世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

分析での人工知能:ネットワーク最適化の次の開発

Artificial intelligence in analytics: the next development in network optimisation

 

出版社 出版年月電子版価格 ページ数
Analysys Mason
アナリシスメイソン
2017年6月US$1,499
ベーシックライセンス
14

サマリー

このレポートは人工知能とその可能性を調査し、人工知能をOSSアーキテクチャに取り入れる利益性や世界のデジタルサービスと仮想化ネットワークへの必要性などを分析し、通信産業への主要影響などを掲載しています。

Report Details

"New analytics and artificial intelligence platforms can monitor anomalous activity, traffic patterns and user behaviour across multiple network domains."

Big data analytics provides functions such as capacity planning, dynamic routing, topology layout and shared-risk group analysis, but still requires human direction. Artificial intelligence (AI) aims to replace that human governance in a network optimisation context.

This report provides:

  • an analysis of the benefits of AI and where it fits into the current OSS architecture
  • context for the need for AI in the world of digital services and virtualised networks
  • discussion of the links between big data analytics and AI
  • key implications for the telecoms industry
  • examples of the first generation of AI-based network optimisation offerings from vendors.


 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る