世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

会員登録

マイページ

通信・IT情報源|キャリアグレードのWi-Fi接続ポイント設置数は2018年までに1500万へ


-----------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Data Resources, Inc.━┓
-----------------------------------------------------------------------
____________
2013年 10月3日号 目次
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【プレスリリース ピックアップ】
[1] 2014年のM2Mの最も重要な市場傾向は、ネット接続企業とビッグデータ解析
[2] キャリアグレードのWi-Fi接続ポイントの設置数は2018年までに1500万に達
するだろう
[3] 世界のLTE加入者数は1億を越え、トップ3のオペレータの加入者合計が55%
を占める
[4]「ビッグデータ」は2018年までにネットワーク事業者に90億ドルのコスト削
減と収益機会を創出するとジュニパーリサーチ社が報告

【新刊英文市場調査報告書】
[1] 世界のワイヤレスM2M市場 (第5版)
[2] マイクロ波RFパワー半導体
[3] 小売業者のモバイルコマース戦略
[4] アジア太平洋地域の先進国における通信市場の動向と予測 2013-2018年
[5] 世界のスイッチング電源産業調査 2013年版
[6]【分析レポート:アプリケーション】家電のRFリモートコントロール
[7]【分析レポート:アプリケーション】企業のアンドロイド:OEMアセスメント
[8] モバイルバンキング:成功事例と事例研究
[9] ラテンアメリカの通信市場予測 2013-2018年
[10] 家電とワイヤレスM2M(第3版)
[11] ネット接続対応家電機器
[12] 有料テレビ事業者向けマネージドCDNとベンダベースのCDN
[13]【分析レポート:地域市場】キャリアWi-Fi事業者の動向:北米、日本、韓
国、欧州

【新刊日本語市場調査報告書】
[1] 2013年版 サムスン電子競争力分析
[2] 2013?2014年版 スマートフォン、タブレット全盛時代とLTE-Bから5Gの展望
[3] データセンター調査報告書 2013
[4] 2013年「センサ分野」における「ビッグデータ(BigData)」の「データ
(Data)」種類に関する詳細調査
[5] 都市圏などで、人の流れ・動線を掴み、都市整備やビジネスに役立てる 
2013(PC視聴(映像)版)【映像レポート】

【無料調査レポート】
- LTE-TDD Proves a Game-changer for Carriers
- Enabling Connected Experiences?: Mobile Collaborative Communications
for Business

【データリソースより】
スタッフ後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-----------------------------------------------------------------------
【プレスリリース ピックアップ】
-----------------------------------------------------------------------
[1] 2014年のM2Mの最も重要な市場傾向は、ネット接続企業とビッグデータ解析

スウェーデンの調査会社Berg Insightの調査レポート「世界のワイヤレスM2M市
場 (第5版) ー The Global Wireless M2M Market - 5th Edition」は、世界
の無線M2M通信に使用されるモバイルネットワーク接続数は22%増加し、2013年
には1億6450万に達するだろうと報告している。主要市場は東アジア、西ヨー
ロッパ、北米で、設置数で75%を占めるだろう。今後5年間に、世界の無線M2M
接続数はCAGR24.4%で成長し、2018年に4億8920万に達するだろうと予測してい
る。

http://www.dri.co.jp/auto/report/berg/biglwlm2m.html#press
-----------------------------------------------------------------------
[2] キャリアグレードのWi-Fi接続ポイントの設置数は2018年までに1500万に達
するだろう

スウェーデンの調査会社Berg Insightの調査レポート「スモールセルとWi-Fiオ
フロード (第3版) - Small Cells and Wi-Fi Offloading - 3rd Edition」
は、世界の通信事業者が採用するキャリアグレードのWi-Fi接続ポイント数は、
2012年末には700万以上になるだろうと報告している。そしてCAGR13.5%で成長
を続け、2018年には1500万になるだろうと予測している。非ライセンス周波数
帯のWi-Fiの使用は、モバイル事業者にとってますます魅力的なソリューション
となっている。事実上、現在販売されているスマートフォンのすべてがWi-Fi接
続機能を標準装備しており、スマートフォン利用者の大多数が、既に家庭や職
場でWi-Fiを使用している。Wi-Fi機能搭載の携帯端末は2012年末に15億台にの
ぼり、2018年には40億台となるだろう。モバイルデータトラフィックの増加に
よってネットワーク容量拡大の投資を強いられている現状から、モバイルネッ
トワーク機器ベンダやモバイル事業者は、Wi-Fiへの懐疑を急速に反転させてい
る。

