世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

【分析レポート:アプリケーション】アジア太平洋地域のネットワーク機能の仮想化(NFV)のケーススタディ:採用と影響

NFV Case Studies in Asia-Pacific: Implementations & Impact

3Q 2017 | Application Analysis Report | AN-2548 | 24 pages | 1 table | 2 charts | 8 figures | PDF |

 

出版社 出版年月価格 ページ数図表数
ABI Research
ABIリサーチ
2017年8月お問い合わせください 24 11

サマリー

Mobile network operators in Asia Pacific are actively embarking on the journey of network virtualization. This is driven by the requirement to reduce expenditure, generate new revenue stream and improve operational efficiency. ABI Research’s view is that the CAGR for NFV market in Asia-Pacific will reach 51.4% from 2017 to 2022. This report investigates the issues that operators and equipment vendors face, market timing and forecast for the NFV market in Asia Pacific. The five major telcos are presented in this report, with their virtualization efforts and strategies discussed and presented.

 

ABIリサーチの調査レポートの詳細については、サンプルをご請求ください。

(株式会社データリソース 03-3582-2531、office@dri.co.jp

 

 



目次

  • 1. EXECUTIVE SUMMARY
  • 2. THE CURRENT STATE OF NFV IN ASIA-PACIFIC
  • 3. THE TRANSITION TO NFV
    • 3.1. Use Cases and Virtualization Targets
  • 4. IMPLEMENTATIONS AND IMPACT
    • 4.1. China Mobile
    • 4.2. China Unicom
    • 4.3. NTT DOCOMO
    • 4.4. SK Telecom
    • 4.5. Telstra
  • 5. CONCLUSION
  • 6. ACRONYMS

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る