世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

2012年「振動発電」ビジネス実態総調査

≪2012年「振動発電」に関する市場調査(パート2) ≫

 

出版社 出版年月価格 ページ数
ESP総研
2012年4月お問い合わせください 100

*本体価格:95,000円。価格は、下記をご参照ください。

サマリー

【サブタイトル】

≪2012年「振動発電」に関する市場調査(パート2) ≫  

-「振動発電」参入プレイヤー(38社・団体)ならびに「振動発電」主要プレイヤー(10社・団体)の取り組み最前線(最新ビジネスの実態)/用途・適用分野別関連市場規模算出(実態市場規模)/将来予測(2010年度-2014年度までの直近5カ年×市場規模推移・予測)-

Ⅰ.調査対象リスト一覧 編

1)調査対象プレイヤーの抽出方法:「振動発電(ビジネス)」プレイヤーは?
2)「振動発電」関連×ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックス(38社/部門)

Ⅱ.総括 編 ⇒ 総括(結論)(主要各社における「振動発電(モジュールなど)」ビジネスの現状分析とコンサルティング)


1) 「振動発電(モジュールなど)」ビジネスの定義範囲について 
2)市場概況(結論)×ライフサイクル・フェーズにおける現状のポジション&今後のシナリオ予測 
3)当該主要10社・団体(個票要約分析) ×当該売上額(TOTAL)推移(2010年度-2014年度)の換算 
4)当該主要7社・団体(個票要約分析)×ビジネスモデル別 当該売上額推移(2010年度-2014年度)の換算、当該ビジネスモデル別 構成比率(%) 推移<2010年度-2014年度> 、売上実績・予測から換算できる当該ビジネスモデル別 当該売上の変化・シナリオ<1>当該ビジネスモデル別 売上推移<2010年度-2014年度> 、売上実績・予測から換算できる当該ビジネスモデル別 売上構成比率(%)の変化・シナリオ<2>当該ビジネスモデル別 売上構成比率(%) 推移<2010年度-2014年度> 
5) 「振動発電(モジュールなど)」ビジネスの市場占有率<シェア>(2010年度:実績)ならびに当該売上ランキング(2010年度:実績)について 
6)主要10社・団体における「振動発電(モジュールなど)」シーズ別『モジュール、チップなど部品提供【ハードウェア】、モジュールなど部品を含む完成品の提供【ハードウェア】、システム販売、受託開発(カスタマイズ)、受託研究、レンタル事業、コンサルティング事業、ソフトウェア、その他』(平均販売実績)価格帯×当該売上(2011年度 見込) 相関クロス 
7)「振動発電(ビジネス)」×「適用分野」「販売ターゲット」(現状)コンサルティング(38社・団体から)、当該38社・団体における「適用分野」別 合計点数(裏付け)検証 有望度(全体)×実績(多少)クロス MAP、適用分野、販売ターゲット<現状>×俯瞰図≪69セグメント別×分類≫【N=38】 
8)「振動発電(ビジネス)」×「適用分野」「販売ターゲット」(現状)コンサルティング(10社・団体から)、当該10社・団体における「適用分野」別 合計点数(裏付け)検証 有望度(全体)×実績(多少)クロス MAP、適用分野、販売ターゲット<現状>×俯瞰図≪43セグメント別×分類≫【N=10】 
9)「振動発電(ビジネス)」実態市場規模推移「2010年度(実績)」 「2014年度(予測)」 (主要10社・団体 合計)<適用分野×主要セグメント別> 
10)「個票要約(10社・団体)分析」 ならびに「個票要約(38社・団体)分析」 ×「適用分野」別比率シェア調査結果 
11)個票要約(10社・団体)「ビジネスモデル」集計&分析
12)開始時期×当該単年売上規模(2011年度 見込)の相関(XY軸)統計<N=10> ※1社・団体で複数ビジネスを展開している企業は「ビジネス」毎に開始時期をマッピング、当該単年売上規模(2011年度 見込)の相関(XY軸)マッピング<N=8(MA)> 
13)導入実績(累計数量ベース)×金額ベース(当該単年売上:2011年度 見込)から言えること<N=7> ※あくまで累計実績(数量ベース)を抽出 、導入実績(累計数量ベース)×金額ベース(当該単年売上:2011年度 見込)の相関統計<N=7(MA> ※1事業者で複数回答があったため 
14)前年比伸長率から見えてくる当該市場概況<前年比伸長率×コメント・キーワード×当該単年売上規模 クロス><N=10>
15)「振動発電(モジュールなど)」ビジネス 主要ベンダ・団体(今回、深堀調査実施:主要10社・団体)当該売上予測(2010年度-2014年度:5カ年)推移×ビジネスモデルMAP 一覧
16)「振動発電(モジュールなど)」ベンダ×価格定義&具体的な価格指標一覧(10社・団体) 
17)当該38社・団体における「振動発電(モジュールなど)」ビジネス×適用分野 マトリックス一覧(企業別×適用分野別 星取表)<69セグメント>、適用分野 マトリックス一覧 点数化(適用分野有望度MAP:俯瞰図) 、分野・対象別×全体に占める「適用分野(着眼点と実績)」比率≪69セグメント≫ 
18)当該10社・団体における「振動発電(モジュールなど)」ビジネス×適用分野 マトリックス一覧(企業別×適用分野別 星取表)<43セグメント>、適用分野 マトリックス一覧 点数化(適用分野有望度MAP:俯瞰図) 、分野・対象別×全体に占める「適用分野(着眼点と実績)」比率、売上換算(主要10社・団体)マトリックス一覧(当該売上、「振動発電(モジュールなど)」ビジネス換算売上×ランキング)≪43セグメント≫ 
19)「振動発電(モジュール)」ビジネス×深堀(実態)調査結果・マトリックス<企業・団体別×調査項目別>(10社・団体分)  

