世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

ラテンアメリカの地理情報システム(GIS)市場予測 2018-2026年

LATIN AMERICA GEOGRAPHIC INFORMATION SYSTEM (GIS) MARKET FORECAST 2018-2026

 

出版社 出版年月電子版価格 ページ数
Inkwood Research
インクウッドリサーチ
2018年5月US$1,250
シングルユーザライセンス
72

※当ページの内容はウェブ更新時の情報です。
最新版の価格やページ数などの情報についてはお問合せください。

サマリー

この調査レポートはラテンアメリカの地理情報システム(GIS)市場を分析・予測したInkwood Researchの市場調査報告書です。

Description

KEY FINDINGS
Geographic Information Systems can be used in disaster management, land management, natural resource mapping, navigation (mapping and routing), environmental effect analysis and several other applications. By the end of the forecast period of 2018-2026, the Latin America GIS market is projected to account for xx % share of the global market, rising at a CAGR of 11.86%.
MARKET INSIGHTS
The Latin America GIS market is segmented on the basis of end-users and product. Government, natural resources and utilities sectors are the key end-users of this market that together contribute nearly xx% market share. The regional segmentation of this market is done into Argentina, Brazil, Mexico, and rest of Latin America.
COMPETITIVE INSIGHTS
Here, Hexagon Ab, MDA Corporation, Atkins, Trimble Geospatial, Supermap, Critigen LLC, Bentley Systems Inc, Pitney Bowes Inc, Autodesk Inc, and Avineon Inc are some of the companies that are engaged in this market.



目次

目次はEメールでお送りいたします。データリソースまでお申し付けください。

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る