世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い



2015年 “電力自由化”がもたらす変革(イノベーション)&将来予測に関する知見者インタビュー&レポート

 

出版社 出版日電子媒体価格ページ数
ESP総研
2015年9月 ¥ 180,000 (税別)
PDF(CD-R)
115p

サマリー

【はじめに】

 2016年4月より家庭など低圧分野の電力販売が解禁され、電力販売における全面自由化が開始される。これにより、一般消費者から見れば、顧客ニーズに対応したサービス、良質なサービスを提供できるのか、常に顧客満足度を高めようとしている電力事業者か否かなどで、自分たちが利用したい電力事業者を選ぶことができるようになる。

 しかし、一方で本当に電力業界に競争意識が芽生え、完全に規制がなくなり、販売競争、サービス競争、価格競争などが行われ、健全な競争原理が働くのか、顧客の意見がしっかりと反映される業界になるのか、一抹の不安があるのも事実である。これも政策次第になるかもしれないが、電力業界に真の民主化が訪れるのか注目されているところでもある。

 そこで、今回、電力販売における全面自由化がもたらす変革(イノベーション)は何なのか、本当に変革が起こるのか、勝ち組プレイヤー、ビジネスチャンス、新規市場は生まれるのか、将来予測、課題やニーズ、注目理由やテクノロジー動向などを電力業界に携わるキーマン・知見者に伺い、今後に関して考察を行った。

 上記の調査結果を基に集計を行い、各集計ごとに分析コメントを纏めた。電力販売における全面自由化が刻一刻と近づいている中、「“電力自由化”がもたらす変革(イノベーション)&将来予測に関する知見者インタビュー&レポート」を刊行するに至ったが、当該レポートを担当した 河村 昌司 によれば、以下の調査&レポート 所感を述べているので、参考にして頂きたい。

 知見者へのインタビューを通して、電力自由化によってもたらされる変革、新規市場、課題やニーズ、注目理由などを多少なりとも明らかにすることができた。しかし、現状では、各知見者共に課題を多く挙げていた。全面自由化が開始されても、完全に電力市場が競争社会になるのか、自分が使いたい電源を選ぶことができるのかなど電力自由化の指標が不透明な部分がある。しかし、自由化により、今後、拡大が期待される市場も現れ、世の中が活性化するのも事実であろう。各知見者の意見を参考にしながら、当該レポートが各事業者の戦略、方向性などを占うデータの一役になれば幸いである。

 


 

【サブタイトル】

~2016年4月に迫った電力販売の全面自由化に伴い、一般家庭でも電力事業者を選ぶことができるようになる。今までは、一般消費者は良質なサービスを求めても利用したい電力事業者を選ぶことができず、電力業界に競争が存在しているとは言い難い状況であった。電力業界も顧客獲得のために、サービス向上などの競争原理が働き、民主化が進むのか。電力自由化をキーワードに今後の方向性を占うために電力業界の知見者に深堀インタビューを敢行~

【調査対象】

・電力業界における知見者(大学教授、各研究機関研究員など)

【調査方法】

・弊社専門調査員が電力業界の知見者への直接面接取材をベースに、“電力自由化”がもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化、未来絵の制作
(総括絵、個票絵)ならびにインタビュー個票の作成・集計・分析を行った。

【調査&レポート期間】

・ 2015年5月25日(インタビュー依頼開始)~2015年6月25日までインタビュー取材を実施した。その後、レポーティング(集計&分析)を実施し、2015年9月3日に集計&分析ならびにコメント化、未来絵(イラスト)制作(個票絵ならびに総括絵)が終了した。



目次

~電力自由化によってもたらされる変革(イノベーション)、変化、将来予測を電力業界の知見者にインタビューを行い、抽出できた極めて斬新なシーン及び市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化(総括絵3枚、個票絵32枚)~ P1

Ⅰ.総括絵 編 P2

1)電力小売り自由化×変革・変化 P3
2)電力小売り自由化×将来予測(業界側) P4
3)電力小売り自由化×将来予測(利用者側) P5

Ⅱ.個票絵 編(インタビューから見えてきたイノベーション)~電力自由化は、どのような変化をもたらすのか?~ P6

1-1)地熱や温泉熱を利用した自然エネルギー発電が一般化する(大分県) P7
2-1)電力とガスなどのセット販売が一般化する(政策研究大学院大学) P8
2-2)セット販売により、同じ所から複数の商材を購入でき、効率的に物事が進む(政策研究大学院大学) P9
3-1)電力市場の民主化と言えるような大きな変革である((公財)総合研究開発機構) P10
3-2)顧客の力が電力業界を変えることになる((公財)総合研究開発機構) P11
4-1)通信業界など非エネルギーの業界の新規参入者が増える(都留文科大学) P12
5-1)経営力が低い電力会社は淘汰される(東京理科大学大学院) P13
6-1)生活全体を支えられるような相互サービスを提供しなければならない(トッパン・フォームズ㈱) P14
7-1)発送電分離により大きな変革を迎える(㈱農林中金総合研究所) P15
8-1)節電に役立てるシステム開発が新たな変革に(㈱三井物産戦略研究所) P16
9-1)大々的な組織変化を伴う点で過去の自由化と大きく異なり、競争が激化する(名城大学) P17

