世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

【分析レポート:技術】拡張現実と複合現実のディスプレイ技術

Display Technology in Augmented and Mixed Reality

Technology Analysis Report

 

出版社 出版年月価格 ページ数図表数
ABI Research
ABIリサーチ
2018年1月お問い合わせください 23 10

サマリー

拡張現実(AR)は、多くの市場、技術、サービスに全体的にわたっている。重工業からメディアやエンターテインメントに至るまで、利用例は消費者や企業に拡大している。これらの利用事例の中心には、頭部装着型であれモバイルデバイスであれ、AR機器を搭載するハードウェアコンポーネントがある。これらはデバイスのAR機能にとって非常に重要であるが、最もユーザーフレンドリーで注目されるのはディスプレイである。

モバイルデバイスのARは、現在、Apple ARKitとGoogle ARCore SDKによって注目を集めており、これらの機器のAR使用率の増加に伴って、ディスプレイの種類、利点/欠点、新しいモバイルディスプレイパスに関する議論が始まっている。頭部装着型機器では、ディスプレイに関する議論がより多様化している。これらの技術とアイデアに関する影響や利用事例とともに、マイクロディスプレイと導波路、見やすいダイレクトシースルーディスプレイ、OLEDとLCOSなどが検討されている。

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:技術】拡張現実と複合現実のディスプレイ技術」は、モバイルデバイスとスマートメガネの主要な表示タイプについて検討している。技術の詳細、現在の動向、市場規模、注目すべき企業、将来の市場可能性について説明している。

Augmented reality (AR), when viewed holistically, spans many markets, technologies, and services. Consumers and enterprises are participating, with use cases spanning from heavy industry to media and entertainment. At the heart of all of these use cases are the hardware components making up AR devices, whether they be head-worn or mobile devices. While each component is critical to device functionality, the most user-facing and noticeable component to AR is the display.

Mobile devices are currently in the AR spotlight on the back of Apple ARKit and Google ARCore SDKs, and with the expected uptick in AR usage for these mobile devices, discussions surrounding display types, benefits/drawbacks, and novel mobile display paths will come into play. With head-worn devices, the discussion surrounding displays is more varied. Microdisplays and waveguides, glanceable and direct see-through displays, OLED and LCOS, and more are examined along with the impact and use cases surrounding these technologies and ideas.

This research looks at some of the primary display types for both mobile devices and smart glasses. Technical details, current trends, market sizing, companies to watch, and future market potential are covered.

Companies Mentioned

  • Apple Inc.
  • Vuzix
  • Magic
  • Microsoft Corporation
  • Kopin Corporation
  • Google
  • Quanta

 

ABIリサーチの調査レポートの詳細については、サンプルをご請求ください。

(株式会社データリソース 03-3582-2531、office@dri.co.jp)

 



目次

  • 1. EXECUTIVE OVERVIEW
  • 2. KEY RECOMMENDATIONS
    • 2.1. For Potential Customers
    • 2.2. For Display Providers and Device OEMS
    • 2.3. For Mobile Players
    • 2.4. For Content Creators and Developers
  • 3. MARKET TRENDS
    • 3.1. Present
    • 3.2. Future
  • 4. MARKET FORECASTS
  • 5. COMPANY PROFILES
    • 5.1. Apple
    • 5.2. Avegant
    • 5.3. DigiLens
    • 5.4. Himax
    • 5.5. Kopin
    • 5.6. Lumus
    • 5.7. Magic Leap
    • 5.8. Meta
    • 5.9. Microsoft
    • 5.10. Mira
    • 5.11. Royole

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る