世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

アジア太平洋地域のソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN):事業者の展開の事例研究

Software-defined networking (SDN) in Asia?Pacific: case studies of operator deployments

 

出版社 出版年月電子版価格 ページ数
Analysys Mason
アナリシスメイソン
2016年10月US$1,499
ベーシックライセンス
14

サマリー

このレポートはアジア太平洋地域のソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)市場を調査し、アジア太平洋地域の通信事業者が広域ネットワーク(WANs)プログラムや"network as code"を提供するサービスを開発・展開することで新しいサービス収益を上げることが出来ると分析しています。

レポート内容

  • 様々なSDN-in-the-WANのアプローチと収益の概要
  • 様々なSDN-in-the-WANの実装を展開するCSPsの進歩の討論
  • 事例ごとに1ページにまとめたアジア太平洋地域のCSPsとSDN-in-the-WAN実装に関する7つの事例研究

Reort Details

"Communications service providers in Asia–Pacific can capture new service revenue by developing programmable wide area networks (WANs) and providing services in ‘network as code’ mode."

Enterprises need secure, dynamic wide area network (WAN) connectivity to hybrid clouds and dynamic access to software, applications and services. Software-defined networking (SDN) can enable this, but communications service providers (CSPs) need to embark on a network transformation to reap its benefits. We recommend that CSPs view SDN as one part of their wider, 10-year cloud transformation effort – a part that is critical for support of more-dynamic WAN business services. We also recommend that vendors provide API-based, open SDN solutions that ease their customers’ interoperability concerns, while supporting the new service plans.

This report provides:

  • an overview of the different SDN-in-the-WAN approaches and their benefits
  • a discussion of CSPs' progress in deploying the different SDN-in-the-WAN implementations
  • seven one-page case studies of Asia–Pacific CSPs and their SDN-in-the-WAN implementations.


 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る