全文は下記ページをご覧ください
http://www.dri.co.jp/auto/report/berg/biscelloffload.html#press
-----------------------------------------------------------------------
[3] 世界のLTE加入者数は1億を越え、トップ3のオペレータの加入者合計が55%
を占める

アジアはアメリカを追い抜いて最大のLTE加入者市場へ

台湾のMIC(産業情報研究所)の調査レポート「世界のLTE加入者市場の最新状
況 2013年第3四半期 - Current Development of the Global LTE
Subscriber Market, 3Q 2013」は、世界のLTE加入者数は2013年8月に1億の大台
を突破したと報告している。77ヶ国の175の事業者がLTEネットワークを構築ま
たは運用中であるともMICは述べている。

全文は下記ページをご覧ください
http://www.dri.co.jp/auto/report/mic/micglltesub.html#press
-----------------------------------------------------------------------
[4]「ビッグデータ」は2018年までにネットワーク事業者に90億ドルのコスト削
減と収益機会を創出するとジュニパーリサーチ社が報告
主要なOTTプロバイダの解析への投資が急騰すると予測

英国調査会社ジュニパーリサーチ社の調査レポート「モバイルの解析とビッグ
データ 2013-2018年:モバイル事業者、ブランド、OTTの戦略 - Mobile
Analytics & Big Data:Strategies for MNOs, Brands and OTTs 2013-2018」
は、解析プラットフォームの採用が継続し、それによってMNO(携帯電話ネット
ワークオペレータ)にもたらされるコスト削減と収益増加の合計は、90億ドル以
上になるだろうと報告している。最も期待されるコスト削減は、解約の減少
と、より効果的な投資配分によるもので、MNOはサードパーティへの加入者デー
タの使用許可によっても大きな収益を得ることができる。

全文は下記ページをご覧ください
http://www.dri.co.jp/auto/report/juniper/junmobanalytics.html#press
-----------------------------------------------------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
↓その他最新プレスリリースは下記ページをご覧ください↓
http://www.dri.co.jp/pressroom/index.php
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新刊英文市場調査報告書】
-----------------------------------------------------------------------

[1] 世界のワイヤレスM2M市場 (第5版)
The Global Wireless M2M Market - 5th Edition
→世界のワイヤレスM2M市場を調査し、世界の主要地域や垂直セグメントにおけ
る発展について分析・解説しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/berg/biglwlm2m.html

[2] マイクロ波RFパワー半導体:4-18GHzのガリウムヒ素と窒化ガリウム高出力
RFデバイス技術
Microwave RF Power Semiconductors: A Segmented Market-based Analysis of
the Gallium Arsenide and Gallium Nitride Microwave High-Power RF Device
Technologies for 4 to 18 GHz
→マイクロ波RFパワーは、今や普遍的な技術となりました。そのアプリケー
ションには、固定通信、衛星通信、すべてのレーダ、データリンク、医療/産業
用装置などがあります。30年以上、ガリウムヒ素デバイス技術が支配的でした
が、新しい高出力技術である窒化ガリウムの製品に流れが向いつつあり、市場
を促進しています。この調査レポートは、4-18GHzのマイクロ波半導体RFパワー
デバイス市場に注目し、技術や周波数帯毎にビジネスを区分し、6つの主要なセ
グメントや28の用途毎に提供しています。4-18GHzの周波数帯の3ワット以上の
高出力のマイクロ波RFパワー半導体デバイスについても調査しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abirrmrps13.html

[3] 小売業者のモバイルコマース戦略:ビジネスケース、投資の優先順位、期
待できるROI
M-Commerce Strategy for Retailers: Business Case, Investment Priorities
and Expected ROI
→大手の小売業者が検討すべきモバイルやデジタルに関する戦略について分析
しています。大手と小規模の小売業者のモバイル投資の優先順位と、期待でき
る利益(ROI)とコスト削減について解説しています。またMNOの小売業者向け
モバイル商取引サービスのビジネスケース分析も行っています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/it_AND_m/itmmc13.html

