世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

【PT:アプリケーション分析レポート】通信会社の人工知能と機械学習の利用ケース

Artificial Intelligence and Machine Learning Use Cases in Telecoms

Application Analysis Report

 

出版社 出版年月価格 ページ数
ABI Research
ABIリサーチ
2018年10月お問い合わせください 45

* File Formats PDF Powerpoint

サマリー

人工知能 (AI) と機械学習(ML)は、従来のインフラストラクチャーベンダやIT企業、モバイルサービスプロバイダ(MSP)などのすべての利害関連事業者にとって新たなビジネスチャンスであるとみなされている。人工知能は現在、顧客管理分野で大きな牽引力を発揮し、いくつかの利用事例がある。AIをコア製品に取り入れている企業も多く、すでにAIソリューションを通信会社の特定の弱点を解決するために提供している企業もある。NEC/ネットクラッカーやアムドックスなどのサードパーティーのソフトウェア企業(ISV)は、AI機能を搭載したソリューションを強化している。一方、ファーウェイやエリクソンなどのネットワーク機器ベンダは、特に5Gのようなセルラーネットワークの中枢においてAIや機械学習を使用している。また、アマゾンやマイクロソフトなどのクラウドコンピューティングの巨大企業によるAI技術は、ISV、MSPインフラストラクチャーベンダとの提携によって市場牽引力を高めている。

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【PT:アプリケーション分析レポート】通信会社の人工知能と機械学習の利用ケース」は、通信産業における人工知能の採用を分析し、企業が現在の特定のアプローチにおける狭い利用ケースと世界のトップダウンのAI戦略展開との間で如何に絶妙なバランスをとるかについて記載している。この市場の勝者はまだやっと商業化の緒に就いたばかりであり、従来のベンダ、IT企業、MSPなどはすべてサプライヤとしての位置にある。またAIエコシステムのレイヤ、採用のアプローチ、MSPの主要なイノベーション、デジタル労働力へのステップなどについても記載している。

Artificial Intelligence (AI) and Machine Learning (ML) are viewed as potential sources for new sales opportunities with traditional infrastructure vendors, IT players and Mobile Service Providers (MSP) all vying for a piece of the pie. The AI pie is currently fragmented with several use cases in the customer management domain receiving a great deal of traction. There are numerous players in the market either incorporating AI into their core products, or already offering AI solutions to solve specific telco pain points. On the one hand, Independent Software Vendors (ISVs) such as NEC/Netcracker and Amdocs are bolstering their solutions with AI capabilities; similarly, network equipment vendors (e.g., Huawei and Ericsson among others) are also using AI and ML capabilities as an essential ingredient of cellular networks, particularly for 5G. On the other hand, AI technology from cloud computing giants such as Amazon and Microsoft is gaining traction in the market via partnerships with ISVs, MSPs and infrastructure vendors.

In this report, ABI Research analyses AI adoption in Telecoms and it elaborates on how market players can strike a balance between the current narrow use-case specific approach and one that promotes a global, top-down AI strategy. The findings of this report indicate that a winner is yet to emerge in the commercial front; traditional vendors, IT players, and MSPs are all serving as suppliers in the market. Other topics discussed in the report include AI ecosystem layers and implementation approaches, key innovators among MSPs and steps they are taking towards a digital ready workforce.

 

ABIリサーチの調査レポートの詳細については、サンプルをご請求ください。

(株式会社データリソース 03-3582-2531、office@dri.co.jp)

 

 


目次

  • AI Ecosystem in Telcos
  • Commercial Considerations
  • AI/ML Use Cases in Telcos
  • Partnerships and Innovations
  • Conclusions

Companies Mentioned

  • Nokia
  • IBM Corp
  • NetCracker
  • Ericsson
  • NEC Corporation
  • Amdocs Limited
  • Microsoft Corporation
  • Telenor Group
  • ZTE Corporation
  • Vodafone Group
  • TEOCO
  • BT Group
  • China Telecom Corp Ltd
  • NTT
  • Deutsche Telekom
  • Azure
  • Processing Technologies
  • Interface, Inc.
  • NTT DOCOMO, Inc
  • Facebook, Inc.
  • China Mobile
  • EE

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る