世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

検索結果

全 138 件中の 1 件目から 20 件を表示しています。

キーワード
 
調査会社
表示順 発行時期

リチウムイオン電池&全固体電池製造技術 ― 微粒子&スラリー調整および評価を中心に
価格 ¥ 90,000 (税別) | シーエムシー・リサーチ | 2019年6月

レポート概要 本書の特長 微粒子&スラリー調整および評価を中心に電池製造技術を紹介 各 研究分野 の専門家が 基礎的な理論 および総論 を 解説! 各論編では「粉体」「正極」「負極」「バインダ」「スラリ…
リチウムイオン電池の正極活物質 ポリアニオン系 ─ 特許調査レポート リチウムイオン電池材料シリーズ
価格 ¥ 98,000 (税別) | ネオテクノロジー | 2014年5月

本書の特長 リチウムイオン電池の正極材料は、将来の普及が期待される次世代自動車あるいは非常用電源用途として大電力対応が求められ、更なる高容量化、高電圧化を目指して各社で研究開発が進められています。 2007年以降に出願され、2014年2月までに発行されたリチウ…
リチウムイオン電池の正極活物質 酸化物系(複合系含む)─ 特許調査レポート リチウムイオン電池材料シリーズ
価格 ¥ 98,000 (税別) | ネオテクノロジー | 2014年5月

本書の特長 リチウムイオン電池の正極材料は、将来の普及が期待される次世代自動車あるいは非常用電源用途として大電力対応が求められ、更なる高容量化、高電圧化を目指して各社で研究開発が進められています。 2007年以降に出願され、2014年2月までに発行されたリチウ…
リチウムイオン電池の負極活物質 - 金属、合金系 ─ 特許調査レポート リチウムイオン電池材料シリーズ
価格 ¥ 98,000 (税別) | ネオテクノロジー | 2014年4月

概要 本書の特長 リチウムイオン電池の負極材料は、更なる高容量化、高出力化を実現するために、新たな材料開発への挑戦が求められています。 2007年以降に出願され、2014年2月までに発行されたリチウムイオン電池に関連する膨大な国内公開特許情報から、当社独自の…
リチウムイオン電池の負極活物質 - 炭素系 ─ 特許調査レポート リチウムイオン電池材料シリーズ
価格 ¥ 98,000 (税別) | ネオテクノロジー | 2014年4月

概要 本書の特長 リチウムイオン電池の負極材料は、更なる高容量化、高出力化を実現するために、新たな材料開発への挑戦が求められています。 2007年以降に出願され、2014年2月までに発行されたリチウムイオン電池に関連する膨大な国内公開特許情報から、当社独自の…
リチウムイオン電池の負極活物質 - 珪素(シリコン)系 ─ 特許調査レポート リチウムイオン電池材料シリーズ
価格 ¥ 98,000 (税別) | ネオテクノロジー | 2014年4月

本書の特長 リチウムイオン電池の負極材料は、更なる高容量化、高出力化を実現するために、新たな材料開発への挑戦が求められています。 2007年以降に出願され、2014年2月までに発行されたリチウムイオン電池に関連する膨大な国内公開特許情報から、当社独自の検索スキ…
2014年最先端エレクトロニクス世界市場調査レポート
EV(新エネルギー自動車)・リチウムイオン電池市場の実態と将来
価格 ¥ 70,000 (税別) | データライン・リサーチ・ネットワーク株式会社 | 2014年1月

● 時代とともにエレクトロニクス製品市場は拡大の一途をたどっており、特にコンシューマエレクトロニクス製品は生活に必要不可欠なものになりつつある。 ● デジタル生活において、モバイルネットワーク機器は主導的地位にあり、スマートフォンとタブレット端末の利用…
電動車両向けリチウムイオン電池 2020-2030年:予測、企業分析、地域分布と多様性、エンドユース市場評価、セルの進歩、温度管理、電池パックアセンブリ、中古の市場機会
Lithium-Ion Batteries for Electric Vehicles 2020-2030
価格 GBP 4,250 | アイディーテックエックス | 2019年7月

