世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

会員登録

マイページ

市場調査会社プレスリリースをお送り致します 2013/2/12


---★-☆プレスリリース 2013/2/12 ☆-★---------------------------

【エレクトロニキャスト社】
世界のPLCスプリッタの市場を通信用途が独占
http://www.dri.co.jp/auto/report/elecast/ecplcsplitter.html#press

【NRGエキスパート】
NRGエキスパートがハイテク電力市場の調査レポートを出版
http://www.dri.co.jp/auto/report/nrg/nrgthd.html#press
-------------------------------------------------------------------
【エレクトロニキャスト社】
世界のPLCスプリッタの市場を通信用途が独占

米国カリフォルニア州アプトス、2013年2月4日
米国調査会社エレクトロニキャスト社の調査レポート「世界のPLCスプリッタ市場の
分析と予測 2012-2017年 - Planar Lightwave Circuit (PLC) Splitters」は、
世界の光ファイバー通信ネットワークに使用されるPLCスプリッタの消費金額を予測
している。

この調査レポートは、いくつかの光通信用途のPLCスプリッタの昨年の消費と2017年
までの予測を製品毎(生産レベル)に記載している。予測している3つの市場は、PLC
スプリッタチップ、コンパクトデバイス、モジュールである。

エレクトロニキャスト社によれば、PON、FTTx、通信ネットワークは、2012年の世界
のPLCスプリッタコンパクトデバイス消費金額の77%を占めて最大であり、続いて
ケーブルテレビ、試験・計測用途のPLCスプリッタ、過酷な環境(軍事/航空宇宙用、
産業用)、企業用専用線である。

この調査レポートは、下記の光通信用途の市場データを提供している。
- PON(Passive Optical Network)、FTTX、通信ネットワーク
- ケーブルテレビ
- 光ファイバー試験・計測
- 私企業、データセンタ、LAN(ローカルエリアネットワーク)
- 過酷な環境(軍事用、産業用など)

2012年、アジア太平洋地域はPLCスプリッタコンパクトデバイスの世界の市場価値の
68%を占めてトップであり、続いてアメリカ地域、欧州・中東・アフリカであった。

※英文及びレポートの詳細につきましては下記ページをご覧ください
http://www.dri.co.jp/auto/report/elecast/ecplcsplitter.html#press
-------------------------------------------------------------------
【NRGエキスパート】
NRGエキスパートがハイテク電力市場の調査レポートを出版

2013年1月16日
世界の電力需要が増大し続けるとともに、グリッド技術やオートメーション、特に送
電と配電を支える技術や電力システムの需要も拡大している。英国調査会社NRGエキ
スパートの調査レポート「世界のハイテク電力市場調査(第1版):レポートとデー
タベース - Global High-Tech Power Market Report and Database」は、送配電に関
する理解を深めるための調査報告とデータベースを提供している。
この調査レポートは、送配電に関する電力システムと電力会社の自動化の市場需要と
消費に関するデータを提供している。この資料から、読者は送配電技術市場の成長の
速度と、送配電(T&D)システムの需要の成長を理解することができる。

この調査レポートとデータベースは、従来の送配電インフラがスマートグリッドシス
テムに完全に置き換わる高度な電力システムに注目している、NRGエキスパートの送
配電に関する調査レポート群の一角をなすものである。電力会社の自動化(オート
メーション)や送配電システムの市場などと定義されるハイテク電力システムの需要
と消費と、スマートグリッド市場の一部である送配電セクターの市場価値について記
載し、サブトピックとしてターンキー変電所、HVDC(高圧直流送電)システム、フレ
キシブル交流送電システム(FACTS; Flexible AC Transmission System)などについて
も記載している。

送配電技術の要素

新しい送配電技術は、需要の拡大に見合うものということが第一であるだろう。古い
電力網の置換や更新が進むにつれて、新しい送配電技術はより高度なグリッド計画や
グリッド自動化戦略が重要となるだろう。

新しい電力システムの履行

電力会社の自動化へと向かう動向が加速している。これは、IT技術者が送配電ネット
ワークの監視や管理を自動化するプロセスである。手作業によるプロセスは排除、ま
たは新しい送配電技術やグリッド技術に置換えられるだろう。
この調査レポートとデータベースは、読者企業が、送配電ハイテク電力セクターのビ
ジネス上の重要な意思決定をする際に有効である。グリッド技術、グリッド監視(モ
ニタリング)、グリッド計画についても記載している。

※英文及びレポートの詳細につきましては下記ページをご覧ください
http://www.dri.co.jp/auto/report/nrg/nrgthd.html#press
-------------------------------------------------------------------
株式会社 データリソース
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
電話:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861

プレスリリース担当:栗原
kurihara@dri.co.jp

株式会社 データリソース ホームページ
http://www.dri.co.jp

弊社のお送りするプレスリリースがご不要な場合はお手数ですが、当メールを
このままご返信ください。

掲載いただいた際には、レポートのお問い合わせ・購入の連絡先として、
弊社の連絡先等を明記いただければ幸いです。
-------------------------------------------------------------------

 

ページTOPに戻る