世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

【分析レポート:アプリケーション】中国の5G

5G in China

Application Analysis Report

 

出版社 出版年月価格 ページ数図表数
ABI Research
ABIリサーチ
2018年10月お問い合わせください 16 9

* File Format(PDF)

サマリー

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:アプリケーション】中国の5G」は、中国の5Gエコシステムを概観し、採用、周波数割当、政府の役割、主な利用ケースについて記載している。韓国や日本、米国などの先進市場との比較から、市場規模、産業毎の切り口、政府の動向などの中国の独自なポジショニングについて記載している。中国は5Gについて積極的なアナウンスメントを発表しており、経済発展を主導するセルラーの新たな世代の重要な柱として5Gに照準をあわせている。この調査レポートはオペレータの独自・非独自の採用計画や進行中の5Gトライアル、利用ケースについて概説し、2023年までのモバイル事業者のCAPEXについて予測している。

中国の5G市場におけるベンダやモバイルサービスプロバイダの主要企業を概観し、中国のインターネット巨大企業との関わりについても記載している。主なボトルネックやビジネスチャンスについても述べており、まもなく世界最大の5Gエコシステムとなる中国市場を理解できるように記載している。調査対象企業はチャイナモバイル、チャイナテレコム、チャイナユニコム、エリクソン、ファーウェイ、ノキア、ZTEである。

The aim of this report is to provide an overview of the 5G ecosystem in China, including deployments, spectrum allocation, the role of the government, and main use cases. Compared to other early movers like South Korea, Japan or the United States, China has a unique position based on its market size, industry focus, and active government. China has announced aggressive plans with 5G and has positioned the new cellular generation as a key pillar of its economic development initiatives.

The report summarizes the operator’s Standalone and Non-Standalone deployment plans, ongoing 5G trials, use cases, and gives an estimate of MSPs` total capital expenditure until 2023.

However, the 5G allocated spectrums are still unclear in China, ABI Research presents a potential scenario to help companies which spectrum they should expect. Beyond the industrial application of 5G, the report also includes a forecast about the number of the 5G capable devices and 5G subscriptions in China. In addition, the report also discusses the main factors affecting 5G Deployment Strategies, the effects of the trade war on Chinese 5G vendors, the increasing interactions between Chinese operators and domestic internet firms, and the changing role of the local mobile virtual network operators.

ABI Research gives a holistic overview of the key players in the Chinese 5G landscape: vendors, mobile service providers and their interactions with Chinese internet giants. Overall, this summary examines the main bottlenecks and opportunities, and aims to help understand the world’s soon to be, biggest 5G ecosystem.

Companies profiled in this report include China Mobile, China Telecom, China Unicom, Ericsson, Huawei, Nokia, and ZTE.

 

ABIリサーチの調査レポートの詳細については、サンプルをご請求ください。

(株式会社データリソース 03-3582-2531、office@dri.co.jp)

 



目次

  • 1. EXECUTIVE SUMMARY
  • 2. TECHNOLOGY AND POLITICAL IMPLICATIONS FOR 5G IN CHINA
    • 2.1. 4G as a Stepping Stone to 5G
    • 2.2. Increasing Interactions between MSPS and Webscale Players
    • 2.3. 5G Spectrum in China
    • 2.4. SA and NSA Deployments
    • 2.5. Chinese Operators' Views on Deployments
    • 2.6. The Effect of the Trade War on Chinese 5G Vendors
  • 3. CHINA'S 5G MARKET AND OPERATOR ACTIVITIES
    • 3.1. Government Activities
    • 3.2. Top Chinese Use Cases
    • 3.3. Operators
  • 4. 5G VENDOR ACTIVITIES IN CHINA
    • 4.1. Ericsson
    • 4.2. Huawei Technologies
    • 4.3. Nokia
    • 4.4. ZTE
  • 5. CHINESE SUBSCRIBER GROWTH

Companies Mentioned

  • SA
  • ZTE Corporation
  • Huawei
  • China Unicom Ltd.
  • China Mobile
  • China Telecom Corp Ltd
  • Nokia
  • MSP
  • Ericsson
  • Alibaba Group
  • Tencent
  • Samsung

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る