世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

人工知能と健康・元気のヘルスケア ─ 発明導出ガイドブック

技術者向けヒント集

 

出版社 出版年月冊子体+電子版価格 ページ数
ネオテクノロジー
2017年6月¥80,000 (税別)261

サマリー

ネオテクノロジーが発行する発明導出ガイドブック「人工知能と健康・元気のヘルスケア ─ 発明導出ガイドブック」は人工知能を活用したヘルスケアについて、発明を導き出すのに必要な特許情報をまとめたレポートです。技術と特許の専門担当者が、具体的な取り組みも交え人工知能とヘルスケアの関わりを特許情報から探ることで、新たな発明に向けたヒントとなる情報を提供します。


レポート概要

人工知能は、日常生活や産業上のあらゆる情報を活用し、情報の持つ特徴を抽出することで、情報から新たな価値を生み出そうとしています。

本書は、人工知能とヘルスケアの関わりを特許情報から探ります。
この冊子からは、日常的な健康管理や生活習慣・睡眠の改善、職場でのメンタルヘルス、高齢者の身体能力・認知力判定、介護者へのサポート、スポーツのトレーニングなど、さまざまなシーンに広がる発明の導出ポイントを具体例でみることができます。

人工知能とヘルスケアにおける発明導出の第一の着眼点(アングル)は、対象となる人間の生体情報を測定して、その対象者の状態を推定することです。生体情報には、脈波や体温、発汗、体動、目の動き等の直接的な情報だけでなく、周辺環境の画像や音、温度、振動等の間接的な情報も組み合わせて活用することで、日常生活の多様なシーンに対応する着想が広がります。

人工知能とヘルスケアにおける発明導出の第二の着眼点(アングル)は、個別の用途ごとに特徴を持たせた特許情報の展開例です。例えば、睡眠の改善では、ベッドや空調にセンシング機能を持たせて、利用者の状態を検知して最適な睡眠環境のための制御を行う等、実際のビジネスと連動した工夫が見られます。また、近年問題になっている職場でのメンタルヘルスや高齢者介護の介護者へのサポート等、社会的課題を解決するための具体的な取組みも取り上げています。

人工知能を活用した健康促進のヘルスケアの具体的な工夫を考えるヒントとして、一歩先の発明導出の刺激剤に本書をご利用ください。

 



本シリーズ「発明導出ガイドブック」について



目次

1.ガイドブックシリーズのねらい

2.ガイドマップ(当該技術の全体像俯瞰マップ)

3.ガイドブックの使い方

4.着眼点別の課題と公開特許情報

※技術者が目をつける着眼点別に特許情報を収録しています

《アングル(技術分類)》
・生体情報の測定に着目する観点
・健康状態(生活習慣)に着目する観点
・睡眠に着目する観点
・メンタルヘルスに着目する観点
・見守りや予兆検知に着目する観点
・身体・認知能力の評価に着目する観点
・介護・リハビリに着目する観点
・スポーツに着目する観点
・その他の参考

5.掲載特許一覧表
CD-ROM付属

【掲載企業(順不同)】
三星電子(株)、シャープ(株)、セイコーエプソン(株)、ヤマハ(株)、
パナソニックIPマネジメント(株)、(株)リコー、トヨタ自動車(株)、
東京首都大学、産業技術総合研究所  ほか

 



技術的着眼点を俯瞰できるガイドマップ

ガイドマップは、アングル(技術的着眼点)ごとに図面と企業を選び放射状に配置した、ネオテクノロジー独自の俯瞰マップです。直近数年の出願にあらわれる技術と企業を見渡すことができます。

全クレーム抄録を掲載

発明導出ガイドブックシリーズでは全クレーム抄録を掲載し、より使いやすくなりました。

ガイドブックの使い方

発明導出ガイドブックシリーズではガイドブックの使い方を新たに加えました。
発明導出のために有効に本書をお使いいただけますよう、ぜひご参照ください。

  • 技術の広がりが見えます
  • 自他の位置関係がわかります
  • 発想のキッカケ、マイ特許情報集にします
  • 文章表現スキルが身に付きます
  • 自分の発明を大きく育てる
  • このほかの使い方(深堀調査に活用、特許リエゾンの教材として、技術者が特許センスを学びたい、クレームの構想を組み立てる)
  • これなら使える具体例の紹介

見やすい誌面

本書で取り上げた特許情報をアングル(技術分類)ごとに分けて全クレーム抄録を掲載することにより、技術の特徴がより把握しやすい誌面構成となっています。また、巻末には特許情報の一覧表も掲載しています。

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る