世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

豪雨のメカニズムと水害対策

~降水の観測・予測から浸水対策、自然災害に強いまちづくりまで~

 

出版社 出版年月冊子体価格ページ数
エヌ・ティー・エス
2017年2月¥42,000 (税別)434

サマリー

「豪雨のメカニズムと水害対策 降水の観測・予測から浸水対策、自然災害に強いまちづくりまで~は近年多発する豪雨災害のメカニズムを気象学・土木工学の両側面から横断的にまとめ新しい防災対策への取組みを提案しています。



目次

序論  雨と河川に関する基礎知識
 
第1編  降水と災害

第1章 豪雨のメカニズム
第2章 雨量のリアルタイムデータ
第3章 降水の予測
第4章 気象情報の防災への有効活用
コラム 気象キャスターからのひとこと(1)気象情報の豆知識

第2編  浸水メカニズムと防災システム

第1章 内外水氾濫による浸水メカニズム
第2章 観測/予測システム
第3章 河川/下水施設モニタリングシステム開発
第4章 雨水制御システム
コラム 気象キャスターからのひとこと(2)防災情報伝達の限界を超えるために

第3編  まちづくりとリスク管理

第1章 災害リスクを軽減するまちづくり
第2章 リスク管理/防災対策
第3章 自治体における水害対策の取組み
第4章 民間における対策・技術開発
コラム 気象キャスターからのひとこと(3)気象キャスターの役割

監修者 中谷 剛、三隅 良平

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る