世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

アジア太平洋地域の神経リハビリテーション用デバイス市場予測 2018-2026年

ASIA PACIFIC NEUROREHABILITATION DEVICES MARKET FORECAST 2018-2026

 

出版社 出版年月電子版価格 ページ数
Inkwood Research
インクウッドリサーチ
2018年5月US$1,250
シングルユーザライセンス
66

※当ページの内容はウェブ更新時の情報です。
最新版の価格やページ数などの情報についてはお問合せください。

サマリー

この調査レポートはアジア太平洋地域の神経リハビリテーション用デバイス市場を分析・予測したInkwood Researchの市場調査報告書です。

Description

KEY FINDINGS
The Asia-Pacific neurorehabilitation device market is projected to rise with the highest CAGR of 15.79% over the forecast period of 2018-2026. China is presently the most lucrative destination for neurorehabilitation devices in APAC.
MARKET INSIGHTS
The market is segmented on the basis of end-users, products, and applications. Japan is expected to register the highest CAGR in this market. Japan neurorehabilitation device market is mainly growing because of the rising prevalence of Alzheimer’s disease in the country along with the investments made by the government and private organizations. Besides Japan, other markets such as China, India, Australia and rest of Asia-Pacific are also expected to grow considerably over the forecast period.
COMPETITIVE INSIGHTS
Major market players like Kinestica, Hocoma Ag, Ekso Bionics Holding Inc, Helius Medical Technologies, St. Jude Medical Inc, Bioxtreme Robotics Rehabilitation, Ectron Limited, Medtronic.Inc and Kinova Robotics are involved in the neurorehabilitation market.



目次

目次はEメールでお送りいたします。データリソースまでお申し付けください。

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る