世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

介護システム市場の現状と将来展望

地域包括ケアを支える施設・訪問・在宅支援システム/ソリューション

 

出版社 出版年月冊子体価格電子版価格 冊子体+電子版価格 ページ数
シード・プランニング
2013年11月¥140,000 (税別)¥140,000 (税別)¥170,000 (税別)210

サマリー

ポイント
  • 地域包括ケアによる介護市場の変化と、支援システム/モバイルソリューションの企業動向・市場展望
  • 在宅ケアを担う訪問看護事業者の現状・課題・IT導入・活用状況(アンケート全国230件)を掲載
  • 訪問・在宅、医療と介護の多施設・多職種連携に求められるシステムとICTネットワークの将来展望を俯瞰する

社会の高齢化、要介護者の増加、入院日数短縮、そして施設介護から在宅ケアへのシフトなどを背景に、地域の医療機関、訪問看護事業者、介護事業者が情報共有・連携しながら、在宅の利用者・患者を支える「チームケア」が重要性を増しています。在宅で看護と介護を一体的に提供する定額制・24時間対応の「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」もサービスが始まり、行政も全国約150ヵ所の地域で「在宅医療連携拠点事業」を選定するなど、地域の病院、診療所、調剤薬局、訪問看護・介護事業者が連携する「地域包括ケアシステム」の構築・実現に注力しています。

在宅の患者・要介護者の増加によって、今後も訪問看護・訪問介護の需要は確実に増加すると予想されます。担い手となる看護師・介護士の確保・育成も急務となっており、訪問・在宅ケアに携わる組織・職種を有機的に結び付けるICTシステム・ソリューションへの期待が高まってきました。在宅ケアにおける情報共有・連携は、まだ解決するべき課題が多い状況にあり、望まれるケアのあり方と、それを支えるICTサービスやネットワークの姿は、今後も模索・試行錯誤が続くと考えられます。

この調査では、介護システム市場の最新の企業動向と市場動向を調査し、また、訪問看護事業者を対象に実施したアンケート調査の結果を踏まえ、今後の介護、訪問看護、地域包括ケアなどの業務を支えるシステム・サービス市場の現状を把握し、市場の将来展望を考察しました。

調査対象・調査方法

◆ 介護システムベンダー (ヒアリング調査)
【1】穴吹カレッジサービス 【2】いきいきメディケアサポート 【3】エス・エム・エス
【4】エヌ・デーソフトウェア 【5】カナミックネットワーク 【6】カーネル 【7】コンダクト
【8】セントワークス 【9】ネクストウェア 【10】富士通 【11】ワイズマン

◆ 介護システムベンダー (文献調査)
【1】アポロシステム 【2】エムウィンソフト 【3】ジャニス 【4】スリー・テン 
【5】ソフトブレーン 【6】都築電気 【7】日本ケアコミュニケーションズ
【8】ビーシステム 【9】日立システムズ 【10】富士データシステム 【11】プラスワン
【12】ライフウェア ・・・ほか

◆ 郵送アンケート調査
全国の訪問看護ステーション(230件)


調査項目

◆ システムベンダー調査
【1】企業概要 【2】製品・サービスの概要 【3】開始時期 【4】開発経緯・着眼点
【5】ターゲット 【6】提供形態 【7】システム構成・機能・メニュー 【8】特徴・強み
【9】価格体系 【10】規模・実績 【11】プロモーション【12】顧客動向
【13】課題・開発項目・今後の展開 【14】市場動向、市場展望

◆ 訪問看護事業者アンケート調査
【1】アンケート実施概要・回答事業所の属性 【2】訪問看護ステーションの職員の状況
【3】事業所の職種別人数 【4】利用者の状況
【5】訪問看護の依頼・紹介経路、保険区分による収入内訳
【6】訪問1回あたりの所要時間・内訳 【7】新人看護師の教育・研修
【8】多施設・多職種連携の状況 【9】事業所のIT導入状況 【10】各種業務のIT化状況
【11】導入システムのベンダー種類 【12】ITシステム・ソフトウェア費用
【13】使用システムの満足度 【14】業務別システム導入意向
【15】収入に占めるIT投資の比率 【16】システムへの要望

 



目次

目次

はじめに

調査概要

第1章 調査結果の要約
 【1】総括
 【2】介護システムとは
 【3】市場規模の推計・予測
 【4】ヒアリング調査の結果
 【5】訪問看護事業者のアンケート結果
 【6】顧客ニーズと対応ソリューションの動向
 【7】市場環境
 【8】高齢者人口および介護保険サービスの統計データ

第2章 事例研究(ヒアリング調査の結果)
 【1】株式会社穴吹カレッジサービス
 【2】いきいきメディケアサポート株式会社
 【3】株式会社エス・エム・エス
 【4】エヌ・デーソフトウェア株式会社
 【5】株式会社カナミックネットワーク
 【6】株式会社カーネル
 【7】株式会社コンダクト
 【8】セントワークス株式会社
 【9】ネクストウェア株式会社
 【10】富士通株式会社
 【11】株式会社ワイズマン

第3章 事例研究(他の参入企業の動向)
 【1】株式会社アポロシステム
 【2】エムウィンソフト株式会社
 【3】株式会社ジャニス
 【4】株式会社スリー・テン
 【5】ソフトブレーン株式会社
 【6】都築電気株式会社
 【7】株式会社日本ケアコミュニケーションズ
 【8】株式会社ビーシステム
 【9】株式会社日立システムズ
 【10】株式会社富士データシステム
 【11】株式会社プラスワン
 【12】株式会社ライフウェア

第4章 訪問看護事業者のアンケート結果
 【1】アンケートの実施概要と回答事業所の属性
 【2】訪問看護ステーションの職員の状況
 【3】事業所の職種別人数
 【4】利用者の状況
 【5】訪問看護の依頼・紹介経路、保険区分による収入の内訳
 【6】訪問1回あたりの所要時間と内訳
 【7】新人看護師の教育・研修
 【8】多施設・多職種連携の状況
 【9】事業所のIT導入状況
 【10】各種業務のIT化状況
 【11】導入するシステムのベンダー種類
 【12】ITシステム・ソフトウェアの費用
 【13】使用するシステムの満足度
 【14】業務別システム導入意向
 【15】収入に占めるIT投資の比率
 【16】システムへの要望
 【17】調査票

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る