Ⅲ.個票要約 編(電話ヒアリング調査 中心) 

1)当該主要10社・団体のビジネス実態をケーススタディとして深堀ヒアリング&レポート
2)当該主要プレイヤー×共通ヒアリング項目 ⇒質問項目(大項目 ⇒ 4項目)+基礎データ(会社データなど)

【調査対象】

  • Web上にて「振動発電」と言及している事業者(プレイヤー)<38社・団体>すべてにアプローチし、電話ヒアリングを行った。その結果、累計10社・団体(電話アプローチ企業全体の26.3%)に対して深堀ヒアリングを実施できた。

【調査方法】

  • 弊社専門調査員による電話ヒアリング並びにメールによる追加的な情報収集、弊社内データベースの活用により調査・分析を行った(主は電話ヒアリングであった)。

【調査&レポート期間】

  • 2012年2月13日(電話にてヒアリングアプローチ開始)-2012年2月29日まで深堀調査(電話ヒアリング、電話にてフォローヒアリング)を実施した。その後、レポーティング(集計&分析)を実施し、2012年4月14日に集計&分析ならびにコメント化が終了した。

【はじめに】

「エネルギーハーベスティング(環境発電)」の構成要素となっている「振動発電」。この「振動発電」ビジネス実態を深堀ヒアリングすることで、「エネルギーハーベスティング(環境発電)」の実状・実態を明らかにすることが今なお求められている。

 2012年2月時点において、Web上で「振動発電」と謳っている企業は全部で38社・団体であった。この「振動発電」参入企業候補38社・団体の中でプロダクツの取扱(本格的に販売しているのか?)に対して「Yes(テスト販売含む)」と述べたのは合計で10社・団体であった。彼らに対して「実績(分野、セグメント)」「現実的なターゲッティング」を中心に多面的にヒアリングを進めた結果、以下の43セグメントが収集出来た。

