世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

【分析レポート:技術】V2G(ビークルツーグリッド)技術と用途

Vehicle-to-Grid Technologies and Applications

Technology Analysis Report

 

出版社 出版年月価格 ページ数図表数
ABI Research
ABIリサーチ
2018年8月お問い合わせください 37 23

サマリー

電気自動車(EV)の市場が勢いを増す中、消費者がエネルギーを使用する方法も変化しそうである。このような変革の技術のひとつに、電力網と車両の間の双方向のエネルギーの流れであるVehicle-to-Grid(V2G)がある。V2Gの発想の前提は、オフピーク時に電力をバッテリに蓄え、ピーク時間帯には電源のひとつとして車両から電力網に送電し、双方向充電器として利用することである。これによりエネルギー市場は、オフピークのストレージを作り、周波数制御のためのリソースを追加し、電力網事業者と送配電事業者がラインの制約や需要予測をよりよく処理できるようにすることで、間欠的な再生可能エネルギー源をよりうまく組み込むことができる。

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:技術】V2G(ビークルツーグリッド)技術と用途」は、V2Gアプリケーションの背後にある技術やV2G技術市場の促進要因と阻害要因、V2Gの現在と将来のアプリケーションを査定し、電気自動車の出荷数、エネルギー使用、市場可能性を予測している。V2G技術用途に積極的に取り組んでいる幅広い企業からニューモーション、日産自動車、ヌービー、OVOエネルギー、Witricityといったベンダについて概説している。

As the market for Electric Vehicles (EVs) starts to gain some momentum, the way consumers use energy could also be transformed. One such transformative technology is Vehicle-to-Grid (V2G) technology, the bidirectional flow of energy from the grid to vehicle and vice versa.

The main premise behind the idea of V2G is that that energy can be stored on the battery during off-peak hours and can be discharged from the vehicle to the grid to provide an extra source of energy during peak hours and blackouts using a bidirectional charger.  This will enable energy markets to better incorporate intermittent renewable energy sources by creating off-peak storage, to have additional resources available for frequency control as well as help grid operators and distributors to better handle line constraints and forecast demand.

This report will examine the technology behind V2G applications, the market drivers and barriers to V2G technologies, the current and future applications of V2G as well as provide forecasts for EV shipments, energy usage and market potential.

In addition, the report provides vendor profiles from a wide range of players actively involved in the application of V2G technology, such as: New Motion, Nissan, Nuvve, OVO Energy and Witricity.

 

ABIリサーチの調査レポートの詳細については、サンプルをご請求ください。

(株式会社データリソース 03-3582-2531、office@dri.co.jp)

 

 



目次

  • 1. EXECUTIVE SUMMARY
  • 2. STRATEGIC RECOMMENDATIONS
    • 2.1. Key Stakeholders
    • 2.2. Strategic Recommendations
  • 3. INTRODUCTION
    • 3.1. Key Definitions
    • 3.2. The Electricity Market
    • 3.3. Wholesale Electricity Markets
    • 3.4. Transmission Cost of Electricity
  • 4. V2G TECHNOLOGY
    • 4.1. Overview
    • 4.2. Connected PEV
    • 4.3. EV Supply Equipment
    • 4.4. Onboard/Offboard Rectifier and Inverter
    • 4.5. V2G Communication
    • 4.6. Aggregation
    • 4.7. Wireless V2G
  • 5. KEY V2G APPLICATIONS
    • 5.1. Load Shifting
    • 5.2. Arbitrage Opportunities
    • 5.3. Frequency Control
    • 5.4. Microgrids and Network Outages
    • 5.5. Renewable Energy Buffer
    • 5.6. Commercial EV Fleet Operations
  • 6. V2G MARKET BARRIERS
    • 6.1. Power Limitations
    • 6.2. Battery Degradation Perception
    • 6.3. Consumer Perception
    • 6.4. Lack of Legislation
  • 7. KEY VENDOR PROFILES
    • 7.1. Nissan
    • 7.2. NUVVE
    • 7.3. OVO Energy
    • 7.4. NewMotion
    • 7.5. WiTricity
  • 8. COST-BENEFIT ANALYSIS
    • 8.1. Net Value to Suppliers
    • 8.2. Net Value to Consumers
  • 9. MARKET FORECASTS
    • 9.1. EV Forecasts
    • 9.2. Energy Forecasts
    • 9.3. Total Market Potential

Companies Mentioned

  • Nissan
  • Battery Technologies Inc
  • Net Corp
  • CCS LLC
  • APX Inc
  • BMW Group

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る