世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

パルスパワーの基礎と産業応用

~環境浄化、殺菌、材料合成、医療、農業、食品、生体、エネルギー~

 

出版社 出版年月冊子体価格ページ数
エヌ・ティー・エス
2019年8月¥32,000 (税別)254

サマリー

【レポート概要】

エヌ・ティー・エスの発行する書籍パルスパワーの基礎と産業応用 ~環境浄化、殺菌、材料合成、医療、農業、食品、生体、エネルギー~は、大エネルギーを極短時間で電磁エネルギーの臨界場に作り出すことができる「パルスパワー」の基礎から産業分野への応用まで、250ページを超えるボリュームで網羅した研究者・実務者必携の書籍です。

 

本書のポイント

革新的なプロセス利用で注目を集めるパルスパワー!
それは、大エネルギーを極短時間で電磁エネルギーの臨界場に作り出すことができるため、電磁波をエクセルギーの低い熱に変換される前に利用できる。
本書はパルスパワーの基礎から幅広い産業分野への応用までを実践的に網羅した、研究者・実務者必携の書。

【主なトピック】

第1章 パルスパワーの基礎
 1節 パルスパワーとは
 2節 パルスパワーの考え方
 3節 半導体パルスパワー電源

第2章 パルスパワーの応用
 1節 水中・水上および霧中でのパルス放電応用
 2節 電子線滅菌
 3節 パルスエネルギーを利用した高分子合成
 4節 超微粒子
 5節 パルス高電界の医療応用
 6節 ポストハーベスト段階での利用
 7節 農業における発芽,生育促進・制御などへの利用
 8節 食 品
 9節 パルスパワーによる成分抽出および浸透制御
 10節 電磁エネルギーの定量化手法
 11節 溶液中プラズマへの応用
 12節 パルスパワーと水素分離膜
 13節 非破壊検査用小型電子加速器
 14節 内燃機関の点火と燃焼促進
 15節 高エネルギー加速器
 16節 核融合・高エネルギー密度科学



目次

発刊にあたって《堀越 智》

第1章 パルスパワーの基礎

第1節 パルスパワーとは《秋山 秀典》
  1.はじめに
  2.パルスパワーの特徴とその利用
  3.おわりに

第2節 パルスパワーの考え方《江 偉華》
  1.パルスパワーの発生
  2.回路的な考え方
  3.電磁的な考え方
  4.まとめ

第3節 半導体パルスパワー電源《徳地 明》
  1.はじめに
  2.シリコンカーバイド(SiC)の特徴
  3.開発が進む高電圧SiCデバイス(>10kV)
  4.高電圧パルス発生回路と適用例
  5.高電圧パルス発生回路の将来展望

第2章 パルスパワーの応用

第1節 水中・水上および霧中でのパルス放電応用《門脇 一則》
  1.はじめに
  2.水中放電
  3.水上沿面放電
  4.霧中放電

第2節 電子線滅菌《吉田 昌弘》
  1.はじめに
  2.電子線滅菌
  3.電子線滅菌の現状
  4.まとめ

第3節 パルスエネルギーを利用した高分子合成《佐々木 満》
  1.パルスエネルギーとは
  2.パルス放電時の活性種の発生および計測
  3.パルス放電を利用した高分子合成
  4.おわりに

第4節 超微粒子《末松 久幸,鈴木 常生,菅島 健太,中山 忠親,新原 晧一》
  1.パルスパワー技術の新材料応用の困難さ
  2.超微粒子とは
  3.超微粒子作製法
  4.パルス細線放電(PWD:pulsed wire discharge)法
  5.有機物被覆超微粒子
  6.ガス中PWD法による有機物被覆超微粒子の作製例
  7.液中PWD法による炭化物超微粒子の作製例
  8.量産用PWD装置開発とPWDによる粒子作製
  9.まとめ

第5節 パルス高電界の医療応用《矢野 憲一,諸冨 桂子》
  1.はじめに
  2.パルス高電界の医療応用
  3.マイクロ秒パルス高電界を利用した細胞や人体へのDNA導入
  4.マイクロ秒パルス高電界を利用した癌療法
  5.ナノ秒パルス高電界による癌治療
  6.癌治療以外のパルス高電界の医療応用

第6節 ポストハーベスト段階での利用《高木 浩一》
  1.はじめに
  2.農業分野への高電圧・パルスパワー利用の概要
  3.農産物の鮮度・品質の維持への高電界・パルスパワー・プラズマの利用
  4.高電場を用いた水産物の鮮度維持
  5.パルス高電場による成分抽出
  6.おわりに

第7節 農業における発芽,生育促進・制御などへの利用《猪原 哲》
  1.はじめに
  2.担子菌への応用,種子の発芽,成長促進・制御への応用
  3.休眠打破の応用
  4.まとめ