 それは「鉄道施設、列車など鉄道分野、列車、走行中の列車内、鉄道向け、山岳鉄道」「発電所、音声発電機、発電用」「屋内用がメイン」「おもちゃ:キーホルダー、ぬいぐるみなどといったアイデア製品、アミューズメント系(玩具など)」「工場、配線が困難な工場内のモータ等の異常振動や過熱監視など、設備の振動や熱を利用した工場内の監視センサー、操作スイッチ、設備の振動や熱を利用した工場内の監視センサー、プラント」「無線テレメトリ、無線センサーネットワーク向けの電源、無線センサーネットワーク、センサー→振動をキャッチ」「誘導灯、停電時の避難通路誘導、停電や災害時の避難誘導、オフィス通路の進路を示す誘導灯、停電時でも動作する電源レスの避難誘導灯、非常用誘導ラインシステム」「オフィス、オフィス向け(ビルの照明、空調)、社内用」「商業施設、商業施設の電子看板向け」「書店、ジュンク堂書店芦屋店(芦屋市)内」「振動、風力や波力などの振動が発生する場所、振動吸収用」「リモコン、家電用リモコン、ボタンを押した際の上下動を利用したリモコン、バッテリーレスの2.4GHz無線のリモコン、アナログ入力デバイスを搭載したリモコン、照明用のリモコン、ワイヤレス、バッテリーレスでプレート型アナログリモコン、電池レスリモコン」「養殖いかだ」「暗闇の階段の誘導、そばにある段差を知らせる」「学校」「救命胴衣」「靴、発電靴、発電下駄」「スポーツ観戦、神戸のサッカースタジアム」「自転車、自転車に乗る際の安全グッズ」「ジョギングなどの運動、夜間ジョギング」「自動車、電池交換が困難な車のタイヤ空気圧を監視するTPMS(タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム) 、自動車の走行中の振動や熱を利用した車載センサーや操作スイッチ、車のタイヤ×空気圧、タイヤの空気圧センサー」「藤沢市役所の庁舎出入口」「電気・照明関係、LEDを発光させる照明機器」「震災難民向け」「新江ノ島水族館: 「相模の海ゾーン」入口に新設された「命のモニュメント」」「水道局、水道局施設」「発音(スピーカー)」「建物内外、人が数多く来る建物」「発電杖」「時計」「雪崩防止」「鞄、バッグ、ビジネスバッグ、ブリーフケース、3WAYバッグ、旅行バッグ、夜道での安全、視認性を高める新しいコンセプトのバッグ、子供の塾に行く時に持たせるバッグ」「ビジネスマン向け」「病院」「ホテル」「メンズ向け」「モノ系」「床、建物床」「高速道路、首都高速、東名高速道路、アクアライン、道路に設置したITS(高度道路交通システム)対応機器の電力源、道路の傷み具合、トンネル内の誘導灯」「駅、駅構内、改札」「駐車場、駐車場の暗闇中の誘導」「広場」「リュック」である。

 今回の市場調査では、当該主要各社に対して、「「振動発電」関連/中核プロダクツ&ソリューション(SIなど)→ 製品(ハードウェア、ソフトウェア)、ソリューション(SI)、サービス(SaaS、ASPなど)概要(具体的なメニュー内容)や料金体系:平均導入実績価格<実績ベースを中心に>など」「適用分野・対象エリア(エリア・分野、業種・業務)、販売ターゲット」「ビジネスモデル」「開始時期・導入実績・前年比伸長率(%)<開始時期(  年 月)、導入実績(累計数量、「振動発電」関連 単年売上)、前年比伸長率(「振動発電」関連売上で、前年と比べた直近伸長率%)」を中心にヒアリングに臨んだ。

 
 この調査報告書が「振動発電」関連ビジネスに着眼する全ての皆様のマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

→パート1につきましては「2012年「振動発電」に関する市場調査(パート1)」をご覧ください。

 

【資料名】 『2012年「振動発電」ビジネス実態総調査』
【頒価】 1)ハードコピー(印刷タイプ):99,750円(税込)
<※1部カラー><本体価格95,000円、消費税等4,750円>
2)CD-R:99,750円(税込)<※全てカラー>
<本体価格95,000円、消費税等4,750円>
3)1)2)のセット価格:149,625円(税込)
<本体価格142,500円、消費税等7,125円>
※1)2)それぞれ単体での販売も行っております。
【発刊日】 2012年4月14日
【報告書体裁】 A4版 オンデマンド印刷
【ページ数】 合計100ページ

 



目次

2012年「振動発電」ビジネス実態総調査≪ 2012年 「振動発電」に関する市場調査(パート2) ≫ (T字型調査の実施:垂直深堀調査重視) P1

Ⅰ.調査対象リスト一覧 編 P2

1)調査対象プレイヤーの抽出方法:「振動発電(ビジネス)」プレイヤーは?(1) P3
1)調査対象プレイヤーの抽出方法:「振動発電(ビジネス)」プレイヤーは?(2) P4
2)「振動発電」関連×ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックス(38社/部門) *2012年2月13日-2012年2月29日(ヒアリング調査を実施) P5

