世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

【分析レポート:アプリケーション】アジア太平洋地域のネットワーク事業者のM2M市場分析

Asia-Pacific Network Operator M2M Market Analysis

Application Analysis Report

 

出版社 出版年月価格 ページ数図表数
ABI Research
ABIリサーチ
2018年8月お問い合わせください 24 30

*PDFファイルで提供。

サマリー

アジア太平洋のセルラーM2M接続市場は、主に工業、自動車、テレマティックスが成長を促進して、さまざまな垂直市場で成長しているが、これらの市場成長はほぼ既存の国内事業者に限られている。LTE-MやNB-IoTネットワークなどの新技術の採用が国内事業者の接続収益を促進し、国外の事業者との提携によってソリューションの差別化を図り、彼らにビジネスチャンスを提供している。

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:アプリケーション】アジア太平洋地域のネットワーク事業者のM2M市場分析」は、競争力のあるアジア太平洋地域の事業者のM2Mサービス市場について調査している。事業者のセルラー接続の従来と今後のM2M接続の数値を提供し、2023年までのエアテル、BSNL、チャイナモバイル(中国移動通信)、チャイナテレコム(中国電信)、チャイナユニコム(中国聯通)、KDDI、KT(韓国通信)、LG U+(LGユープラス)、NTTドコモ、オプタス、Reliance Comm、SKテレコム、ソフトバンク、テルストラ、ボーダフォンの市場を予測している。

しかし事業者にとっての収益機会は、接続性よりも特殊な利用ケースによって主に促進される付加価値のあるソリューションによって拡大するだろう。この調査レポートはこれらのビジネスチャンスについても詳述し、事業者の今後への助言も記載している。

The Asia-Pacific market for cellular M2M connections is experiencing growth across multiple vertical segments, with the industrial, automotive, and telematics category driving the majority of this growth, but this growth will be largely limited to existing domestic operators within these markets. New technology deployments of LTE-M and NB-IoT networks will help drive domestic operator connection revenues and give foreign operators the opportunity to forge partnerships to differentiate their solutions.

This report examines the competitive Asia-Pacific market for operator M2M services. Market quantification is provided for operator cellular connections both in the historical context and for future M2M connections, together with operator forecast projections through 2023 for Airtel, BSNL, China Mobile, China Telecom, China Unicom, KDDI, Korea Telecom, LGU+, NTT DoCoMo, Optus, Reliance Comm, SK Telecom, SoftBank, Telstra, and Vodafone.

For operators though, the revenue opportunity will extend beyond connectivity to specialized, value-added solutions largely driven by specific use cases. The report details these opportunities and concludes with operator recommendations moving forward.

 

ABIリサーチの調査レポートの詳細については、サンプルをご請求ください。

(株式会社データリソース 03-3582-2531、office@dri.co.jp)

 



目次

  • 1. EXECUTIVE SUMMARY
  • 2. ASIA-PACIFIC CELLULAR M2M MARKET ENVIRONMENT
    • 2.1. Key Developments in the Asia-Pacific Market for Cellular M2M
    • 2.2. Drivers and Inhibitors for Cellular M2M in the Asia-Pacific Market
  • 3. ASIA-PACIFIC OPERATOR CONNECTION DISTRIBUTION ANALYSIS
    • 3.1. Australia
    • 3.2. China
    • 3.3. India
    • 3.4. Japan
    • 3.5. South Korea
  • 4. RECOMMENDATIONS
    • 4.1. Realize that Connectivity Is the Lowest Common Denominator
    • 4.2. Large Opportunities for Few Operators, But Partnerships exist
    • 4.3. LPWA Technologies Are the Keys to Future Growth

Companies Mentioned

  • Vodafone Group
  • SK corp
  • SK Telecom
  • KT Corporation
  • China Mobile
  • China Telecom Corp Ltd
  • KDDI
  • China Unicom Ltd.
  • Telstra Corp Ltd
  • NTT
  • Airtel
  • Alliance Corporation
  • Sprint Corporation
  • Verizon

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る