世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

【分析レポート:アプリケーション】スマートホーム活用のネットワーク接続する高齢者ケアの促進

Leveraging Smart Home to Drive Connected Elderly Care

Application Analysis Report

 

出版社 出版年月価格 ページ数図表数
ABI Research
ABIリサーチ
2019年3月お問い合わせください 26 14

* File Format (PDF)

サマリー

今後5年以上、個人用緊急応答システム(PERS)や自律生活支援(AAL)などのホームケア(在宅医療)市場の監視サービスは、大きく成長しようとしている。現在のところ、その種子と豊かな土壌だけが明白である。その成長は、特にスマートホーム市場での確立されたサービスプロバイダによるAALサービスの幅広い採用にかかっている。そのためには、サービスプロバイダのホームケアモニタリング市場への参入が求められ、ホームケアモニタリングの新しい方法での配信への取り組みや、新しい価格モデルが必要となる。ビジネスチャンスが実現するためには、成長をもたらすベンダ、アプリケーション、機器、サービスが真価を理解し、巧みな投資を行わなければならない。家庭内のリスクにモニタリングで対策するという社会的需要が成長するとき、通信プロバイダ、公益事業者、OEM(他社商標製品製造業者)などはすべて、この市場成長によって収益をあげるチャンスがあるだろう。米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:アプリケーション】スマートホーム活用のネットワーク接続する高齢者ケアの促進」は、スマートホーム企業が幅広いAAL採用を促進して収益をあげる可能性について記載している。AAL関連と拡張を促進する市場の方向性と戦略についても考察している。

Over the next five years, the market for home care—Personal Emergency Response Systems (PERS) and Ambient Assisted Living (AAL)—monitoring services are primed for significant growth. Currently, only the seeds and the fertile ground are evident. Growth will depend heavily on a broader adoption of AAL services by established service providers and in particular those engaged in the smart home market. This will require the entry of service providers into the homecare monitoring market and will also take a commitment to delivering home care monitoring in new ways, and new pricing models. The vendors, application, devices, and services behind this growth will have to appreciate and skillfully invest in the full promise of this market if the opportunity is to be realized. Communications providers, utilities, Original Equipment Manufacturers (OEMs), and others all have the potential to move forward and benefit from the growth of this market at a time when there are growing societal demands for extended ways of monitoring at-risk individuals within their homes.

This report examines the potential for smart home players to drive and benefit from greater AAL adoption. It also considers a range of market directions and strategies that could drive AAL engagement and proliferation.

 

ABIリサーチの調査レポートの詳細については、サンプルをご請求ください。

(株式会社データリソース 03-3582-2531、office@dri.co.jp)

 



目次

  • 1. EXECUTIVE SUMMARY
    • 1.1. AAL Market Entry Recommendations
  • 2. SMART HOME AND HOME CARE MONITORING CONVERGENCE
    • 2.1. Two Markets and Conflicting Adoption Rates
    • 2.2. Smart Home Definition
    • 2.3. Home Care Monitoring Definition
  • 3. HOME CARE MARKET POTENTIAL
    • 3.1. An Aging Global Demographic
    • 3.2. Home Care Monitoring Systems
    • 3.3. Why AAL Players Have Struggled
    • 3.4. PERS Vendors and AAL Provision
    • 3.5. The Smart Home and AAL
    • 3.6. Smart Home Devices and AAL Functionality
    • 3.7. Devices and Systems
  • 4. SMART HOME AND HOME CARE INTERSECTION
    • 4.1. Smart Home AAL Strategies
    • 4.2. AAL Platform Vendors
    • 4.3. Ambient Radio Frequency Sensing AAL Players
    • 4.4. Smart Home Managed Service Providers
    • 4.5. Smart Home OEMs
    • 4.6. PERS Vendors
    • 4.7. Companion Robots and AAL
  • 5. MARKET FORECASTS

Companies Mentioned

  • ADT
  • Alarm.com
  • Amazon
  • Apple
  • British Gas
  • Canary Care
  • Catalia Health
  • Comcast
  • Daitem
  • easierLife
  • EchoCare
  • ElliQ
  • Facebook
  • Google
  • GrandCare Systems
  • GreatCall
  • Hive
  • Home8
  • HoneyCo
  • Howz
  • JBL
  • Just Checking
  • KitchenAid
  • LG
  • LifePod
  • Nest
  • Orbita
  • Philips
  • Pikkerton
  • ResponseLINK
  • Samsung
  • Stack Care
  • Stanley Black & Decker
  • Vayyar

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る