Ⅱ.総括 編 P13

・総括(結論)(主要各社における「振動発電(モジュールなど)」ビジネスの現状分析とコンサルティング)  P14

1) 「振動発電(モジュールなど)」ビジネスの定義範囲について P15
2)市場概況(結論)×ライフサイクル・フェーズにおける現状のポジション&今後のシナリオ予測 P16
3)当該主要10社・団体(個票要約分析) ×当該売上額(TOTAL)推移(2010年度-2014年度)の換算 P17
4)当該主要7社・団体(個票要約分析)×ビジネスモデル別 当該売上額推移(2010年度-2014年度)の換算 P18
5)当該主要7社・団体(個票要約分析)×当該ビジネスモデル別 構成比率(%) 推移<2010年度-2014年度> P19
6)当該主要7社・団体(個票要約分析) ビジネスモデル×売上実績・予測から換算できる当該ビジネスモデル別 当該売上の変化・シナリオ<1>当該ビジネスモデル別 売上推移<2010年度-2014年度> P20
6)当該主要7社・団体(個票要約分析) ビジネスモデル×売上実績・予測から換算できる当該ビジネスモデル別 売上構成比率(%)の変化・シナリオ<2>当該ビジネスモデル別 売上構成比率(%) 推移<2010年度-2014年度> P21

7) 「振動発電(モジュールなど)」ビジネスの市場占有率<シェア>(2010年度:実績)ならびに当該売上ランキング(2010年度:実績)について P22
8)主要10社・団体における「振動発電(モジュールなど)」シーズ別『モジュール、チップなど部品提供【ハードウェア】、モジュールなど部品を含む完成品の提供【ハードウェア】、システム販売、受託開発(カスタマイズ)、受託研究、レンタル事業、コンサルティング事業、ソフトウェア、その他』(平均販売実績)価格帯×当該売上(2011年度 見込) 相関クロス P23

9-1)「振動発電(ビジネス)」×「適用分野」「販売ターゲット」(現状)コンサルティング(38社・団体から) P24
9-2)当該38社・団体における「適用分野」別 合計点数(裏付け)検証 有望度(全体)×実績(多少)クロス MAP P25
9-3)適用分野、販売ターゲット<現状>×俯瞰図≪69セグメント別×分類≫【N=38】 P26

10-1)「振動発電(ビジネス)」×「適用分野」「販売ターゲット」(現状)コンサルティング(10社・団体から) P27
10-2)当該10社・団体における「適用分野」別 合計点数(裏付け)検証 有望度(全体)×実績(多少)クロス MAP P28
10-3)適用分野、販売ターゲット<現状>×俯瞰図≪43セグメント別×分類≫【N=10】 P29

11-1)「振動発電(ビジネス)」実態市場規模推移「2010年度(実績)」(主要10社・団体 合計)<適用分野×主要セグメント別> P30
11-2)「振動発電(ビジネス)」実態市場規模推移「2014年度(予測)」(主要10社・団体 合計)<適用分野×主要セグメント別> P31

12)「個票要約(10社・団体)分析」 ×「適用分野」別比率シェア調査結果 P32
13)「個票要約(38社・団体)分析」 ×「適用分野」別比率シェア調査結果 P33
14)個票要約(10社・団体)「ビジネスモデル」集計&分析(1) P34
14)個票要約(10社・団体)「ビジネスモデル」集計&分析(2) P35

15-1)開始時期×当該単年売上規模(2011年度 見込)の相関(XY軸)統計<N=10> ※1社・団体で複数ビジネスを展開している企業は「ビジネス」毎に開始時期をマッピング P36
15-2)開始時期×当該単年売上規模(2011年度 見込)の相関(XY軸)マッピング<N=8(MA)> P37