第8節 食 品《大嶋 孝之》
  1.はじめに
  2.液状食品の非加熱殺菌
  3.ファージ(ウイルス)の不活化
  4.線虫防除への取り組み
  5.食品排水のプラズマ処理
  6.おわりに

第9節 パルスパワーによる成分抽出および浸透制御《南谷 靖史》
  1.はじめに
  2.パルスパワーによる成分抽出制御
  3.パルスパワーを用いた穀物浸水性制御
  4.まとめ

第10節 電磁エネルギーの定量化手法《馬杉 正男》
  1.はじめに
  2.生体試料に印加される電磁エネルギーの定量化
  3.実験評価例
  4.まとめ

第11節 溶液中プラズマへの応用《齋藤 永宏,石崎 貴裕,牟田 幸浩,蔡 尚佑》
  1.はじめに
  2.ソリューションプラズマの反応
  3.ソリューションプラズマによるカーボン材料の合成
  4.おわりに

第12節 パルスパワーと水素分離膜《神原 信志,早川 幸男》
  1.はじめに
  2.パルスプラズマの装置構成
  3.プラズマ場での化学反応
  4.プラズマ利用の水素製造
  5.プラズマメンブレンリアクター
  6.プラズマメンブレンリアクターの産業応用

第13節 非破壊検査用小型電子加速器《豊川 弘之》
  1.小型電子加速器
  2.パルスパワーの応用例
  3.小型電子加速器の構成

第14節 内燃機関の点火と燃焼促進《田上 公俊,森吉 泰生,堀田 栄喜》
  1.緒 言
  2.非平衡プラズマ点火の利点
  3.非平衡プラズマ点火の特徴
  4.非平衡プラズマ点火装置のエンジンへの適用例
  5.マイクロ波によるエンジン燃焼の改善
  6.マイクロレーザによるエンジン点火
  7.結 言

第15節  高エネルギー加速器《明本 光生》
  1.はじめに
  2.短パルス用クライストロン電源
  3.長パルス用クライストロン電源
  4.最近のクライストロン電源

第16節 核融合・高エネルギー密度科学《堀岡 一彦》
  1.はじめに
  2.高エネルギー密度状態とは
  3.核融合
  4.高エネルギー密度科学

 


 

監修:

堀越  智  上智大学理工学部 准教授

執筆者(掲載順):

秋山 秀典  株式会社核融合技術開発センター 代表取締役社長/熊本大学名誉教授
江  偉華  長岡技術科学大学極限エネルギー密度工学研究センター 教授
徳地  明  株式会社パルスパワー技術研究所 代表取締役
門脇 一則  愛媛大学大学院理工学研究科 教授
吉田 昌弘  金属技研株式会社技術本部加速器応用部加速器応用課 課長
佐々木 満  熊本大学パルスパワー科学研究所/ 大学院先端科学研究部 准教授
末松 久幸  長岡技術科学大学大学院工学研究科 教授
鈴木 常生  長岡技術科学大学大学院工学研究科 准教授
菅島 健太  長岡技術科学大学大学院工学研究科
中山 忠親  長岡技術科学大学大学院工学研究科 教授
新原 晧一  長岡技術科学大学名誉教授
矢野 憲一  熊本大学パルスパワー科学研究所 教授
諸冨 桂子  熊本大学パルスパワー科学研究所
高木 浩一  岩手大学理工学部/ 次世代アグリイノベーション研究センター 教授/副センター長
猪原  哲  佐賀大学理工学部 准教授
大嶋 孝之  群馬大学大学院理工学府/ 食健康科学教育研究センター 教授
南谷 靖史  山形大学大学院理工学研究科 准教授
馬杉 正男  立命館大学理工学部 教授
齋藤 永宏  名古屋大学大学院工学研究科未来社会創造機構 教授/ 信州大学先鋭領域融合研究群環境・エネルギー材料研究所 教授
石崎 貴裕  芝浦工業大学工学部 教授
牟田 幸浩  名古屋大学大学院工学研究科
蔡  尚佑  名古屋大学大学院工学研究科
神原 信志  岐阜大学大学院工学研究科 教授
早川 幸男  岐阜大学大学院工学研究科 助教
豊川 弘之  国立研究開発法人産業技術総合研究所計量標準総合センター 分析計測標準研究部門  放射線イメージング計測研究グループ 研究グループ長
田上 公俊  大分大学理工学部 教授
森吉 泰生  千葉大学大学院工学研究科 教授
堀田 栄喜  東京工業大学名誉教授
明本 光生  大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構加速器科学支援センター 特別教授
堀岡 一彦  東京工業大学名誉教授/ 大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構 協力研究員

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る