世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

モバイルインターネットインフラ【年間プログラムサービス】

Mobile Internet Infrastructure Research Service

 

出版社 価格
Synergy Research Group
シナジーリサーチグループ社
お問い合わせください

サマリー

米国調査会社シナジーリサーチ社の【年間プログラムサービス】「モバイルインターネットインフラ」は、世界と地域毎の市場シェア、市場規模と市場区分、予測、分析を提供し、分析レポートはメーカーの収益、平均価格、出荷数を記載しています。シナジーリサーチ社は、モバイルインターネットインフラをモバイルネットワーク上でインターネットアプリ ケーションの使用や操作をできるようにするハードウエアとソフトウエアと定義しています。モバイルIPエッジ、マルチメディアゲートウエイ、 GGSN/SGSN、EPC(Evolved Packet Core)、IPバックホール、モバイルIPバックボーン機器とその組み合わせが含まれます。

主な提供データ

  • 四半期毎の市場シェア
  • 年間市場シェア
  • 5年間予測(半年毎)
  • ベンダの収益
  • 出荷数
  • 条件がすべて満たされたときに実現される最大の市場規模(TAM)

 

About this Research Service

The Synergy Research Group Mobile Internet Infrastructure research service provides market share, forecast, and analysis reports covering manufacturers’ revenue, average selling prices, shipments, as well as regional and country-level market shares. Synergy defines Mobile Internet Infrastructure as the hardware and software that facilitate the use and operation of Internet applications on mobile networks. This includes the combination of Mobile IP Edge, Multimedia Gateways, GGSN/SGSN, Evolved Packet Core (EPC), IP-Backhaul, and Mobile IP Backbone equipment.

Market Segment Coverage
  • Mobile IP Edge
  • Mobile Multi Media Gateways- 2G/3G
  • GGSN/SGSN
  • Mobile Multi Media Gateways- LTE
  • Evolved Packet Core (EPC)
  • Mobile IP Backhaul
  • Mobile Packet Backbone
Statistics Provided
  • Quarterly Market Shares
  • Annual Market Shares
  • Semiannual 5 year Forecasts
  • Vendor Revenue
  • Unit Shipments
  • Total Addressable Market (TAM) Size
Companies Tracked
  • Alcatel-Lucent
  • Cisco
  • Ericsson
  • Huawei
  • Juniper
  • Nokia-Siemens
  • Samsung
  • Tellabs
  • ZTE
Annual Research Deliverables
  • Analyst Inquiry Service
  • Custom Data Cuts on Request
  • Synergy Interactive Analysis (SIA) Database Access
  • 4 Worldwide Quarterly Market Share Reports
  • 4 Regional Quarterly Market Share Reports
  • 2 Worldwide Forecast Reports


 

ページTOPに戻る

プレスリリース

(日本語訳)
3Gが促進するモバイルインターネットインフラの販売

2012年5月31日
米国調査会社テレジオグラフィー社と調査パートナーであるシナジーリサーチグループ社は、モバイルインターネットインフラの収益は、2008-2011年に約2倍に増加して64億ドルになるだろうと報告している。この市場の2つの主要なセグメントである、モバイルマルチメディアゲートウェイとモバイルIPバックホールは、特に堅調に成長し、2008-2011年にそれぞれ176%と215%成長するだろう。

モバイルマルチメディアゲートウェイの市場を主導するのはシスコで、近接してエリクソンとノキアシーメンスが続いている。IPバックホールセグメントでも主導するのはシスコで、少しはなれてアルカテルルーセントとテラブスが続いている。

Source: Synergy Research Group/TeleGeography

3G加入者数の激増が、モバイルインターネットインフラ市場の大きな牽引力となっている。テレジオグラフィー社によれば、世界の3G加入者数は2008-2011年に約3倍に増加し、2011年末には3億7600万から11億になるだろう。モバイルネットワーク上でスマートフォンとタブレットが増殖し、サービスプロバイダはデータや動画の需要の増加に対応するために、モバイルインターネットインフラに投資を続けている。LTEネットワークへの投資もまた、インフラ費用の増大を促進している。LTE加入者数は2011年末でも900万程度だが、世界のサービスプロバイダは積極的にLTEネットワークを拡充している。

モバイルインターネットインフラ市場の成長は当分とどまりそうには見えない。「テレジオグラフィー社は、3GとLTEの加入者数の合計は、2016年早々に30億に達するだろうとみている。その結果、シナジーリサーチグループ社は、モバイルインターネットインフラの年間収益は2011-2016年に2倍以上に増加するだろうと予測している。市場が発展すれば、この増加する収益をめぐるインフラベンダ間の競争がますます激化するだろう」と、シナジーリサーチグループ社のJeremy Duke氏は語る。

シナジーリサーチグループ社は、モバイルインターネットインフラとは、インターネットアプリケーションをモバイルネットワーク上で使い、操作するためのハードウェアとソフトウェアと定義している。

シナジーリサーチグループ社の「モバイルインターネットインフラ調査サービス - Mobile Internet Infrastructure Research Service」は、モバイルインターネットインフラ市場のデータ、分析、予測を提供する。

シナジーリサーチグループ社は、テレジオグラフィー社の戦略的パートナーで、ネットワーク産業や通信産業に対して、市場情報、解析、戦略的コンサルティングサービスを提供している。

 

(原文)
3G Fuels Mobile Internet Infrastructure Sales

May 31, 2012

New data from TeleGeography partner Synergy Research Group show that mobile Internet infrastructure revenues doubled between 2008 and 2011, to $6.4 billion. Two key segments of the market, mobile multimedia gateways and mobile IP backhaul, are growing particularly strongly, with revenue growth of 176 percent and 215 percent, respectively, between 2008 and 2011.

Cisco is the market leader in mobile multimedia gateways, followed closely by Ericsson and Nokia-Siemens. Cisco also leads the mobile IP backhaul segment, followed at some distance by Alcatel-Lucent and Tellabs


Source: Synergy Research Group/TeleGeography

The explosive growth of 3G subscribers is the main driver of the mobile Internet infrastructure market. According to TeleGeography, global 3G subscribers nearly tripled between 2008 and 2011, growing from 376 million to 1.1 billion at year-end 2011. As smartphones and tablets proliferate on mobile broadband networks, service providers continue to invest in their mobile Internet infrastructure to meet increasing data and video traffic demands. Investment in LTE networks is also helping to boost infrastructure spending. While there were less than 9 million LTE subscribers globally at the end of 2011, service providers are aggressively rolling out LTE networks around the world.

The growth seen in the mobile Internet infrastructure market is unlikely to slow anytime soon. “TeleGeography forecasts that the number of combined 3G and LTE subscribers will hit 3 billion in early 2016,” said Synergy Research Group’s Jeremy Duke. “Consequently, Synergy predicts that annual revenues from mobile Internet infrastructure will more than double between 2011 and 2016. As the market evolves, we expect to see increasingly sharp competition between infrastructure vendors as they vie for a share of these growing revenues.”

Synergy defines mobile Internet infrastructure as the hardware and software that facilitate the use and operation of Internet applications on mobile networks.

Synergy Research Group’s Mobile Internet Infrastructure research service provides data, analysis and forecasts of the mobile Internet infrastructure market.

Synergy Research Group is a strategic partner of TeleGeography, providing market intelligence, analytics and strategic consulting services to the networking and telecom industries.

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る