世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

ドライバー&車室内モニタリング: L2とL3/4のソリューションおよび今後の要件

Driver and Cabin Monitoring: Solutions for current L2 and requirements for future L3/4

 

出版社 出版年月価格
SBD - Secured by Design Ltd
SBDジャパン
2020年3月お問い合わせください

日英データ版で提供します。

サマリー

自動車OEM各社のSAEレベル3車両の市場投入に向けての取り組みが加速しています。人間とマシン間での安全なインタラクションの実現にはドライバーの身体面および認識能力面のモニタリングが欠かせません。

SBD Automotiveでは、ドライバーモニタリングおよび、Euro NCAPが2022年に評価項目に加える計画のChild Presence Detection(車内への幼児置き去り検知)技術の研究・開発動向、業界主要プレーヤーが導入済みまたは開発中のソリューション、L3/L4の今後の要件について考察・解説したレポート(日本語版)を発行致しました。

本書の構成

ドライバーモニタリングの必要性

• 現在のドライバーモニタリングシステム
• SAEによる自動運転レベルの定義
• なぜドライバーモニタリングが必要なのか
• SAE L3におけるドライバーモニタリングシステムの必要性
• モニタリングすべきドライバーの状態と主要パラメータ
• 主要パラメータの定義

ドライバーモニタリングエコシステム

• 概要
• プロジェクトの提携関係
• SBDの評価
• キープレイヤー:OEM
• キープレイヤー:Tier 1
• キープレイヤー:Tier 2

幼児置き去り検知(Child Presence Detction)

• はじめに
• センサのタイプ
• サプライヤーエコシステム
• OEMのソリューション概要
• まとめ

法規制 & 消費者団体

• EU、NHTSA、IIJS、日本、中国、UNECE
• ユーロNCAP
• タイムラインおよびサマリー

SAE L3/L4の今後の要件

• 自動化によるドライバーへの影響
• 自動車業界と航空業界の比較
• SAEレベル別のドライバーモニタリング要件
• L3/L4向けドライバーモニタリングの概要
• 運転操作引継ぎ要請中のドライバーモニタリング
• 誤用および不正利用
• なぜカメラベース技術が最適なのか

SBDによる分析 & 考察

• ドライバーモニタリング開発状況
• キープレイヤーの開発活動のヒートマップ分析
• ドライバーモニタリングカメラのユースケース

 

現在のドライバーモニタリングシステム

直接的モニタリング

ドライバー モニターカメラ

  • 赤外線カメラを用いてまぶたの開き具合や頭の向きをリアルタイムで監視することが一般的。まぶたの開き具合により運転中の眠気レベルを評価。

静電容量センサ

  • 一般的にステアリングに組み込まれており、ドライバーがステアリングを握っているかどうかをモニタリング。

アルコール検出センサ

  • ドライバーの血中アルコール濃度を測定することができる。

車内レーダー

  • 心拍数、呼吸、頭の向き、ドライバーの運転姿勢、乗員が座っているシート位置など幅広いパラメータをモニタリングすることが可能。

音声センサ

  • 一般的にドライバーのストレスレベルや感情状態を把握するための基準として声の調子の測定に使用可能。

間接的モニタリング

車両ダイナミックデータのモニタリング

  • 車両のステアリング角のモニタリングにより、ドライバーのハンドル操作中断からの急ハンドル操作(居眠りの兆候)を監視する。

車外センサ

  • 車線逸脱警告用の前方カメラを流用。

 


 

本書では車内モニタリング技術が高度な自動化に不可欠である理由、ドライバーモニタリングおよび幼児の車内置き去り検知システムの研究および技術開発の動向、主要プレイヤーによる既存/コンセプト段階/開発中のドライバーモニタリングソリューションについて考察・解説しています。

ドライバーモニタリングの必要性

  • 現在のドライバーモニタリングシステム、SAEによる自動運転レベルの定義、なぜドライバーモニタリングが必要なのか、モニタリングすべきドライバーの状態とパラメータなどについて解説する。

ドライバーモニタリングエコシステム

  • ドライバーモニタリングエコシステムの概要、主要キープレイヤーの搭載状況、提携企業などについて紹介する。

幼児置き去り検知

  • 欧州および米国で搭載の義務付けが検討されている幼児置き去り検知システムの現在の状況、使用センサ、サプライヤー、OEMソリューションについて紹介し、SBDの推奨事項を詳説する。

法規制 & 消費者団体

  • 欧州、米国、中国および日本におけるドライバーモニタリングに関する法規制および消費者団体の動向について解説する。

SAE L3/L4の今後の要件

  • 自動化によるドライバーへの影響、既にオートパイロット機能が導入されている航空業界との比較、SAEレベル別要件、運転操作引継ぎ要請中および運転操作移行中のドライバーモニタリングなどについて考察する。

SBDによる分析 & 考察

  • 主要プレイヤーによるドライバーモニタリング開発状況および傾向についてまとめる。


 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る