世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

【分析レポート:技術】次世代の自動車インフォテインメント

Next-Generation Automotive Infotainment

Technology Analysis Report

 

出版社 出版年月価格 ページ数図表数
ABI Research
ABIリサーチ
2019年3月お問い合わせください 48 26

* File Format (PDF)

サマリー

インフォテインメントはもともとは、ダッシュボードの簡単なダイアルやボタンで操作するラジオやカセット・コンパクトディスクプレイヤーで、シンプルなマルチメディア体験を提供するシンプルなカーオーディオシステムに始まった。今日では、タッチスクリーン、ステアリング制御、さらにはハンズフリー音声制御などのより幅広いインターフェースを通じた複雑なシステムによって、より複雑で没入型のマルチメディア体験を提供する内蔵ナビゲーションや接続性の高いサービスになっている。

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:技術】次世代の自動車インフォテインメント」は、インフォテインメントシステムのコアコンポーネントがどのように発展しているかや、ハードウェア、ソフトウェア、接続機器の面からなる次世代のインフォテインメントシステムとは何かなどについて記載している。調査対象企業は、シネモ、エレクトロビットハーマン、ヒア、ニュアンス、テレナブなどの既存企業、アマゾン、グーグルなどの新規参入企業と、それらの提携関係についても記載している。インフォテインメント関連のハードウェアやソフトウェアについて予測している。

Infotainment originated with simple car audio systems that consisted of radio and cassette/Compact Disc (CD) players that were controlled by a simple dashboard of dials and buttons, providing simple multimedia experiences. Today’s more complex systems are provided through a wide range of interfaces, such as: touchscreens, steering wheel controls, and, increasingly, hands-free voice control, providing more complex and immersive multimedia experiences, embedded navigation and increasingly connected services.

The development of next-generation infotainment systems is being strongly influenced by both key technological trends such as the shift towards connectivity, voice control and increasing hardware complexity and changing ecosystem dynamics because of new market entrants. This has created both challenges and opportunities for existing market incumbents that must keep abreast of the technological trends, while also creating new openings for those entering the market.

This report explores how the core components in infotainment systems are developing and what the next generation of infotainment systems may consist of in terms of hardware, software, and connected services. This report details current market players, such as Cinemo, ElektroBit, Harman, HERE, Nuance, Telenav, and new market entrants, such as Amazon and Google, and the partnerships they are forming. In addition, the report will provide forecasts for infotainment-related hardware and software.

 

ABIリサーチの調査レポートの詳細については、サンプルをご請求ください。

(株式会社データリソース 03-3582-2531、office@dri.co.jp)

 



目次

  • 1. EXECUTIVE SUMMARY
  • 2. INTRODUCTION
    • 2.1. Key Definitions
  • 3. SUMMARY OF KEY TRENDS
    • 3.1. Market Entry of Google
    • 3.2. Shift toward "Connected-First" Navigation
    • 3.3. The Voice Control-Centric HMI
    • 3.4. Increasing System Complexity
  • 4. NAVIGATION
    • 4.1. Embedded versus Bought-in Navigation
    • 4.2. New Strategies for Embedded Navigation
    • 4.3. New Services and Features of Embedded Navigation
    • 4.4. Embedded Navigation: The Center of Next-Gen Infotainment
    • 4.5. Market Entry of Google into Embedded Navigation
    • 4.6. HERE Navigation On Demand
    • 4.7. Telenav Connected Car Platform
  • 5. MULTIMEDIA AND ENTERTAINMENT
    • 5.1. The Shift toward Streamed Multimedia
    • 5.2. Bought-in Devices versus Integrated Online Services
    • 5.3. The Multi-Zone Vehicle Experience
    • 5.4. Third-Party Application Stores
    • 5.5. Electrobit
    • 5.6. Cinemo
  • 6. AI, VOICE CONTROL, AND CLOUD SERVICES
    • 6.1. Contextual Experiences
    • 6.2. Automotive Voice Assistants
    • 6.3. Public Cloud platforms
    • 6.4. HARMAN Ignite Platform
    • 6.5. Amazon Alexa
    • 6.6. Nuance
  • 7. KEY HARDWARE
    • 7.1. The Multimodal HMI
    • 7.2. The Digital Cockpit
    • 7.3. Higher-Compute Computing Platforms
  • 8. FORECASTS
    • 8.1. Infotainment Systems
    • 8.2. Voice Control In-Vehicle
    • 8.3. Operating Systems
    • 8.4. In-Vehicle Displays

Companies Mentioned

  • Amazon
  • Apple Inc.
  • aps
  • Baidu, Inc.
  • BMW Group
  • Google
  • IVI
  • Microsoft Corporation
  • Mitsubishi Corp
  • Moving technologies
  • NEXT
  • Nissan
  • Nuance
  • Open Technologies
  • Processing Technologies
  • Samsung
  • TomTom

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る