世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

ウエアラブルの導電材料 ─ ダイナミックマップ

事業化ステージの特許調査

 

出版社 出版年月電子版価格
ネオテクノロジー
2015年10月¥100,000 (税別)
CD-ROM

サマリー

本書の特長

最近の技術動向を把握する《攻め》の特許調査
ウエアラブル機器に関する最近の特許情報を調査し、特に導電性材料の発明や導電性材料を利用する発明に特徴がある特許情報を収集しました。ウエアラブル機器に用いられる導電性材料には使用時にからだに触れる柔らかさや、持ち運びの折り曲げに耐えるフレキ性が求められています。エラストマに導電粒子を分散させた導電性材料や繊維を利用する導電性材料など、部材として要求される機能から材料の特徴を特許情報に見ることができます。同時に、ウエアラブル機器の特徴は、使用者とネット環境との間で情報を授受する電子情報通信機能であり、電子回路の配線接続や実装技術、表示や入力のインターフェイス技術、アンテナやシールドの高周波無線技術、そして、ヘルスケアに欠かせない生体情報のセンシング技術です。ウエアラブルに着目して明細書に身体への装着などを明確に言及している特許情報は数が少なく、その中で導電性材料に特徴をおいている特許情報となると、さらに件数が少なくなります。高齢者や人口減少の社会課題を受けてウエアラブルの市場要請が高まっている現在、最近の特許環境を参考に、新たな発明の導出が価値を持つと思われます。

調査対象技術

特許分類(IPC/FI)を基軸としてキーワードで絞り込んだ主検索式と、キーワードのみを組み合わせた補完検索式の論理ORを用いました。検索により総件数 484件を調査し、101件を抽出しました。

調査対象特許情報

2010 年1 月1 日以後、2015 年9 月24日までに発行された国内の公開特許・(再)公表特許を調査しました。なお、実用新案は除きました。

本シリーズ「ダイナミックマップ」のねらい

技術テーマの全体俯瞰をしながら技術と企業の詳細をクローズアップできる電子版の特許資料です。プレゼンテーションや社内ミーティングに活用しやすい豊富な特許マップを掲載しています。最新特許情報へのアップデートサービスもあります。



目次

    《掲載する特許情報の例》
    ・柔軟導電材料およびトランスデューサ
    (WO2015/029656住友理工,国立大学法人九州大学)
    ・体表面設置型電極、生体信号の測定方法、及び生体信号測定装置
    (特開2014-237060日本電信電話)
    ・接続体及び接続体の製造方法
    (WO2015/115161デクセリアルズ)
    ・絡み合った繊維で形成された電子デバイス及び電子デバイスアクセサリ
    (特開2014-116971アップル インコーポレイテッド)
    ・ウェアラブルデバイス
    (特開2015-138476住友電工プリントサーキット)
    -----------------------------------------------------------------

●技術から見る

  • 技術シェア
  • 出願件数推移
  • 企業シェア
  • 企業ランキング
  • 公開特許一覧表 → 公報全文pdf

《技術分類》
1.複合導電性
2.繊維布導電性
3.配線実装
4.入出力インターフェイス
5.高周波無線
6.センシング技術
7.参考情報

●企業から見る

  • 出願件数推移
  • 企業性格チャ-ト
  • 発明者ランキング
  • 共同出願
  • 公開特許一覧表 → 公報全文pdf

●全体データ

◇企業シェア
◇上位10社技術比較
◇企業ランキング(全企業掲載)

  • 出願件数推移
  • 企業性格チャ-ト
  • 発明者ランキング
  • 共同出願
  • 公開特許一覧表
  • 公報全文pdf

出願人ランキング

第1位:住友理工
第2位:日本電信電話
第3位:国立大学法人九州大学
第4位:デクセリアルズ
第4位:東洋紡
第6位:クアルコム,インコーポレイテッド
第7位:シャープ、ソニー、日立製作所、JSR、独立行政法人理化学研究所、独立行政法人産業技術総合研究所、アップル インコーポレイテッド、富士フイルム、東レ、ヤン,チャンミン

その他掲載企業

三菱瓦斯化学、住友ベークライト、古河電気工業、日本電気、タッチパネル研究所、トヨタ自動車、三菱鉛筆、藤森工業、アピックヤマダ、 凸版印刷、コーア、国立大学法人東京大学 ほか

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る