世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

ADASおよび自動運転車市場予測 2020 –欧州

EU ADAS & Autonomy Forecast 2020

各種ADASシステムおよびそのベース技術の装着率の将来予測を地域レベルで検証

 

出版社 出版年月価格
SBD - Secured by Design Ltd
SBDジャパン
2020年6月お問い合わせください

サマリー

SBDの発行する「ADASおよび自動運転車市場予測2020 –欧州は、欧州市場における2026年までのADAS普及予測をADAS技術・機能別、OEM別、SAEレベル別に掲載します。機能別では販売台数および装着率予測、技術別セクションでは技術別年間収益を比較可能な一つのグラフで示しながら、各技術ごとの販売台数および収益予測を示しています。またOEMごとの機能別・技術別の年間搭載率も示しています。

 


 

1990年代に初期の先進運転支援システム(ADAS)の一部が欧州市場に投入されて以
来20年以上が経過しましたが、ADASの普及は依然として進んでいません。こうした
普及の遅れの要因として、センサコストの高さに加え、自動車メーカーがこれら安全
システムの利点のPRに慎重な姿勢をとっていたことがあげられます。

欧州委員会は2022年から新車に衝突回避、車線逸脱防止、ドライバーモニタリングと
いった特定のADASの装備を義務付ける法案を通過させており、この義務化法により、
これらのADASシステムおよび付随するレーダーやカメラなどのサポート技術の搭載が
大幅に増えることが期待されています。

本書では欧州における各種ADASシステムの機能別販売量および搭載率技術別販売
量および年間収益
を検証し、自動車メーカー単位ではADASシステムの機能別および
技術別の年間搭載率
を検証しています。

 


 

本書の構成

 

欧州市場における機能別市場予測–対象システム・技術

  • ACC-アダクティブクルーズコントロール
  • PD-パイロットドライブ
  • FCW-前方衝突警告
  • CA-衝突回避
  • NV-ナイトビジョン
  • TSR-交通標識認識
  • LDW-車線逸脱警告
  • BSM-死角モニタリング
  • RCTA-リヤクロストラフィックアラート
  • DM-ドライバーモニタリング
  • AHD-ハイ・ロービーム自動切換え
  • SAPA-半自動車アシスト
  • FAPA全自動車アシスト
  • RP-リモート駐車
     

主な動向分析


 

市場予測-機能別・技術別
ADAS機能別・技術別に2026年までの普及予測を掲載

  • <機能別>年間販売台数および搭載率
  • <技術別>年間販売量および年間収益

市場予測-SAEレベル別
SAEレベル3および4の2032年までのADAS搭載率予測を掲載

市場予測-OEM別
OEM別に機能および技術の搭載率予測を掲載



 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る