世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

中古携帯端末の利用、不要端末の下取りに関する消費者意向調査

― 端末代の負担感からニーズの高まりが期待される「下取り」「中古端末」に対する意向をアンケート調査 ―

 

出版社 出版年月電子版価格
エムシーエイ
MCA Inc.
2019年11月¥49,000 (税別)
PDF+Excel data

※納品物はExcel(単純集計結果)、CSV(アンケートロウデータ)、Word(調査票)ファイルです。※本商品は上記データのみで、分析レポート等は付属いたしません。納品は弊社からダウンロード用のURLとパスワードをEメールにて送付致します。

サマリー

データの概要

2019年10月から施行された改正電気通信事業法により、これまでの「端末の分割金相当額を通信料金から値引く」販売施策が実質的に禁止された。消費者は、従来以上に端末代金の負担を感じることとなり、安価な端末に加え、中古端末に対するニーズが高まる可能性も指摘される。

本データは、携帯電話利用者に対して「下取り」や「中古端末」に対する意向についてアンケート調査を行った結果をまとめたものである。アンケートロウデータにより、独自の分析・集計も可能にした。
 

調査対象

調査概要

  • 調査方法

オンラインリサーチ事業者の保有する会員に対して、ネット上でアンケート調査を実施した。

  • 調査対象

18歳~69歳の男女で、携帯電話・スマートフォンの利用者を対象とした。
調査の際は、個人での利用のみとし、仕事用(法人契約・会社支給)は除く旨を明示した。

なお、総務省の人口統計に基づき、日本の性・年齢別人口分布に沿うよう回収数を設定した。

  • 調査期間:2019年7月9日~7月14日
  • サンプル数:n=1,110


 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る