アズ・ア・サービス)の概念が徐々に実現しつつある。この「移動」には公共交通機関(バス・鉄道など)、飛行機、タクシーなどが含まれ、スマートフォンなどの機器によって、経路検索から予約、発券、支払いまでをひとつのプラットフォームで利用しようとする試みだ。フィンランドやドイツなどの欧州諸国ではアプリのサービスが開始し、法制化も進みつつある。日本でも鉄道各社による交通と宿泊の一括利用や、トヨタなどによる自動運転の進化を見据えたプラットフォームの構築が検討されている。サービス内容のレベルにはまだ差があるが、その利便性から環境対策や観光客誘致などの効果も期待されている。
世界の調査会社がこの技術に注目し、調査レポートを出版しています。下記をご参照いただき、貴社の業務・戦略にお役立てください。また、さらにポイントを絞ったテーマについては委託調査が有効です。お見積りは無料ですので、どうぞご相談くださいませ。
(株式会社データリソース、03-3582-2531、office@dri.co.jp)


2019年(グローバルM&Aのための)世界のスタートアップ(ベンチャー)企業調査総覧(MaaS 編) (日本語調査報告、ESP総研、2019年12月、本体価格:180,000円)


モビリティサービス最新動向ガイド 2019年11月版(SBDジャパン、2019年11月、価格はお問合せください)


世界の電動二輪車の市場分析と予測:電動自転車、電動スクータ、電動バイク、マイクロモビリティシェアリングサービス(ナビガントリサーチ、2019年11月、US$ 3,950)


2019年「MaaS(Mobility as a Service)」注目ビジネスモデルに関するグローバル調査(中国・アジアパシフィック編) (日本語調査報告、ESP総研、2019年11月、本体価格:180,000円)


2019年「MaaS(Mobility as a Service)」注目ビジネスモデルに関するグローバル調査(欧米編) (日本語調査報告、ESP総研、2019年10月、本体価格:180,000円)


MaaS白書2020年版 (日本語調査報告、次世代社会システム研究開発機構、2019年10月、本体価格:90,000円)


モビリティサービス最新動向ガイド 2019年8月版(SBDジャパン、2019年8月、価格はお問合せください)


最新動向レポート 2019年7月(SBDジャパン、2019年8月、価格はお問合せください)


サービスとしてのモビリティ市場:サービス毎(ライドヘイリング、カーシェアリング、ステーションベースのモビリティ、バスシェアリング、列車)、ソリューション毎(プラットフォーム、支払い、ナビゲーション、通信接続性、発券、保険)、運搬毎(公共、企業)、車両毎、用途毎、地域毎 - 2030年までの世界市場予測(マーケッツアンドマーケッツ、2019年8月、US$ 4,950)


【マーケットデータ】自動車とモビリティ(ABIリサーチ、2019年8月、価格はお問合せください)


2019年「MaaS(Mobility as a service)」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深堀調査 (日本語調査報告、ESP総研、2019年8月、本体価格:180,000円)


自律走行車(自動運転車):モビリティ革命を支える技術中心の自動車(イダテ社、2019年7月、Eur 2,000)


2019年 海外における「MaaS(Mobility as a Service)×新規&有望ビジネス」探索総調査<スマートシティ・交通 編>(公開シーズ:40社×300枚付き) (日本語調査報告、ESP総研、2019年7月、本体価格:180,000円)


2019年 海外における「MaaS(Mobility as a Service)×新規&有望ビジネス」探索総調査<ヘルスケア・医療 編>(公開シーズ:40社×181枚付き) (日本語調査報告、ESP総研、2019年7月、本体価格:180,000円)


次世代クラウド白書2019年版【 II 】-サービス分野別動向/業界クラウド編- (日本語調査報告、次世代社会システム研究開発機構、2019年6月、本体価格:92,000円)


2019年 海外における「MaaS(Mobility as a Service)×新規&有望ビジネス」探索総調査<クルマ活用 編>(公開シーズ:40社×267枚付き) (日本語調査報告、ESP総研、2019年6月、本体価格:180,000円)


モビリティの共有と電化は高学歴層で始まる(ナビガントリサーチ、2019年5月、US$ 1,050)


世界の個人向けモビリティ機器市場 2019-2026年(データMインテリジェンス 、2019年5月、US$ 3,750)


2019年 海外における「MaaS(Mobility as a Service)×ユースケース(事例)」に関する網羅的な調査(公開事例:94社×338枚付き) (日本語調査報告、ESP総研、2019年5月、本体価格:180,000円)


世界のマネージドモビリティサービス市場:成長性、動向、予測 2019-2024年(モードーインテリジェンス、2019年4月、US$ 4,250)


高精細地図ナビゲーションによるモビリティ市場(ナビガントリサーチ、2019年3月、US$ 1,850)


高速陸上輸送技術が変える地域のモビリティ(ナビガントリサーチ、2019年3月、US$ 1,850)


アーバンエアモビリティ(都市型航空交通システム)市場:コンポーネント毎(インフラストラクチャ:充電ステーション・垂直離着陸用飛行場・運行管理、プラットフォーム:エアタクシー・個人用航空機・運搬用航空機・救急輸送機)、運用毎、レンジ毎、地域毎 - 2030年までの世界市場予測(マーケッツアンドマーケッツ、2019年3月、US$ 4,950)


オンライン配車市場展望レポート 2019-2029年:車両タイプ別(乗用車、自転車、その他)、距離タイプ別(短距離、長距離、出張所)、決済タイプ別(現金/モバイルウォレット、アプリ内)、地域別とオンデマンド社リングMaaS技術開発を行う主要モビリティサービス提供会社と交通ネットワーク企業情報(ヴィジョンゲイン社、2019年3月、GBP 3,899)


シェアードモビリティ市場レポート:動向、予測、競争分析(ルシンテル、2019年3月、US$ 4,850)


OEMのモビリティサービスビジネスケース(SBDジャパン、2019年1月、価格はお問合せください)


2019年版 モビリティサービス市場の現状と将来展望 (日本語調査報告、シード・プランニング 、2019年1月、本体価格:180,000円)



注目の調査レポート一覧のページへ

お知らせ

  • 他のお知らせはありません。

 

ページTOPに戻る