世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

【年間サービス】ビデオとクラウドサービス

Video & Cloud Services

 

出版社 価格
ABI Research
ABIリサーチ
お問い合わせください

*2019年1月更新。

サマリー

米国調査会社ABIリサーチの「【年間サービス】ビデオとクラウドサービス」は、エンドツーエンドの動画エコシステムにおけるビデオ消費機器、サービス、ビジネスモデル、技術の急速な変化を調査している。ますますモジュール化するクラウドベースの市場におけるマルチスクリーン、IP(画像処理)、オンデマンド、非管理(コンテンツデリバリー)へと向かう動向に注目している。ビデオエコシステムにおける人工知能、コンピュータビジョン、エッジコンピューティング、5Gのような技術変革の影響を評価し、それによって生じるビジネスチャンスと考察も記載している。まず、有料テレビ、セットトップボックス、OTT(オーバーザトップ)、コンテンツ防御(デジタル著作権管理、限定受信システム、ウォーターマーク・電子透かし)、宅内装置、ストリーミングサービス、広告などのエコシステムについて述べている。そしてこれらの成熟した動画セグメントと新しく変革的な技術の交錯に注目し、ビジネスモデルをいかに適合させるかや、今後5年間とそれ以降にどのような促進要因や阻害要因が最もあるうるかについて述べている。

The Video and Cloud Services research service covers the rapid transition of video consumption devices, services, business models, and technologies in the end-to-end video ecosystem. It focuses on the movement towards multiscreen, IP, on-demand, and unmanaged con­tent delivery in an increasingly modular, cloud-based marketplace. It examines the impact of transformative technologies like AI, computer vision, edge compute, and 5G on the video ecosystem and resulting opportunities and considerations. Primary topics include the pay tv ecosystem, set top boxes, OTT, content protection (DRM, CAS, watermarking), CPE, streaming services, and advertising. Special focus is dedicated to the intersection of these mature video segments and newer transformative technologies, how business models are adapting, and what accelerators and barriers will be most prevalent over the next 5 years and beyond.

ABIリサーチの年間サービスは、調査レポート、データ、ABIインサイツ、アナリストへの質問時間などの組合せによって提供する年間契約の情報サービスです。
詳細は、株式会社データリソース(電話:03-3582-2531、Eメール:office@dri.co.jp)までお問い合わせくださいませ。

 

$96B USD in OTT revenue by 2022

$49B USD Enterprise Video Solutions Market by 2023



TOP QUESTIONS WE RECEIVE FROM INDUSTRY INNOVATORS

• How will 5G transform video?
• How can OTT services be a catalyst for new media growth?
• How does the industry keep video from breaking the network?
• How can mobile carriers in Asia capitalize on the video opportunity?
• How will analytics and AI change video services?
• How does my company ensure revenue continuity in a CapEx to OpEx migration?
• How are viewing habits shifting, and what impact does that have on the market?
• What is the market opportunity for live streaming and what are the technical hurdles to ensure a positive QOS and QOE?
• How is the STB market evolving in light of cloud DVR and a growing push to bring content direct to the consumer?
• How big is the ad tech market opportunity?
• How important is low latency viewing and how will companies deliver this experience?
• How are solutions transitioning between on premises, hybrid, and cloud?

COVERAGE AREAS

• Quantitative database of video and broadband services and devices, video infrastructure hardware and services
• Pay-TV and broadband subscribers
• Machine vision (capture and processing)
• Over-the-top (OTT) and multiscreen video and digital content
• Fixed-wireless convergence trends
• Analytics opportunities in video services
• Encoding/transcoding
• Content protection: CAS/DRM
• Middleware
• CDN delivery and balancing

KEYWORDS

• TV-as-a-Service (TVaaS)
• Set-top Box (STB)
• Multiscreen
• Advertising
• Video on Demand (VOD)
• OTT
• 5G
• 4K/UHD
• High dynamic range (HDR)
• Middleware
• Conditional access system (CAS)
• Digital rights management (DRM)
• Encoders and transcoders
• Enterprise video
• Online video platform (OVP)
• Adaptive bitrate (ABR)
• Content delivery network (CDN)
• Artificial Intelligence
• On-prem solutions
• Hybrid solutions
• Cloud solutions
 



 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る