世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

会員登録

マイページ

市場調査会社プレスリリースをお送り致します 2012/12/11


---★-☆プレスリリース 2012/12/11 ☆-★---------------------------

【GBIリサーチ】
世界の投資によって新興国の電化が進捗
http://www.dri.co.jp/auto/report/gbi/gbipowertd.html#press
-------------------------------------------------------------------
【GBIリサーチ】
世界の投資によって新興国の電化が進捗

2012年12月03日
アジア太平洋地域の新興地域における新設や、世界の先進国の既存インフラのメンテ
ナンスや更新によって、送電市場は成長するだろうと、英国調査会社GBIリサーチ社
の調査レポート「世界の送配電市場:再生可能エネルギー取り組みに向けた送配電拠
点の拡大と将来に向けた老朽化インフラの交換 - Power Transmission and
Distribution:Expansion of T&D Base to Meet Renewable Energy Targets and
Replacement of Aging Infrastructure Will Present Growth Opportunities」は報
告している。

この調査レポートは、送配電市場は新しい技術や製品革新がない成熟市場ではある
が、新興経済圏の需要によって、収益の成長が続いていると述べている。世界の電力
需要は、インドと中国の政府の後押しによる国内の電力容量拡大によって、需要レベ
ルの上昇が予測され、2000-2030年に約2倍になるだろう。

アジア太平洋地域では、産業の成長や、経済や消費者の電化需要が成長し、より幅広
い人口層への信頼性の高い送配電接続のための投資が予測されている。途上国、特に
農村地帯では、政令がある場合があり、インド、中国、フィリピンなどでは、今後送
配電の投資の促進が予測される。

それに対して、米国やドイツなどの先進国では、既存の電力インフラを改良し、消費
者向けの配電サービスを改善する技術に投資して、電力インフラへの投資を継続する
法令を導入している。

国内の電力容量を極限まで向上させようと試みている国々にとって、エネルギー効率
は重要である。エネルギー効率の良い変圧器の需要が向上し、老朽化した送配電設備
には置き換え需要が発生し、発電の電力消費の増加に対応するために、インフラの更
新の必要性が高まるだろう。

世界の送配電市場には、多くの経験豊富な地方企業や多国籍企業が存在し、
2012-2020年に1270億ドルから3010億ドルと、CAGR11.3%での高い成長が見込まれる、
非常に競争的な市場である。

編集付記

この調査レポートは、世界の送配電市場の5つの送配電機器、スイッチギア、変圧
器、ケーブル、分路リアクトル、変電所自動化(オートメーション)について調査し
ている。機器市場の概観、地域毎の内訳、価格分析、市場動向を記載している。この
調査レポートは、有料のデータベース、第1次調査と第2次調査、GBIリサーチ社の産
業専門家による社内チームによる分析によって作成している。

※英文及びレポートの詳細につきましては下記ページをご覧ください
http://www.dri.co.jp/auto/report/gbi/gbipowertd.html#press
-------------------------------------------------------------------
株式会社 データリソース
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
電話:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861

プレスリリース担当:栗原
kurihara@dri.co.jp

株式会社 データリソース ホームページ
http://www.dri.co.jp

弊社のお送りするプレスリリースがご不要な場合はお手数ですが、当メールを
このままご返信ください。

掲載いただいた際には、レポートのお問い合わせ・購入の連絡先として、
弊社の連絡先等を明記いただければ幸いです。
-------------------------------------------------------------------

 

ページTOPに戻る