世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

OEMのモビリティサービスビジネスケース

Opportunities and approaches for automotive OEMs in mobility

 

出版社 出版年月価格
SBD - Secured by Design Ltd
SBDジャパン
2019年1月お問い合わせください

*日英データ版です。

サマリー

自動車業界では、モビリティシェアリング市場における基盤の構築に向け積極的な取り組みが進められており、市場シェアの獲得やブランド認知の確立を長期的な目標とし、移動に対する消費者の志向やより高いユーザーエクスペリエンスの実現方法が模索されています。

本書「OEMのモビリティサービスビジネスケース」では、サービス事業者およびOEM各社が採用している様々なモビリティシェアリングサービス戦略を分析するとともに、スケーラビリティ、利用度、収益性の観点からサービスが成熟するまでのロードマップを定義します。また、サービスを成熟させビジネスモデルを持続するうえでのOEMおよびサービス事業者にとっての主な課題や、モビリティシェアリングスキームの第一段階で得られた教訓について検証します。
 


 

自動車産業の将来の鍵を握るのはコネクテッド、自動化、共有(シェア)、電動化です。

自動車メーカ各社は現在モビリティ戦略を策定中であり、その進展度合いは各社様々です。
SBDではこの度「OEMのモビリティサービスビジネスケ―ス」を発行致しました。
本書では、モビリティ戦略策定時に浮上する様々な問題や疑問を取り上げ、その解決策や市場の競争状況について解説しています。

モビリティサービスのテクノロジーライフサイクル

革新的なサービスや製品が一般 消費者に受け入れられ、最終的に当たり前に利用されるようになるまでには、技術が普及するまでの需要量の変化をモデル化した「テクノロジーライフサイクル」のいくつかの段階を経ることになります。

特にモビリティサービスの場合は、「移動手段」という、日常生活に根ざした領域を変革しようとするため、抵抗する人も多く、変化を起こすのが難しいとされています。

要旨

•    本書の要点

モビリティの現状

•    各種サービスタイプの定義
•    車両のタイプ
•    数値データ
•    モビリティ市場の今後の展望

モビリティの成熟度 ロードマップ

•    商品が成熟するまでの一般的な段階
•    成熟度ロードマップの段階 別サービス事例

OEMのモビリティ戦略

•    5つのモビリティ戦略およびOEMが追及する企業像

OEMの市場での位置 付け

•    成熟度ロードマップの段階別に検証したOEM各社のモビリティサービス評価

サービスの投入と拡大

•    サービスの実現可能性、投入および拡大の障壁に関する考察

超小型モビリティ サービスから学ぶ教訓

•    急成長している超小型モビリティサービスから学べる重要な教訓

ユーザーの反応

•    モビリティサービスに関するSBDのユーザー調査の主な結果

 


 

本書「OEMのモビリティサービスビジネスケ―ス」では、事業者およびOEM各社が採用している様々なモビリティシェアングサース戦略を分析するとともに、スケーラビリティ、利用度、収益性の観点からサービスが成熟するまでのロードマップを定義します。

モビリティの現状   

現在提供されているモビリティサービスを分かりやすく紹介するとともに、 モビリティ市場の今後の展望について解説しています。

モビリティの成熟度ロードマップ

サービス投入までの段階的プロセスを、各プロセスで考慮すべき 重要事項とともに解説しています。
OEMのモビリティ戦略       
OEMのモビリティサービスを収益化するための5つの戦略について 解説し、それぞれの長所と短所、可能性と脅威、想定される 阻害要因や影響を示しています。

OEMの市場での位置付け
       
        モビリティサービス事業を展開するOEM数社のサービス概要 および展開状況について解説しています。

サービス投入と拡大

OEMモビリティ事業の組織構造、組織構造別の長所と短所、 新規市場への参入または拡大を検討する際の考慮事項 などについて解説しています。   

超小型モビリティサービスから学ぶ教訓   

2018年に急成長を見せた超小型モビリティの拡大要因を解説し、 他のタイプのモビリティサービスへの適応について検証しています。



 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る