世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

中国上場医薬品企業の決算実績と事業展望 2019年版

 

出版社 出版年月冊子体+電子版価格 ページ数
シード・プランニング
2019年9月¥110,000 (税別)365

※PDF(CD-ROM)のみの販売は行っていません。

サマリー

レポート概要

【ポイント】

  • 上場医薬品企業の2018年の売上高・利益額・研究開発費の順位を掲載
  • 売上高1000億円超えた企業は34社、伸び率20%超えた企業は4割超
  • 上場医薬品企業(152社)の売上年次推移と伸び率を分かりやすく表示
  • 上場医薬品企業の総売上高は11.8兆円で1社当たり売上高は779億円
  • 企業ごとに事業内容、社員(研究開発者)数、資本金、資産額等を集計
  • 売上高研究開発費比率は4.3%で、日本の12.2%とは比べ物にならない

 

本調査は、上海証券取引所及び深圳証券取引所に上場している医薬品企業が公開している「2018年度報告書」をもとに集計したものです。それによると、上場企業(152社)の2018年度総売上は11兆8388億円で、1社当たりの平均売上は779億円となり、前年の653億円から大きく上昇しました。上場152社のうち125社の売上が前年と比べて伸びた半面、27社がマイナス成長となりました。1社当たりの研究開発費が100億円を超えた企業は11社に上り、後発品企業の「恒瑞医薬」の研究開発費は440億円に達しました。一方、売上高研究開発費比率を見ると、上場企業の平均は4.3%で、日本の12.2%と比べ、かなり低い水準に止まっていることがわかります。

報告書では、①会社の概要、②主な製品、③売上高・伸び率の年次推移、④経営費・粗利率、⑤研究開発状況及び費用、⑦社員数及び構成割合――などを集計しており、1社を2頁(見開き)で分かりやすく簡潔にまとめています。



目次

目次(抜粋)

第1章 上場医薬品企業の決算概要と売上・利益順位
 上場医薬品企業の中で国有企業は減少傾向
 上場医薬品企業の1社当たり売上高は779億円
 複雑な国有医薬品企業の株主関係
 地域別に見た2018年上場医薬品企業数
 後発品事業から得た資金を創薬へ
 上場医薬品企業の売上・研究費・資本金
 売上高が1000億円を突破した企業は34社
 売上が50%以上に成長した企業は14社
 後発品企業の純利益が医薬品業界で首位
 純利益伸び率がマイナスとなった企業は40.8%
 研究開発費が100億円を超えた企業は11社
 売上高研究開発費比率はまだ低い
 化学医薬品の売上高研究開発費比率は5.2%
 従業員1人当たり売上高は平均1740万円
 上場医薬品の総資産は20兆円突破
 上場医薬品企業の平均従業員数は4477人

第2章 上海証券取引所の上場医薬品企業概要
 華潤双鶴薬業股份有限公司
 北京同仁堂股份有限公司
 北京天壇生物制品股份有限公司
 上海復星医薬(集団)股份有限公司
 浙江医薬股份有限公司
 浙江海正薬業股份有限公司
 江蘇恒瑞医薬股份有限公司
 天津中新薬業集団股份有限公司
 広州白雲山医薬集団股份有限公司
 上海現代製薬股份有限公司
 浙江華海薬業股份有限公司
 天士力製薬集団股份有限公司
 哈薬集団股份有限公司
 山東魯抗医薬股份有限公司
 華北製薬股份有限公司
 ……56社

第3章 深圳証券取引所の上場医薬品企業概要
 麗珠医薬集団股份有限公司
 江蘇四環生物股份有限公司
 雲南白薬集団股份有限公司
 東北製薬集団股份有限公司
 普洛薬業股份有限公司
 山東新華製薬股份有限公司
 通化金馬薬業集団股份有限公司
 金陵薬業股份有限公司
 華東医薬股份有限公司
 華潤三九医薬股份有限公司
 浙江新和成股份有限公司
 北京双鷺薬業股份有限公司
 上海莱士血液製品股份有限公司
 天津力生製薬股份有限公司
 四川科倫薬業股份有限公司
 ……96社

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る