世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

【分析レポート:技術】自動車と交通運輸で5Gの果たす役割

Role of 5G in Automotive and Transportation

Technology Analysis | AN-2261 | 2Q 2016

 

出版社 出版年月価格 ページ数
ABI Research
ABIリサーチ
2016年5月お問い合わせください 31

サマリー

自動車の安全と自律運転 自動車の安全と自律運転のリサーチサービス スマート交通 スマート交通のリサーチサービス
ABIリサーチのリサーチサービスは、調査レポート、マーケットデータ、競争分析、最新情報を提供するABIインサイツ、アナリストへの質問時間などの組合せによって提供する年間契約の情報サービスです。
詳細は、株式会社データリソース(電話:03-3582-2531、Eメール:office@dri.co.jp)までお問い合わせくださいませ。

自動車間(車車間、V2V)や、自動車と道路沿いのインフラとの間(V2I)の低レイテンシ(低遅延)通信を可能にする5Gの役割に対する期待は、今後5年目くらいからの5G-URLL (超低遅延、Ultra Reliability Low Latency)の採用の重要な促進要因であるとみられ、セーフティクリティカル(安全最優先)なシステムコンポーネントの冗長性を通じての信頼性を5Gによって実現する完全無人運転自動車と同時に登場するでしょう。この点において、5G-URLLは、5.9GHz IEEE802.11p技術の補完あるいは代替ソリューションとなりうるでしょう。しかしその前に、高データレートのマルチメディアストリーミング、自動車の寿命管理、OTA(Over The Air)アップデートによる仮想リコール、スマートモビリティ用途の自動車センサクラウドソーシングなどの幅広い利用場面での5G-EMBB (高度モバイルブロードバンド)の自動車への採用がなされるでしょう。米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:技術】自動車と交通運輸で5Gの果たす役割」は、5G技術について概説し、自動車での利用場面と必要要件、規格化、主要企業、タイプ毎と地域毎の加入者予測を提供しています。

Expectations around the role of 5G for enabling low-latency communications between vehicles (V2V) and between vehicles and roadside infractructure (V2I) are seen as an important driver for the accelerated deployment of 5G - URLL (Ultra Reliability Low Latency) from the middle of the next decade, coinciding with the emergence of fully-driverless vehicles that will depend on 5G for improved reliability through redundancy of safety-critical system components. In this respect, 5G-URLL could represent a complementary or even an alternative solution for 5.9 GHz IEEE 802.11p technologies. However, before this, 5G - EMBB (Enhanced Mobile BroadBand) will be deployed in vehicles for a range of other use cases, including high data rate multimedia streaming, vehicle life cycle management and virtual recalls through Over The Air updates, and vehicle sensor crowdsourcing for smart mobilty applications.

This report provides a detailed review of 5G technologies, automotive use cases and requirements, standardization efforts, main players, as well as  subscription forecasts per type and region.



目次

Table of Contents

1. INTRODUCTION: ROLE OF 5G IN AUTOMOTIVE

1.1. 5G Next-generation Cellular Connectivity Technologies: Vision and Relevance
1.2. Cooperative Mobility and Autonomous Vehicles: Key Use Cases for 5G?
1.3. Changing Role of Cellular Connectivity in Automotive
1.4. The Wider Relevance of 5G for Automotive

2. 5G STATUS: STANDARDIZATION, SPECIFICATIONS, AND FORECASTS

2.1. 5G Capabilities
2.2. Small Cells, Roadside Infrastructure, and Nomadic Vehicle Nodes
2.3. Standardization Outlook
2.4. 4G versus 5G

3. AUTOMOTIVE USE CASES AND APPLICATIONS FOR 5G

3.1. Use Cases
3.2. 5G and Smart Mobility

4. AUTOMOTIVE REQUIREMENTS FOR 5G

4.1. Lifecycle Requirements
4.2. Coverage
4.3. Power Consumption
4.4. Bandwidth and Data Rate
4.5. Network Capacity and Density
4.6. Latency
4.7. QoS: Reliability and Guaranteed Availability
4.8. Security
4.9. High Speed (Mobility)
4.10. V2X Communication
4.11. Simultaneous Requirements
4.12. 5G as the Unifying Communication Technology

5. MAIN PLAYERS AND INITIATIVES

5.1. Carriers
5.2. Network Infrastructure Providers
5.3. Handset OEMs
5.4. Standardization and Industry Associations
5.5. Vehicle OEMs

6. AUTOMOTIVE 5G FORECASTS

6.1. Outlook for 5G in Automotive
6.2. 5G Forecasts

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る