世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

2018年版 製薬企業の生産体制とアウトソーシングの動向調査

 

出版社 出版年月冊子体価格電子版価格 冊子体+電子版価格 ページ数
シード・プランニング
2018年5月¥120,000 (税別)¥120,000 (税別)
PDF(CD-ROM)
¥150,000 (税別)261

サマリー

レポート概要

ポイント

  • 新薬およびジェネリック薬の国内製薬企業32社の生産体制を特集
  • M&A・工場の新設閉鎖・設備投資・組織変更などの経緯を収載
  • アウトソーシング動向予測・委託先に求める資質など業界動向の取材・アンケートを実施

 

弊社は、2000年から十数年にわたり、製薬企業の生産体制やアウトソーシングの状況を継続して調査し、各種の資料を発刊してまいりました。本レポートは、2014年12月に発刊した2015年版の改訂版です。

製薬企業各社は、近年の厳しい市場環境下、新薬開発や販売網の強化に加え、生産体制の見直しや工場などの再編・分社化を推進し、製造コスト削減を図りながら安定供給と品質保証を両立したサプライチェーン体制を整備してきました。

本レポートでは新薬・ジェネリック薬の製薬企業32社(一部、外資日本法人を含む)の生産体制の現況を詳細な個票としてまとめました。M&A・工場の新設閉鎖・設備投資内容・組織変更などの経緯も掲載しております。

さらに、製造のアウトソーシング増減予測や委託先に期待する資質などについて、製薬企業・CMO/CDMO・有識者(計17件)を対象に、取材・アンケートも実施いたしました。それらの結果と、前回版発刊以降の生産体制の変化と合わせ、業界動向をまとめました。また、業界動向編の冒頭には、生産拠点数一覧表・新設/買収ないし閉鎖・売却した生産拠点一覧表・主な設備投資内容一覧表も収載しております。

 


 

調査項目

1.会社概要

本社所在地、TEL・FAX・URL、代表者、設立年月、資本金、上場証券取引所、主要株主、売上高、売上構成、従業員数、生産拠点(自社工場・国内関係会社・海外関係会社)

2.生産体制の概要

サプライチェーン、プロセス研究、製造拠点の組織概要

3.製造拠点の内訳

会社名、工場名、所在地、規模(敷地面積・生産人員数)、生産工程、生産品目

4.生産設備等に関する最近の動向

生産体制の変更、設備投資額、設備投資の内容

5.生産体制

生産体制、分社化・統合等の経緯、生産拠点配置状況、生産体制整備の方向性

6.生産のアウトソーシング

アウトソーシング窓口、外部委託先、アウトソーシング状況



目次

はじめに

調査概要

I.業界動向編
 1.生産体制と医薬生産拠点数
 2-1.国内で閉鎖・売却した医薬生産拠点
 2-2.国内で新設・買収した医薬生産拠点
 2-3.海外で新設・買収した医薬生産拠点
 2-4.海外で閉鎖・売却した医薬生産拠点
 3.主な製造設備投資の内容一覧
 4.業界動向まとめ

II.個票編  32社<五十音順>
あすか製薬、アステラス製薬、エーザイ、大塚製薬、小野薬品工業、科研製薬、キッセイ薬品工業、協和発酵キリン、杏林製薬(キョーリン製薬ホールディングス)、興和、沢井製薬、塩野義製薬、ゼリア新薬工業、第一三共、大日本住友製薬、大鵬薬品工業、武田薬品工業、田辺三菱製薬、中外製薬、ツムラ、東和薬品、富山化学工業 (富士フイルム富山化学)、日医工、日本イーライリリー、日本化薬、日本ケミファ、日本新薬、日本たばこ産業 + 鳥居薬品、ファイザー、扶桑薬品工業、Meiji Seikaファルマ、持田製薬

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る