このレポートは世界の電動車両向けのリチウムイオン電池市場を調査し、電池化学や温度管理などの技術や、電池の中古市場について言及しています。 主な掲載内容  ※ 目次より抜粋 エグゼクティブサマリーと結論 イントロダクション 電動車両…
リチウムイオン電池市場レポート 2019-2029年
Lithium-Ion Battery Market Report 2019-2029
価格 GBP 2,999 | ヴィジョンゲイン社 | 2019年5月

この調査レポートは世界のリチウムイオン電池市場を調査し、用途別、コンポーネント別、地域別の市場予測を行っています。 Report Details With an incredible amount of attention devoted to the lithium-ion battery market, actually deriving market prospects an…
リチウムイオン電池市場:タイプ毎(Li-NMC、LFP、LCO、LTO、LMO、NCA)、容量毎、産業毎(家電、自動車、医療、産業)、地域毎 - 2024年までの世界市場予測
Lithium Ion Battery Market by Type (Li-NMC, LFP, LCO, LTO, LMO, NCA), power Capacity (0 to 3000mAh, 3000mAh to 10000mAh, 10000mAh to 60000mAh), Industry (Consumer Electronics, Automotive, Medical, Industrial), and Region - Global Forecast to 2024
価格 US$ 5,650 | マーケッツアンドマーケッツ | 2019年1月

幅広い市場に関する調査レポートを出版しているマーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)のリチウムイオン電池市場に関する調査レポートです。 “The lithium ion battery market estimated to grow at a CAGR of 16.2% from 2018 to 2024” The li…
インドのリチウムイオン電池市場:タイプ別(コバルト酸リチウム、リチウムニッケルマンガンコバルト酸化物、その他)、用途別(家電、工業、自動車)、バッテリー容量別の競争予測と機会 2013-2023年
India Lithium-ion Battery Market By Type (Lithium Cobalt Oxide, Lithium Nickel Manganese Cobalt Oxide, & Others), By Application (Consumer Electronics, Industrial, & Automotive), By Battery Capacity, Competition Forecast & Opportunities, 2013-2023
価格 US$ 4,000 | テックサイリサーチ | 2018年7月

この調査レポートはインドのリチウムイオン電池市場を分析・予測したTechSci Researchの市場調査報告書です。DescriptionAccording to “India Lithium-ion Battery Market By Type, By Application, By Battery Capacity, Competition Forecast & Opportunities, 2013-2023” …
世界の固定・産業用と自動車・家電用の充電式リチウムイオン電池市場:タイプ、材料、用途、新規開発、産業構造、世界市場
RECHARGEABLE LITHIUM-ION BATTERIES FOR STATIONARY/INDUSTRIAL, AUTOMOTIVE AND CONSUMER ELECTRONICS - TYPES, MATERIALS, APPLICATIONS, NEW DEVELOPMENTS, INDUSTRY STRUCTURE AND GLOBAL MARKETS
価格 US$ 3,950 | イノベイティブリサーチ&プロダクツ社 | 2018年5月

米国調査会社イノベイティブリサーチ&プロダクツ社(iRAP)の調査レポート「世界の固定・産業用と自動車・家電用の充電式リチウムイオン電池市場:タイプ、材料、用途、新規開発、産業構造、世界市場」は、バッテリー用途セグメントの市場規模と成長、新たな開発、詳細な…
リチウムイオン電池のバインダ材料 ─ ダイナミックマップ
価格 ¥ 250,000 (税別) | ネオテクノロジー | 2018年5月