[4] アジア太平洋地域の先進国における通信市場の動向と予測 2013-2018年
→アジア太平洋地域の先進国における通信市場を調査し、主要国(オーストラ
リア、香港、日本、シンガポール、韓国、台湾)の国別予測や地域/国毎の重要
動向と市場促進要因についての解説、詳細な予測結果などを掲載しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/am/amaptelecom.html

[5] 世界のスイッチング電源産業調査 2013年版
Global Switching Power Supply Industry 2013 Report
→世界のスイッチング電源市場を調査し、地域別やアプリケーション別など、
広範かつ詳細な分析・予測結果を掲載しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/mtc/mtcwwps.html

[6]【分析レポート:アプリケーション】家電のRFリモートコントロール
RF Remote Controls in Home Consumer Equipment
Application Analysis
→家電のRFリモートコントロール市場の主要な動向を論議し、2018年までの市
場予測とRF採用の主要な促進要因と阻害要因を記載しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abian1125.html

[7]【分析レポート:アプリケーション】企業のアンドロイド:OEMアセスメント
Android for the Enterprise: OEM Assessments
Application Analysis
→グーグルアンドロイドを搭載したスマートフォンを製造している6社のOEM企
業を査定しています。HTC、ファーウェイ(華為技術)、LGエレクトロニクス、
モトローラモビリティ、サムスン電子、ZTE(中興通訊)の各社の、スマート
フォンに関する企業の特徴と主要技術提携の比較と詳細な分析を提供していま
す。モバイルビジネス加入者数のOEM採用の予測と、OEM各社の今後の方向性に
ついても記載しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abian1362.html

[8] モバイルバンキング:成功事例と事例研究
Mobile Banking: Best practice and case studies
→世界のモバイルバンキング市場を調査し、世界の成功事例を提供していま
す。
http://www.dri.co.jp/auto/report/rbr/rbrmobbanking.html

[9] ラテンアメリカの通信市場予測 2013-2018年
Latin America telecoms market: interim forecast update 2013?2018
→ラテンアメリカの通信市場を調査し、主要国毎の2013年から2018年までの詳
細な通信市場データを掲載しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/am/amlatelecom.html

[10] 家電とワイヤレスM2M(第3版)
Consumer Electronics and Wireless M2M ? 3rd Edition
→世界の家電とワイヤレスM2M市場を調査し、関連製品や技術市場動向や関連企
業情報、2017年までの市場予測結果などを掲載しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/berg/bicem2m.html

[11] ネット接続対応家電機器:さらに進むモバイル化
Connectable CE Devices: Moving to a More Mobile World
→世界5地域と米国のネット接続機器の5年間の世界市場予測を行い、地域毎に
分析しています。対象となる機器には、デジタルテレビ、ブルーレイプレイ
ヤー、ストリーミングメディアプレイヤー、タブレット、スマートフォン、
ノートブック、テレビゲーム機が含まれています。またデジタルコンテンツ配
信や地域別ユーザ層、家庭内でのネット対応機器の利用上についての分析や
データも掲載しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/mrg/mrgconcedev.html

[12] 有料テレビ事業者向けマネージドCDNとベンダベースのCDN
Managed and Vendor-based CDNs for Pay-TV Operators
→有料放送事業者がマルチスクリーンはもちろん、OTTサービスにも対応するイ
ンターネットビデオ配信用コンテンツ配信ネットワーク(CDN)の実行方法に注
目しています。トランスペアレントキャッシュや解析、ビデオ最適化を含むコ
ンテンツ配信ネットワーク (CDN) の最新市場を概説し、CDNの上位ベンダにつ
いて調査しています。またCDNベンダの詳細やベンダベースとマネージド、両タ
イプのCDNの収益予測、自社ネットワーク内でCDNを使用している有料放送事業
者に向けた最新市場に関するアナリストにより提言なども掲載しています。
http://www.dri.co.jp/auto/report/mrg/mrgpaytvcdn.html

