世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

【PT:アプリケーション分析レポート】スマートシティの空気品質管理と持続可能な技術

Air Quality Monitoring and Sustainability Technologies for Smart Cities

Application Analysis Report

 

出版社 出版年月価格 ページ数
ABI Research
ABIリサーチ
2019年4月お問い合わせください 32

* File Formats(PDF, Powerpoint)

サマリー

市民の健康に対する大気汚染の悪影響に対する関心が高まり、空気品質監視ステーションや幅広い短期・長期的な応答モード、症状の計測から汚染自動車の禁止、二酸化炭素排出禁止ゾーン、汚染重点地区周辺の交通を回避する閉ループアプローチ、自動車電化の推進などが促進している。主要な技術動向にはモバイル、ポータブル、ウェアラブルの空気品質センサ、サービスとしての空気品質監視ビジネスモデル、人工知能ベースの予測解析、空気品質データ市場、ウェブサイトとアプリケーションなどがある。米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【PT:アプリケーション分析レポート】スマートシティの空気品質管理と持続可能な技術」は、市場動向、ケーススタディ、ベンダ概要、予測を記載している。技術ベンダや都市政府への助言も記載している。

Increasing concerns about the negative impact of pollution on the health of citizens is driving accelerated deployment of air quality monitoring stations and a wider range of short term and long-term response modes, ranging from symptom fighting measures to ban polluting vehicles, emission zones, closed loop approaches rerouting traffic around pollution hotspots, and a push towards vehicle electrification. Key technology trends include mobile, portable, and wearable air quality sensors, air quality monitoring as a service business models, AI-based predictive analytics, and air quality data marketplaces, websites and applications.

This report includes market trends, case studies, vendor profiles, and forecasts. It also provides recommendations for technology vendors and city governments. 

Companies Mentioned

  • Atmotube
  • Bosch
  • Google
  • Nokia
  • Plume Labs
  • Siemens
  • T-Systems

 

ABIリサーチの調査レポートの詳細については、サンプルをご請求ください。

(株式会社データリソース 03-3582-2531、office@dri.co.jp)

 



 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る