ネオテクノロジーが出版する「リチウムイオン電池のバインダ材料 ─ ダイナミックマップ」は、リチウムイオン電池のバインダ材料関連のの国内公開特許情報を専門のスタッフが全件マニュアル調査し、技術と企業の情報としてまとめた、電子版特許調査レポートデータベースです…
世界のリチウムイオン電池市場 2011-2021年:タイプ別(リチウムニッケル-マンガン-コバルト酸化物(Li-NMC)、リチウムイオンリン酸塩(Li-IP)、リチウムコバルト酸化物(Li-CO)など)、エンドユーザ別、地域別の競合予測と市場機会
Global Lithium-ion Battery Market By Type (Lithium Nickel Manganese Cobalt (Li-NMC), Lithium Iron Phosphate (Li-IP), Lithium Cobalt Oxide (Li-CO), etc.), By End User, By Region, Competition Forecast and Opportunities, 2011 ? 2021
価格 US$ 5,000 | テックサイリサーチ | 2016年7月

このレポートは世界のリチウムイオン電池市場を調査し、タイプ別や国毎の分析を行い、市場動向や市場機会を掲載しています。 レポート概要 世界のリチウムイオン電池市場の規模、シェア&予測 セグメント別分析 タイプ別 - リチウムニッケル-マンガ…
リチウムイオン電池の高耐熱および難燃化技術─ パテントガイドブック
価格 ¥ 80,000 (税別) | ネオテクノロジー | 2016年5月

本書の特長 リチウムイオン電池(LiB)の用途は、スマートフォン、ノートPC、車載に留まらず、長期間使用する大型電池分野にまで広がりを見せています。 しかし、他の二次電池に比べてリチウムイオン二次電池はエネルギー密度が高い為、高温で発火する危険性や過放電・…
リチウムイオン電池の接着技術 ─ パテントガイドブック
価格 ¥ 80,000 (税別) | ネオテクノロジー | 2016年2月

本書の特長 リチウムイオン電池は、スマートフォンやノートPC、車載に留まらず、産業用定置型電池としてもその用途が広がりつつあります。 本書では、LiBに用いられている接着技術に着目し、おもに高分子材料を中心に、その全体像を最新の特許情報から俯瞰しました。 …
リチウムイオン電池に用いられる樹脂材料 ─ パテントガイドブック
価格 ¥ 80,000 (税別) | ネオテクノロジー | 2016年2月

本書の特長 リチウムイオン電池は、スマートフォンやノートPC、車載に留まらず、産業用定置型電池としてもその用途が広がりつつあります。 本書は、リチウムイオン電池に用いられる樹脂材料に着目し、その全体像を最新特許情報から俯瞰しました。 樹脂材料は種類の多さ…
交通・運輸用途のリチウムイオン電池メーカ8社の戦略と実行評価 (Navigant Research リーダーボードレポートシリーズ)
Navigant Research Leaderboard Report: Lithium Ion Batteries for Transportation
価格 US$ 3,600 | ナビガントリサーチ | 2015年11月

米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)の調査レポート「交通・運輸用途のリチウムイオン電池メーカ8社の戦略と実行評価 (Navigant Research リーダーボードレポートシリーズ)」は、軽自動車の電気自動車用バッテリ市場で活動している8社の主要なリチウムイ…
リチウムイオン電池のバインダ材料 ─ 特許調査レポート リチウムイオン電池材料シリーズ
価格 ¥ 180,000 (税別) | ネオテクノロジー | 2015年6月

本書の特長 モバイル機器や電気自動車の普及と共に、リチウムイオン電池の需要が高まり、各社が積極的な研究開発を繰り広げています。 本レポートは、リチウムイオン電池のバインダ材料に関する最近の国内公開特許情報を基に、技術と主要な企業の現状を調査しました。…
リチウムイオン電池のセパレータ 攻めの視点(第3版) ─ ダイナミックマップ
価格 ¥ 180,000 (税別) | ネオテクノロジー | 2014年10月

本書の特長 2000年以降、2014年9月までに発行された「リチウムイオン電池のセパレータ」に関する公開特許を調査し、プレゼンテーションや社内ミーティングに活用しやすい豊富な特許マップをマインドマップ ® 手法でご提供します。ご要望にお応えして、最新情報にアッ…

DRIレポートリスト

最新市場調査
レポートリスト

DRIレポートリスト:データリソースまでお問い合せください

DRIメルマガは無料にてご登録いただけます。

 

ページTOPに戻る