世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

非水二次電池の導電助剤 ─ 登録特許ダイナミックマップ

事業化ステージの特許調査

 

出版社 出版年月電子版価格
ネオテクノロジー
2014年10月¥180,000 (税別)
CD-ROM

サマリー

本書の特長

特許侵害に備えた《守り》の登録特許調査
実質絶縁物に近い活物質を使う高電流対応のリチウムイオン電池では、例えばオリビンなどの絶縁性の高い材料を使う上では、外部的に導電性材料を導電性の補助材料として添加して使う必要に迫られています。一方で、容量観点からは導電助剤を少なく最適な添加効果を生み出す必要があり、材料の選定と添加量の工夫の両面が必要になっています。
次世代の高速(ハイレート)、大電流化対応に備えて、共通性のある導電助剤の市場開拓に役立つ特許調査資料として、本ダイナミックマップをご活用ください。

調査対象技術

本ダイナミックマップは、非水二次電池で用いられる導電助剤に着目しました。導電助剤の共通性からリチウムイオン電池に限らず、広く、リチウムイオン電池やナトリウムイオン電池を含む非水二次電池に調査範囲を広げて特許調査を行いました。

調査対象特許情報

出願日遡及20年分に相当する1994年1月以降に出願され、2014年9月までに発行された国内登録特許から非水二次電池の導電助剤に関する出願を国際特許分類(IPC)、ファイル・インデックス(FI)、Fタームおよびキーワードを組み合わせた独自の検索式で抽出し(643件)、専門技術スタッフが全件マニュアル査読して制作しました。(総件数511件)

本シリーズ「ダイナミックマップ」のねらい

技術テーマの全体俯瞰をしながら技術と企業の詳細をクローズアップできる電子版の特許資料です。プレゼンテーションや社内ミーティングに活用しやすい豊富な特許マップを掲載しています。最新特許情報へのアップデートサービスもあります。



目次

●技術から見る

  • 技術シェア
  • 出願件数推移
  • 企業シェア
  • 企業ランキング
  • 特許一覧表 → 公報全文pdf

《技術分類》
材料観点
・(アモルファス系)無定形カーボン、繊維状カーボン
・(結晶系)黒鉛系
・( 〃 )CNT、グラフェン、フラーレン
・(無機)金属
・(無機)無機化合物
・(有機)有機材料
助剤の使い方観点
・助剤の使い方/添加量、添加方法
参考情報

●企業から見る

  • 出願件数推移
  • 企業性格チャ-ト
  • 発明者ランキング
  • 共同出願
  • 特許一覧表 → 公報全文pdf

上位10社

◇第1位:パナソニック
◇第2位:三洋電機
◇第3位:東芝
◇第4位:トヨタ自動車
◇第5位:三星エスディアイ
◇第6位:シャープ
◇第7位:TDK
◇第8位:日本ゼオン
◇第9位:エルジー・ケム・リミテッド
◇第10位:大日本印刷

●全体データ

◇企業シェア
◇上位10社技術比較
◇企業ランキング

  • 出願件数推移
  • 企業性格チャ-ト
  • 発明者ランキング
  • 共同出願
  • 特許一覧表
  • 公報全文pdf

その他の掲載企業

ソニー、日立製作所、三菱化学、日産自動車、AGCセイミケミカル、信越化学工業、日立ビークルエナジー、新神戸電機、豊田中央研究所、デンソー、住友化学、、古河電池、同和鉱業、独立行政法人産業技術総合研究所、宇部興産、日立マクセル、日亜化学工業、三菱電機、コカン カンパニー リミテッド、古河電気工業、ジーエス・ユアサコーポレーション、FDK、クレハ、電気化学工業、豊田自動織機、FDKエナジー ほか

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る