世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

2010年版 燃料電池自動車の現状と将来性

 

出版社 出版年月冊子体価格ページ数
総合技研株式会社
2010年5月¥92,400 (税込)105

サマリー

燃料電池自動車は、エネルギーの多様化、省エネルギーの推進、地球温暖化防止の面での究極のクリーンエネルギー車として期待されています。

車両の開発において、航続距離の延長、燃料電池スタックの耐久性向上、低コスト化への取り組みが行われており、水素エネルギー社会に向けた水素ステーションの建設等が行われる等、産学官連携の下、実用化と向けた開発が推進されています。

このような背景のもと、燃料電池自動車、関連部品及び関連技術などを分析しています。

調査研究のポイント

  1. 燃料電池自動車の2020年までの投入動向
  2. 燃料電池自動車に対するカーメーカーの考え方
  3. 燃料電池自動車のコスト分析
  4. 燃料電池自動車の技術動向

調査項目

Ⅰ.総括

1.燃料電池車をとりまく環境

1)次世代型クリーンエネルギー車の方向性
2)EV、PHV、HEVとのすみわけ

3)法規制動向等

規制緩和等の動き
排出ガス・燃費規制の動向

2.実証実験

Ⅱ.燃料電池自動車編

1.  燃料電池車の概要 ― 部品構成とシステム ―
2.  参入メーカーの動向
3.  市場規模と将来予測(2020年)

4. 研究開発動向と今後の展開

  1. 各カーメーカーの開発動向
  2. 技術課題と今後の展開
  3. 海外メーカーの主要研究開発動向

5. 主要構成部品の動向

  1. 主要構成部品と特長
  2. 各部品のコスト分析

6. 燃料電池車のロードマップ
7. 燃料電池車の今後の見通し

Ⅲ.インフラ動向編

1. 水素ステーションの建設動向
2. 水素製造コストの動向
3. 水素ステーションの主な構成部品動向

調査対象先

  1. カーメーカー全般
  2. 関連部品メーカー全般
  3. 燃料電池関連メーカー全般
  4. 官公庁、各研究機関

TOP


目次 詳細資料はこちらからお申込みください。

Ⅰ.総括編

1.燃料電池車を取り巻く環境

(1)世界の自動車市場

(2)自動車の多様化

  1. エネルギー源、動力源の多様化
  2. 自動車市場の多様化

(3)EV、HEV、PHV、FCVのすみわけ

2.法規制動向

(1)規制緩和
(2)今後の規制緩和の課題

3.実証実験等を含めた取り組み体制

(1)国内における取り組み体制

(2)JHFCプロジェクト

1)JHFCプロジェクト概要

2)第一期プロジェクトの成果

  1. 水素充填実績、走行距離実績
  2. 水素ステーションの水素製造効率検証、水素製造コスト試算
  3. 技術課題

3)第二期プロジェクトの成果

  1. 取り組み体制
  2. 70MPa対応ステーションの効率測定
  3. FCVの燃費

(3)海外における主要FCV実証プロジェクト

Ⅱ.燃料電池自動車編

1.燃料電池車の概要

2.参入メーカーの動向

(1)燃料電池車

1)参入メーカー一覧
2)参入カーメーカーの主な開発動向

(2)主要構成部品

1)参入メーカー一覧
2)燃料電池スタックの主な構成部品の参入メーカー一覧

3)燃料電池スタックのメーカーとカーメーカーの関係

  1. 燃料電池スタックメーカー
  2. カーメーカー

4)その他構成部品

3.市場規模推移(2020年予測)

(1)市場規模推移(2020年予測)
(2)主要構成部品の市場規模推移
(3)主要各カーメーカーの燃料電池車の考え方

4.研究開発動向と今後の展開

(1)カーメーカーの主な開発動向

1)トヨタ自動車

  1. 開発概要
  2. 燃料電池乗用車「FCHV」
  3. 燃料電池バス動向

2)日産自動車

  1. ①開発概要

3)本田技研工業

  1. 開発概要

4)海外カーメーカーの主な研究開発動向

  1. ダイムラーAG

5)GM
6)フォード

5.主要構成部品の開発動向

(1)主要構成部品の開発動向

1)燃料電池スタック

  1. 燃料電池スタックのしくみ
  2. 技術動向
  3. 開発動向
  4. 燃料電池スタックの課題

2)高圧水素容器

  1. 高圧水素容器の種類
  2. 技術動向
  3. 開発動向
  4. 高圧水素容器の課題

3)駆動用モータ

  1. 駆動用モータの種類
  2. 開発動向

4)補助電源

  1. 採用動向
  2. 提携動向(HEV、EVを中心に)
  3. 課題

5)インバーターコンバーターユニット

  1. 構成概要
  2. 開発動向

(2)各部品のコスト分析

  1. 燃料電池スタック
  2. 高圧水素容器

6.燃料電池車普及のロードマップ

7.燃料電池車の今後の見通し

Ⅲ.インフラ動向編

1.水素ステーション建設動向

(1)日本における水素ステーション建設動向

  1. JHFCプロジェクトにおける水素ステーション建設
  2. 東邦ガスにおける水素ステーション建設
  3. 水素・燃料電池普及啓発活動における水素ステーション建設
  4. 現在稼働している水素ステーション
  5. 今後の展開動向

(2)海外における取組状況

2.水素ステーションの主な構成部品

(1)構成部品

(2)第一期JHFC水素ステーションにおける仕様一覧

  • 基本仕様
  • 原料設備
  • 水素製造装置
  • 圧縮機
  • 液体水素
  • 蓄圧設備
  • ディスペンサー
  • 変電設備
  • 保安設備

(3)参入メーカー
(4)構成部品の技術課題

3.水素ステーションの課題

(1)水素ステーションの種類
(2)水素製造コスト
(3)水素ステーションの低コスト化



 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る