Ⅲ.個票絵 編(インタビューから見えてきた未来シーン・インパクト)~電力自由化によって、未来はどうなるのか?~ P18

1-1)地方発の新たな取り組み・産業を生み出す(大分県) P19
1-2)産業企業会を立ち上げて、新電力を軸にしたビジネスを構築する(大分県) P20
2-1)電気料金をむしろ上げることにより、節電意識が高まり、節電が根付く可能性がある(政策研究大学院大学) P21
2-2)料金体系によっては、新電力への乗換えが加速する可能性がある(政策研究大学院大学) P22
3-1)各地に点在して発電所が建設できる((公財)総合研究開発機構) P23
3-2)屋根の上にソーラーパネル設置を推進すべきである((公財)総合研究開発機構) P24
4-1)ターゲットが明確な事業者が増える(千葉エコ・エネルギー㈱) P25
4-2)電力もエネルギー源や産地がステータスシンボルになる(千葉エコ・エネルギー㈱) P26
4-3)安定供給の責任が発生する(千葉エコ・エネルギー㈱) P27
5-1)電気料金は、上がる可能性がある。(都留文科大学) P28
5-2)電気を使用するごとにポイント加算が一般化する(都留文科大学) P29
6-1)電力会社とガス会社の競争が今まで以上に激化する(東京理科大学大学院) P30
6-2)自由化に伴い、料金の透明性も求められる(東京理科大学大学院) P31
7-1)個々の生活にまで入り込んでいる業界の参入も増えてくる(トッパン・フォームズ㈱) P32
8-1)再生可能エネルギーを使った電気の自給自足は進展する(㈱農林中金総合研究所) P33
8-2)比較サイトの充実、料金設定プランの選択(㈱農林中金総合研究所) P34
9-1)自家発電システム、充電装置、バッテリーなどの需要は急拡大する(㈱三井物産戦略研究所) P35
9-2)電力の世界はオフグリッドに(㈱三井物産戦略研究所) P36
10-1)電気料金を引き下げるといった本来の主旨を考え、国際競争力を高める(名城大学) P37
11-1)セット販売ビジネスは確実に増えていく(横浜国立大学) P38
11-2)顧客が求めている電源を提供できる(横浜国立大学) P39

Ⅲ.総括&個票分析 編 P40

1)電力自由化によってもたらされる変革(イノベーション)、変化(いつ、何がどのように変わるのか?)※時間軸に沿った「変化シナリオ」(仮説) (1) P41
1)電力自由化によってもたらされる変革(イノベーション)、変化(いつ、何がどのように変わるのか?) (2)<変化ポイントのみ抽出No.1> P42
1)電力自由化によってもたらされる変革(イノベーション)、変化(いつ、何がどのように変わるのか?) (2)<変化ポイントのみ抽出No.2> P43
1)電力自由化によってもたらされる変革(イノベーション)、変化(いつ、何がどのように変わるのか?) (2)<変化ポイントのみ抽出No.3> P44
1)電力自由化によってもたらされる変革(イノベーション)、変化(いつ、何がどのように変わるのか?)(3) 個票から抽出 (1) P45
1)電力自由化によってもたらされる変革(イノベーション)、変化(いつ、何がどのように変わるのか?)(3) 個票から抽出 (2) P46
2)勝ち組プレイヤーは?(1) P47
2)勝ち組プレイヤーは?(2) P48
2)勝ち組プレイヤーは?(3) P49
2)勝ち組プレイヤーは?(4) P50
3)ビジネスチャンス・新規市場創出分野はどこか?そのビジネス規模は?(1) P51
3)ビジネスチャンス・新規市場創出分野はどこか?そのビジネス規模は?(2) 個票から抽出 (1) P52
3)ビジネスチャンス・新規市場創出分野はどこか?そのビジネス規模は?(2) 個票から抽出 (2) P53
3)ビジネスチャンス・新規市場創出分野はどこか?そのビジネス規模は?(2) 個票から抽出 (3) P54
4)将来予測 分析(1) P55
4)将来予測 分析(2) P56
4)将来予測 分析(3) P57
5)社会に与えるインパクト 分析(1) P58
5)社会に与えるインパクト 分析(2) P59
6)課題・ニーズ 分析(1) P60
6)課題・ニーズ 分析(2) P61
6)課題・ニーズ 分析(3) P62
6)課題・ニーズ 分析(4) P63
7)テクノロジー動向(1) P64
7)テクノロジー動向(2) P65
8)成功・先進事例 分析(1) P66
8)成功・先進事例 分析(2) P67
8)成功・先進事例 分析(3) P68
9)注目理由 分析 P69
10)投資対効果・メリット 分析(1) P70
10)投資対効果・メリット 分析(2) P71
11)「電力自由化」キーマン・知見者インタビュー×実態調査結果・マトリックス(ポイント・キーワードのみ)<団体別×調査項目別>(11団体分) P72

Ⅳ.個票 編(当該11団体) P84

1.大分県 P85
2.政策研究大学院大学 P87
3. (公財)総合研究開発機構 P89
4.千葉エコ・エネルギー㈱ P94
5.都留文科大学 P98
6.東京理科大学大学院 P102
7.トッパン・フォームズ㈱ P104
8. ㈱農林中金総合研究所 P106
9. ㈱三井物産戦略研究所 P109
10.名城大学 P112
11.横浜国立大学 P114

【共通ヒアリング項目】

1.電力自由化によってもたらされる変革(イノベーション)、変化(いつ、何がどのように変わるのか?)
2.勝ち組プレイヤーは?
3.ビジネスチャンス・新規市場創出分野はどこか?そのビジネス規模は?
4.将来予測
5.社会に与えるインパクト
6.課題・ニーズ
7.テクノロジー動向
8.成功・先進事例
9.注目理由
10.投資対効果・メリット

奥付け

 

COPYRIGHT(C) 2011-2020 DATA RESOURCES, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.