世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

“クルマ×最先端技術”による変革(イノベーション)&未来社会の可視化/自動車業界の未来予測≪2019‐2039≫~未来絵 編(Ver.5) B1サイズ 1枚統合絵~

 

出版社 出版年月冊子体+電子版価格
ESP総研
2019年12月¥80,000 (税別)

※カラー表示、B1サイズポスター1枚+PDF(CD-R)。その他、パネルフレームセット(95,000円+税)も御座います(セット内容:B1サイズポスター1枚+パネルフレーム+ PDF(CD-R))。

サマリー

ESP総研が発行する「“クルマ×最先端技術”による変革(イノベーション)&未来社会の可視化/自動車業界の未来予測≪2019‐2039≫~未来絵 編(Ver.5) B1サイズ 1枚統合絵~は、2019年12月19日に発行した「 “クルマ×最先端技術”による変革(イノベーション)&未来社会の可視化/自動車業界の未来予測≪2019‐2039≫~未来絵 編(Ver.5) ~ 」の総括編42枚(未来絵)のコンテンツをマージ・統合し、B1サイズにした「1枚絵(ポスター)」です。「クルマ・自動車」まわりで関連し得る業界について、今後20年の変化を予測し、来たるべき社会の未来像をイメージしやすいイラスト(未来絵)にまとめました。


 

【はじめに】

“クルマ・自動車”業界は、今後20年でいったいどのように変わるのか?イノベーション(変革)ポイントをしっかり捉え、B1サイズで 「1枚絵(ポスター)」として、俯瞰的に、直感的に分かりやすくイラスト(未来絵)化して欲しい!こうしたリクエスト(声)を数多くの方々から頂いた。

特に、自動車メーカーまたは関連会社の研究開発部門の方々、自動車メーカーまたは関連会社に対してソリューションやサービス、プロダクツ(製品・部品)を提供する企業の皆さまからである。

今や「イノベーション(変革)」が各業界・分野毎に叫ばれている時代。その「イノベーション(変革)」によってどのような未来が創造されるのか?先端技術調査や業界キーマンへの多面的なインタビューを通じて、5年後、10年後、20年後の未来を予測し、来るべき社会の未来像を可視化・イラスト化(未来絵 化)することが求められている。

こうした声を受けて、2019年12月19日に『 “クルマ×最先端技術”による変革(イノベーション)&未来社会の可視化/自動車業界の未来予測≪2019‐2039≫~未来絵 編(Ver.5) ~ 』を発刊したが、

さらに、皆様からのご要望により、その総括編42枚(未来絵)をマージ・統合し、B1サイズで 「1枚絵(ポスター)」を作成した。(B1サイズ の「1枚絵(ポスター)」として『 “クルマ×最先端技術”による変革(イノベーション)&未来社会の可視化/自動車業界の未来予測≪2019‐2039≫~未来絵 編(Ver.5) ~ 』総括編42枚(未来絵)のコンテンツをマージ・統合した。)

 

「車×未来」「自動車×未来」「運転 未来×車」「燃料 未来×車」「交通 未来×車」「未来技術×車」といった6分野を中心に徹底的に最先端技術調査を実施し、その中で、時間軸で見て「未来カットシーン」「最先端カットシーン」など、尖がっている「観点」については網羅的に全てを抽出した。

重視した抽出条件は、「将来、自動車メーカーまたは関連会社の研究開発に役立つかどうか」「将来、自動車メーカーまたは関連会社に対してソリューションやサービス、プロダクツ(製品、部品)を提供する企業にとって役立つかどうか」「時間軸で見て、最先端 あるいは 近未来・遠未来のシーンかどうか」「斬新さ(サプライズ)があるかどうか」「観点の鋭さ=尖がっているかどうか(製品開発や技術開発に役立つかどうか)」「気づき・アイデア」となっているかなどである。これらのハードルをクリアした「観点」(ユニークで斬新な観点)は網羅的に全て抽出した。

このB1サイズにマージ・統合した「1枚絵」(ポスター出力+PDF)が「クルマ×未来予測」「自動車業界×未来予測」に着眼する全ての皆様の研究開発(R&D)活動ならびにマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

 


 

【サブタイトル】

~ “クルマ×最先端技術”がもたらす近未来市場(社会)創造、最先端技術調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化≪総括絵42枚→B1サイズ 1枚統合絵≫~

【調査対象】

・ 「クルマ・自動車」分野 全般 

【制作期間】

・ 2019年11月26日~2019年12月24日まで「1枚絵(ポスター)」化作業(マージ・統合)を実施した。

 


 

【企画・調査・分析・レポーティング・監修・編集】

1)企画・監修・編集:ESP総研 村岡 正悦
2)調査・分析・レポーティング:ESP総研
(1)(未来絵)イラスト観点抽出<クルマ・自動車×最先端技術調査>:伊藤 伸隆
(2)ビジネスイラスト作成:伊藤 伸隆



 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る