世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

2015年「動線分析」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深堀調査

 

出版社 出版年月電子版価格 ページ数
ESP総研
2015年9月¥180,000 (税別)
PDF(CD-R)
81

*Excel(集計&加工用Lowデータ)も添付

サマリー

【はじめに】

 2015年度に入って6ヶ月(半年)が経過しようとしているが、「動線分析」 に対する期待値や注目度は今まで以上に高まっている。

 背景には、例えば流通業界において、Beaconで顧客を追跡するなどで増客・増収を狙って動線分析に取り組む事例が増えているなどがある。また、大手ショッピングモールや複合商業施設において、人やモノの流れを把握することで店舗配置の最適化などの経営合理化を図るなどが期待されている。

 こうした中で、「動線分析」の新たなターゲッティング(用途・適用分野)について網羅的に調査&レポート化して欲しい!といった声が挙がっている。また、「動線分析」ビジネスを積極的に展開しようと計画しているベンダにとって、今後の販売・パートナーリング展開に役立つ(活用価値が高い)ような「動線分析」×ターゲッティング(用途・適用分野)について深堀調査&レポート化して欲しい!といった声も高まっている。

 こうした声を受けて、ESP総研では急速に調査ニーズが高まっている“2015年「動線分析」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深掘調査 ” ~当該主要ベンダ(65社・団体)を中心に、「動線分析」×ターゲッティング(用途・適用分野)の網羅的な調査を実施、「動線分析」×ターゲッティング(用途・適用分野)の徹底探索≪合計504件の「動線分析」×ターゲッティング(用途・適用分野)を抽出・整理&集計・グラフ化≫~”をレポート化することとなった。

 この調査報告書が「動線分析」×ターゲッティング(用途・適用分野)に着眼する全ての皆様のマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

 


 

【サブタイトル】

~ 当該主要ベンダ(65社・団体)を中心に、「動線分析」×「ターゲット・セグメント(種類)」の網羅的な調査を実施、 「動線分析」×「有望&新規ターゲット・セグメント」の徹底探索
≪合計504件の「動線分析」用途・適用分野×全「ターゲット・セグメント」種類を抽出・整理&集計・グラフ化≫~

【調査対象】

・「動線分析」分野 全般

【調査方法】

・弊社専門調査員によるオープンデータの収集ならびに、クローズドデータの収集、プラス弊社内データベースの活用により調査・分析を行った。

【調査&レポート期間】

・2015年9月19日(調査開始)~2015年9月28日まで網羅的な調査を実施した。その後、レポーティング(集計&分析)を実施し、2015年9月28日に集計&分析ならびにグラフ化・コメント化が終了した。



目次

【目次】

Ⅰ.総括 編 P1

1)大分類&集計・分析(合計504件の動線分析×用途・適用分野を集計&網羅的に体系化) P2
2)企業別×動線分析 用途・適用分野(合計504件)別×マトリックス 集計&分析<1.企業・団体 別> ※抽出件数2件以上のみグラフ化 P3
3)企業別×動線分析 用途・適用分野(合計504件)別×マトリックス 集計&分析<2.小分類 別> ※抽出件数2件以上のみグラフ化 P4
4)企業別×動線分析 用途・適用分野(合計504件)別×マトリックス カウント・数値定義について(解説) P5
5)当該75社・団体(社名・団体名 非公開企業は全部で1社・団体とカウント)における「動線分析」×用途・適用分野&対象エリア マトリックス一覧(MAP:俯瞰図) P6

6)「動線分析」×ターゲッティング(504件)→【大分類6セグメント】用途・適用分野(可能な限り、出典先も記載した) P50

7)「動線分析」ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックス(65社/部門) P62

奥付け

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る