[13]【分析レポート:地域市場】キャリアWi-Fi事業者の動向:北米、日本、韓
国、欧州
Carrier Wi-Fi Operator Activity: North America, Japan, Korea, and
Europe
→キャリアWi-Fiの定義と2013年の市場の状況を提供しています。まず、技術や
オペレータの促進要因、発展の課題についての主な特徴を列挙し、次に、規格
化や法制化の機関による標準化のプロセスに注目しています。キャリアWi-Fiの
バリューチェーンにある主要な機器メーカやチップメーカの貢献についても記
載している。最後に、北米、欧州、日本、韓国の最新のオペレータの発展と市
場洞察を記載している。
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abian1269.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-----------------------------------------------------------------------
【新刊日本語市場調査報告書】
-----------------------------------------------------------------------
[1] 2013年版 サムスン電子競争力分析
http://www.dri.co.jp/auto/report/roa/roa307.html

[2] 2013-2014年版 スマートフォン、タブレット全盛時代とLTE-Bから5Gの展望
http://www.dri.co.jp/auto/report/seed/sp7119.html

[3] データセンター調査報告書 2013
http://www.dri.co.jp/auto/report/iil/iildc2013.html

[4] 2013年「センサ分野」における「ビッグデータ(BigData)」の「データ
(Data)」種類に関する詳細調査
http://www.dri.co.jp/auto/report/esp/esp5948.html

[5] 都市圏などで、人の流れ・動線を掴み、都市整備やビジネスに役立てる 
2013(PC視聴(映像)版)【映像レポート】
http://www.dri.co.jp/auto/report/esp/esp5944.html
-----------------------------------------------------------------------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
↓その他の市場調査報告書は下記ページをご覧ください↓
http://www.dri.co.jp/auto/sector_report_list.php?id=1
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料調査レポート】
http://www.dri.co.jp/free/index.php
-----------------------------------------------------------------------
◆ LTE-TDD Proves a Game-changer for Carriers (無料レポート)
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abiltetdd13free.html

◆ Enabling Connected Experiences?: Mobile Collaborative Communications
for Business (無料レポート)
http://www.dri.co.jp/auto/report/parks/pkmcollabo13free.html

※無料レポートは各ページ右にある「お問合せフォームはこちらから」より
お申し込みいただけます。
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【データリソースより】
-----------------------------------------------------------------------
[スタッフ後記]
昨晩の地上波のテレビ番組で、身の上話などをずっとしゃべり続けているバス
の運転士さんが紹介されていました。

その運転士さんはお客さんが大勢いる・いないに関わらず、様々なテーマで
ずーっと話し続けています。何故ずっと話し続けているのかを運転士さんに訊
くと、タメになる話でお客さんに喜んでもらいのだとか。

誰でも自分が正しいと信じていることは、できるだけ多くの人に聞いてほし
い、理解して欲しいと思うもの。でもタメになる話も道徳的な話も、内容や話
し方によっては聞いている人に反感を持たれたり、非難されたりする結果を呼
ぶこともあるのに、テレビで見る限り、その運転手さんはもう何年も続けられ
ているようです。

私が今の仕事ででも仮に運転士になってでも、職場で一人で話し続けたら、10
分以内に外につまみ出されそうです。乗客として電車の中でやったら、次の駅
に着くまで私のいる車両だけ人がいなくなりそうです。

最初は笑いながら見ていたけど、だんだんカリスマ性を感じ始めました。
あの運転士さんのセミナーとかあったら、本気で行ってみたいです。転職の
面接や彼女の家への挨拶にも役立ちそうな“マイルドなアピールの魅力”、
なんとか習得できないものでしょうか。

                              (ま)
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ・ご注文は下記までご連絡ください。
株式会社データリソース
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
電話:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp/

※弊社サイト内で外貨価格で表示されているレポートのご請求/お見積り額は
外貨価格を伝票作成日のTTSレートで換算後消費税を加えた金額となります。
(日本国外からのご注文を除く)

メール配信担当:栗原
mag@dri.co.jp

※「通信・IT」号と「エネルギー・自動車」号をそれぞれ隔週で配信していま
すが、どちらか一方だけをご希望の場合には、お手数ですが、「通信・ITの
み」または「エネルギー・自動車のみ」とご記入いただき、下記Eメールアドレ
スへご連絡ください。
mag@dri.co.jp

※本メールご不要の場合はお手数ですが、メールをこのままご返信ください。
メーリングリストより削除致します。

To be removed permanently from our mailing list, please type "REMOVE"
in the subject Box.
Thank you.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ページTOPに戻る