世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

海外事例に学ぶ - ワイヤレス・ブロードバンドによる地域情報化ハンドブック:重要10事例分析版

 

出版社 出版年月冊子体価格ページ数
データリソース
Data Resources, Inc.
2006年5月¥28,476 (税別)50

サマリー

メールマガジン「ワイヤレス・ブロードバンドによる地域情報化」は、2008年7月からブログに移行しました。
お申込み、更新等は、こちらをご参照下さい。

2005年12月の「u-Japan政策」、2006年1月の「IT新改革戦略」により、2010年度を目標年度とするブロードバンド全国整備の方針が示されました。総務省では、官民連携によるブロードバンドの全国整備を積極的に推進していく方針です。

こ の整備目標を達成し、デジタル・ディバイドを解消するための技術として、WiMAXや無線LANなどのワイヤレス・ブロードバンド技術が注目されていま す。ワイヤレス・ブロードバンド技術は、デジタル・ディバイド解消だけでなく、地域の安全・安心確保、地域活性化など、地域情報化のインフラとして大きな 可能性を持っており、ユビキタス社会の実現に向けて、今後さらに利用が拡大していくと予想されます。

ワイヤレス・ブロードバンドを活用した地域情報化については、日本よりも、海外のほうが進んでいます。例えば、米国では、過疎地からサンフランシスコなど大都市まで、数百の自治体がワイヤレス・ブロードバンドを導入、あるいは導入を検討しています。

海 外自治体の先進事例における利用技術、ビジネスモデル、ネットワーク構築方法、活用方法などは、興味深く、日本の地域情報化にも大変参考になると思われま す。データリソース社発刊の「海外事例に学ぶ ワイヤレス・ブロードバンドによる地域情報化ハンドブック」では、これまでまとまって報告されることがなかった、自治体ワイヤレス・ブロードバンドの海外 事例を豊富に紹介しています。自治体や政府機関にとっては、地域情報化の検討に有用な資料です。また、民間企業にとっては、自治体向け商品企画や提案のヒ ントなる資料です。本書が活用され、官民連携による地域情報化が推進されることを願っています。

米国の先進自治体10 事例をもとに、自治体ワイヤレス・ブロードバンドのビジネスモデル、実現技術、利用用途などを解説しています。

海外には、ワイヤレス・ブロードバンドを様々な用途に活用する自治体が数多くあります。

  • 地域の安全・安心確保に
  • 地域の活性化に
  • 企業誘致に
  • デジタル・ディバイドの解消に
  • 経費の削減に
  • 住民サービスの向上に
  • 光ファイバーの有効活用に
  • 自治体業務の改善に
  • 官民協業に
  • ユビキタス社会への取り組みに

本書では、最新の先進事例を数多く紹介しています。
地域情報化、ユビキタス社会に関心のある自治体、政府機関、関係企業にお勧めします。

関連ハンドブック



目次

自治体事例紹介

Addison (テキサス州)
Akron (オハイオ州)
Allegany (メリーランド州)
Alpharetta(ジョージア州)
Anaheim (カリフォルニア州)
Annapolis (メリーランド州)
Ashland (オレゴン州)
Athens (ジョージア州)
Aurora (イリノイ州)
Austin (テキサス州)

ビジネスモデル紹介

自治体運営(成功事例)
自治体運営(失敗事例)
フランチャイズ契約(排他的/非排他的)
レベニューシェア・モデル
広告モデル
光ファイバ活用
産官学協同
CSR(企業の社会的貢献)

技術紹介

メッシュ型無線LAN
WiMAX
802.11n (次世代高速無線LAN)
センサーネットワーク
Bluetooth
RFID
携帯電話との連携
成層圏プラットフォーム

企業紹介

Alvarion (機器ベンダー)
Belair (機器ベンダー)
Cisco (機器ベンダー)
Civitium (コンサルティング)
Earthlink (ISP)
MetroFi (ISP)
Motorola (機器ベンダー)
NeoReach (ISP)
Nortel (機器ベンダー)
RedMoon (ISP)
Skypilot (機器ベンダー)
Strix (機器ベンダー)
Tropos (機器ベンダー)

TOP


著者紹介

竹内 敬治 (データリソース社 シニア・アナリスト/元三菱総合研究所主任研究員)

京都大学大学院修士課程(原子核工学専攻)を修了し、株式会社三菱総合研究所入社。通信分野では、欧米・アジア・オセアニア諸国の規制等調査、各種通信技術/ 市場の分析・予測、サービス戦略策定、各種データ分析、各種システム設計・開発、郵政省長期増分費用モデル開発などに従事。その他、エネルギー(電力、ガス、石油等)、公共、e- ビジネスなど様々な分野のプロジェクトに従事。OR・統計解析手法にも詳しい。2005 年5 月、データリソース社シニア・アナリストに就任。

関連著作

「ワイヤレスによる地域ネットワーク創り」 (2006 年2 月、(財)マルチメディア振興センター発行 地域情報化推進冊子「Future」)
「地域情報化に向けたワイヤレスブロードバンド技術の利用動向調査報告書」(2006 年3 月、(財)マルチメディア振興センター)

関連講演

「自治体によるワイヤレスブロードバンド活用の海外最新動向」 ( 2006年2月、主催:(財)マルチメディア振興センター)
「世界のWiMAX サービス最新動向」 (2006 年6 月、主催:ESP 総研)

調査実績

「欧米における先端無線技術に関する研究事例調査」「日中WiMAX 市場調査」「諸外国MVNO 事業者及び規制調査」など多数

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る