世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

【分析レポート:技術】建設業の小型無人飛行機(ドローン)

sUAV's In Construction

4Q 2017 | Technology Analysis Report | AN-2781 | 30 pages | 4 charts | 6 figures | PDF |

 

出版社 出版年月価格 ページ数図表数
ABI Research
ABIリサーチ
2017年11月お問い合わせください 30 10

サマリー

住宅、商業施設、公共施設、公共事業を含む世界の建設業界は、世界経済における最大の産業の一つであり、世界の売上高は10兆米ドルに近い。建設業は歴史的に高度に労働集約的な分野であるが、建設コストを削減し、安全性を高め、効率性を高めるべく、小型無人航空機(sUAV、ドローン)の使用などの新しい自動化技術やアプローチの開発が継続している。Bechtel(米国)、Skanska(スウェーデン)、CSCEC(中国)、Vinci(フランス)、Kiewit(米国)などの世界有数の規模の建築企業は、例えば航空画像/測量、ビル情報モデリング(BIM)、屋外建設現場の検査とセキュリティなどを採用している。小規模な建設会社も無人機のサービスプロバイダと緊密に連携して、ドローンを採用している。
 
米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:技術】建設業の小型無人飛行機(ドローン)」は、建設業界での最大離陸重量(MTOW)25ポンド(11.3キログラム)未満の小型無人航空機の使用について調査している。この調査レポートで言及しているトピックは以下の通り:
 
  •     小型無人航空機
  •     建設業のドローンアプリケーション
  •     対応技術
  •     促進要因と課題
  •     商用小型UAVのエコシステム
  •     市場規模と予測
  •     利用事例
  •     ベンダの概要
 
The global construction industry, which includes the residential, commercial, institutional, and public works sectors, is one of the largest industries of the global economy, with global revenues approximating US $10 trillion. Historically, construction has been a very labor intensive field, but new automation technologies and approaches, including the use of small unmanned aerial vehicles (sUAVs or drones), are continually being developed that reduce construction costs, improve safety and increase efficiency. Virtually all of the largest constructions companies in the world – Bechtel (USA), Skanska (Sweden), CSCEC (China), Vinci (France), and Kiewit (USA), for example – are employing drones for aerial imagery/surveying, Building Information Modeling (BIM), inspections and security at open-air construction sites and more. Smaller construction companies, too, are employing drones, often working hand in hand with drone services providers.
 
This study examines the use of small unmanned aerial vehicles, those unmanned aerial platforms that have an approximate maximum take-off weight (MTOW) of less than 25 pounds (11.3 kilograms), in the construction sector. Topics include:
  • Small Unmanned Aerial Vehicles
  • Drones Applications for Construction
  • Enabling Technologies
  • Facilitators and Challenges
  • The Commercial sUAV Ecosystem
  • Market Sizing and Forecasts
  • Use Cases
  • Vendor Landscape
Companies covered in the report include:
  • Airware
  • DJI
  • DroneDeploy
  • Kespry
  • PrecisionHawk
  • Project Atlas
  • Skycatch
  • Skyward
  • 3D Robotics
  • Neurala
  • Nvidia
  • LeddarTech
 

 

ABIリサーチの調査レポートの詳細については、サンプルをご請求ください。

(株式会社データリソース 03-3582-2531、office@dri.co.jp)

 

 



目次

  • 1. INTRODUCTION
    • 1.1. Current Market Challenges for Construction
  • 2. KEY RECOMMENDATIONS
  • 3. USE CASES
    • 3.1. Design and Planning
    • 3.2. Construction
    • 3.3. Operations
    • 3.4. Organizational Benefits
  • 4. DRIVERS AND INHIBITORS
    • 4.1. Drivers
    • 4.2. Inhibitors
  • 5. TRENDS AND OBSERVATIONS
    • 5.1. Ecosystem Is Demanding
    • 5.2. Two Driving Factors
    • 5.3. Long-Term, Companies Will Develop In-House
  • 6. MARKET ECOSYSTEM
    • 6.1. Platforms
    • 6.2. Types of Aerial Imagery
    • 6.3. Photogrammetry and LiDAR
  • 7. BECHTEL, SKYCATCH, AND DJI
  • 8. FORECASTS AND FUTURE OPPORTUNITIES
    • 8.1. Forecasts
    • 8.2. Future Opportunities
  • 9. VENDOR LANDSCAPE
    • 9.1. Airware
    • 9.2. DJI
    • 9.3. DroneDeploy
    • 9.4. Kespry
    • 9.5. PrecisionHawk
    • 9.6. Project Atlas
    • 9.7. Skycatch
    • 9.8. Skyward
    • 9.9. 3D Robotics
    • 9.10. Neurala
    • 9.11. NVIDIA
    • 9.12. LeddarTech

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る