世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

会員登録

マイページ

市場調査会社プレスリリースをお送り致します 2013/2/13


---★-☆プレスリリース 2013/2/13 ☆-★--------------------------

【ヴィジョンゲイン社】
2013年の世界のハイブリッド車(HEV)販売は207万とヴィジョンゲイン社は報告
http://www.dri.co.jp/auto/report/visiongain/vghev.html#press

【パイクリサーチ社】
2020年までに採用される再生可能エネルギーや代替エネルギーを使用するオフグリッ
ドリモートセンシング電力システムは毎年約27,000
http://www.dri.co.jp/auto/report/pike/pikeoprs.html#press
-------------------------------------------------------------------
【ヴィジョンゲイン社】
2013年の世界のハイブリッド車(HEV)販売は207万とヴィジョンゲイン社は報告

英国ロンドン、2013年2月7日
英国の調査会社ヴィジョンゲイン社は、世界中の消費者が燃料費の削減を模索し、自
動車メーカーが二酸化炭素排出の削減を強いられているために、2013年の世界のハイ
ブリッド車(HEV)販売は207万となるだろうと報告している。世界のハイブリッド車
(HEV)市場は、燃料効率や二酸化炭素排出の削減などの消費者需要を満たすために、
ハイブリッド技術がますます利用されるようになるため、今後10年間大きく成長が見
込まれるだろう。

ヴィジョンゲイン社の調査レポート「世界のハイブリッド自動車市場 2013-2023年
 - Global Hybrid Electric Vehicle (HEV) Market 2013-2023」の著者は、「消
費者ニーズや政府の二酸化炭素排出量削減の法規制によって、ハイブリッド自動車市
場は成長するだろう。石油価格の高騰や、現在の経済情勢によって、消費者は燃料効
率についてより敏感になっている。最新の技術によって、自動車メーカーは、エンジ
ンの性能を損なうことなく、より高い燃料効率や二酸化炭素排出量の削減を実現でき
るハイブリッド自動車を製造することができる」と述べている。

この調査レポートは、71点の図表やグラフによって、ハイブリッド市場の成長動向を
わかりやすく解説している。2013-2023年のハイブリッド自動車の販売数を予測して
いる。同期間の、ストップ・スタート、マイルドハイブリッド、フルハイブリッド、
プラグインハイブリッドなどの従来の内燃機関を含むハイブリッドの普及率も予測し
ている。国内の12の主要ハイブリッド市場についての予測と分析も行っている。ハイ
ブリッド市場の17社の主要企業の概要、レクサスを発売しているハイブリッド自動車
の主要メーカーであるトヨタ自動車の独占インタビュー、ヴィジョンゲイン社の分析
を記載している。

この調査レポートは、自動車産業の現在と将来の市場に投資しようとする人や、企業
や調査センターに有益なハイブリッド自動車市場の情報を提供している。

※英文及びレポートの詳細につきましては下記ページをご覧ください
http://www.dri.co.jp/auto/report/visiongain/vghev.html#press
-------------------------------------------------------------------
【パイクリサーチ社】
2020年までに採用される再生可能エネルギーや代替エネルギーを使用するオフグリッ
ドリモートセンシング電力システムは毎年約27,000

2013年2月6日
オフグリッド電力市場の成長は、石油やガス産業用のLIDAR(ライダー、Light
Detection And Ranging)やSCADA(Supervisory Control And Data Acquisition)シ
ステムと、環境用途のテレメトリ(遠隔測定)を使用する遠隔モニタリングなどのリ
モートセンシングシステムに見てとれる。これらの電力は、燃料電池や高度バッテリ
などの再生可能エネルギーや代替電源によるものが増加している。米国の環境エネル
ギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社パイクリサー
チ社(ナビガント社のエネルギー部門)の調査レポート「リモートセンシングアプリ
ケーション向けオフグリッド電力:遠隔センシング、モニタリング、LIDAR、SCADAの
設置向け再生可能エネルギーと代替エネルギー - Off-Grid Power for Remote
Sensing Applications:Renewable and Alternative Energy Sources for Remote
Sensing, Monitoring, LIDAR, and SCADA Installations」は、再生可能エネルギー
や代替エネルギーによるリモートセンシングシステムは、2020年まで年間出荷数2万
7000で増加するだろうと報告している。

「リモートセンシング用途のオフグリッド電力システムは、電力と性能を同時に何か
月もの間提供できるような自律型であることが一層求められるようになっている。川
の水位観測所、地震や津波の監視サイト、測候所などの用途もあるが、一番大切なの
は、多くの遠隔環境で頻繁な検針と出力が必要となる石油やガス産業のエンドユーザ
である」と調査主任のKerry-Ann Adamson氏は語る。

この調査レポートは、この市場に貢献する産業は小さく、分断していると述べてい
る。ひとつのソリューションが市場を独占するというような状況ではない。現在、テ
レメトリ用のこれらのサイトに十分な電力を提供する技術の発展は、バッテリ寿命を
延長するトリクル充電(弱電流充電)と長期の場合のバッテリ交換の2つの方法の組
合せである。この新しいシステムの目的は、サイトを1年以上自律的に運用すること
である。

この調査レポートは、再生可能エネルギーや代替エネルギーのリモートセンシングシ
ステムの市場を調査し、遠隔センシング、LIDER、SCADAシステムに注目している。再
生可能エネルギーや代替エネルギーシステムの利用の市場促進要因と阻害要因を詳述
し、特に石油とガス産業での独自の要因についても記載している。出荷数と収益を、
用途毎に2020年まで予測している。主要企業の概要も記載している。

※英文及びレポートの詳細につきましては下記ページをご覧ください
http://www.dri.co.jp/auto/report/pike/pikeoprs.html#press
-------------------------------------------------------------------
株式会社 データリソース
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
電話:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861

プレスリリース担当:栗原
kurihara@dri.co.jp

株式会社 データリソース ホームページ
http://www.dri.co.jp

弊社のお送りするプレスリリースがご不要な場合はお手数ですが、当メールを
このままご返信ください。

掲載いただいた際には、レポートのお問い合わせ・購入の連絡先として、
弊社の連絡先等を明記いただければ幸いです。
-------------------------------------------------------------------

 

ページTOPに戻る