16-1)導入実績(累計数量ベース)×金額ベース(当該単年売上:2011年度 見込)から言えること<N=7> ※あくまで累計実績(数量ベース)を抽出 P38
16-2)導入実績(累計数量ベース)×金額ベース(当該単年売上:2011年度 見込)の相関統計<N=7(MA> ※1事業者で複数回答があったため P39

17)前年比伸長率から見えてくる当該市場概況<前年比伸長率×コメント・キーワード×当該単年売上規模 クロス><N=10>(1) P40
17)前年比伸長率から見えてくる当該市場概況<前年比伸長率×コメント・キーワード×当該単年売上規模 クロス><N=10>(2) P41

18) 「振動発電(モジュールなど)」ビジネス 主要ベンダ・団体(今回、深堀調査実施:主要10社・団体)当該売上予測(2010年度-2014年度:5カ年)推移×ビジネスモデルMAP 一覧 P42
19)「振動発電(モジュールなど)」ベンダ×価格定義&具体的な価格指標一覧(10社・団体) P44

20-1)当該38社・団体における「振動発電(モジュールなど)」ビジネス×適用分野 マトリックス一覧(企業別×適用分野別 星取表)<69セグメント> P46
20-2)当該38社・団体における「振動発電(モジュールなど)」ビジネス×適用分野 マトリックス一覧 点数化(適用分野有望度MAP:俯瞰図) P56
20-3)当該38社・団体における「振動発電(モジュールなど)」ビジネス×分野・対象別×全体に占める「適用分野(着眼点と実績)」比率≪69セグメント≫ P66
21-1)当該10社・団体における「振動発電(モジュールなど)」ビジネス×適用分野 マトリックス一覧(企業別×適用分野別 星取表)<43セグメント> P71
21-2)当該10社・団体における「振動発電(モジュールなど)」ビジネス×適用分野 マトリックス一覧 点数化(適用分野有望度MAP:俯瞰図) P73
21-3)当該10社・団体における「振動発電(モジュールなど)」ビジネス×分野・対象別×全体に占める「適用分野(着眼点と実績)」比率、売上換算(主要10社・団体)マトリックス一覧(当該売上、「振動発電(モジュールなど)」ビジネス換算売上×ランキング)≪43セグメント≫ P75


22)「振動発電(モジュール)」ビジネス×深堀(実態)調査結果・マトリックス<企業・団体別×調査項目別>(10社・団体分)  P79

Ⅲ.個票要約 編(電話ヒアリング調査 中心) P81

1)エース(株)(1) P82
1)エース(株)(2) P83
2)(有)オンウェーブ P84
3)(株)音力発電(1) P85
3)(株)音力発電(2) P86
4)(株)京都クリエイティブイマジン(1) P87
4)(株)京都クリエイティブイマジン(2) P88
5)コーンズ テクノロジー(株)(1) P89
5)コーンズ テクノロジー(株)(2) P90
5)コーンズ テクノロジー(株)(3) P91
6)ジェイアール東日本コンサルタンツ(株) P92
7)(株)ストロベリー・リナックス(1) P93
7)(株)ストロベリー・リナックス(2) P94
8)(株)セラテック エンジニアリング(1) P95
8)(株)セラテック エンジニアリング(2) P96
9)東リ(株)(1) P97
9)東リ(株)(2) P98
10)(株)守谷商会(1) P99
10)(株)守谷商会(2) P100

【当該主要プレイヤー×共通ヒアリング項目】

1.「振動発電」関連/中核プロダクツ&ソリューション(SIなど)→ 製品(ハードウェア、ソフトウェア)、ソリューション(SI)、サービス(SaaS、ASPなど)概要(具体的なメニュー内容)や料金体系:平均導入実績価格<実績ベースを中心に>など
2.適用分野・対象エリア(エリア・分野、業種・業務)、販売ターゲット
3.ビジネスモデル
4.開始時期・導入実績・前年比伸長率(%)
1)開始時期(  年 月)
2)導入実績(累計数量、「振動発電」関連 単年売上)
3)前年比伸長率(「振動発電」関連売上で、前年と比べた直近伸長率%)
5.参考情報
<1>URL 
<2>電話番号 
<3>売上高(全社) 
<4>従業員数
<5>設立年月 
6.当該ビジネス×売上推移(予測)
2010年度(実績)
2011年度(見込)

奥付


 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る