世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い



生体情報の取得と価値化技術 ─ パテントガイドブック

アーリーステージの開発テーマ探索

 

出版社 出版日冊子体+電子媒体価格ページ数
ネオテクノロジー
2015年5月 ¥ 80,000 (税別) 147p

サマリー

本書の特長

心拍数や体温などの生体情報を電気信号として検知する超音波や光音響、赤外ドップラーなどのセンサ技術は、特許出願が集まる一つの技術観点になっています。また、ウェアラブル端末からセンシング信号を無線送信し、ネットワークとデータベースとリンクする情報ネット機能もITC情報関連の特許情報が集まる技術観点です。このネットワーク関連では、医療や健康管理に関する特許情報が多く、この医療関連を一つの観点にまとめました。ぜひ、注目したい観点は生体情報の価値づけの観点です。単に生体情報をデータとして利用するだけでなく、他の要素との関連付けなどにより、新たな価値を高める工夫を取り上げました。ぜひ、今後の発明導出や、事業進出の可能性探りなどにご利用ください。なお、心拍数測定装置や超音波診断装置などの医療機器や、単に個人認識に生体情報を利用する特許情報は、生体情報に特別な特徴がない場合、本書では取り上げておりません。

本シリーズ「パテントガイドブック」のねらい

研究開発のアーリーステージで技術と企業の全体像を把握する
技術テーマのプランニングや技術開発において、技術者自身が最新の特許情報を的確に把握することが求められています。しかし、膨大な特許情報の中から必要な情報を抽出するには困難が伴います。そこで、特定の技術テーマにフォーカスし、俯瞰しやすいレベルにまとめたのが本シリーズ「パテントガイドブック」です。
技術者の視点で直近の特許情報から最低限必要な約100件の情報を厳選した本シリーズは、技術者が進むべき将来の方向を探る道しるべとして最適なガイドです。



目次

1.ガイドブックシリーズのねらい
2.ガイドマップ(当該技術の全体像俯瞰マップ)
3.着眼点別の課題と公開特許情報

※技術者が目をつける着眼点別に特許情報を収録しています
《アングル(技術分類)》
・生体情報の取得
・生体情報の無線伝送
・生体情報のネットワーク
・生体情報の医療と健康、介護のネットワーク
・生体認証の活用
・生体情報の価値づけ
・参考情報

 

 

4.IPC/FIガイド(当該技術テーマの検索ガイド)
5.掲載特許一覧表
CD-ROM付属


【掲載企業(順不同)】
・株式会社リコー
・ソニー株式会社
・株式会社日立製作所
・フクダ電子株式会社
・オムロンヘルスケア株式会社
・三星電子株式会社
・メディカルクラウド株式会社
・株式会社タニタ
・ニフティ株式会社
・株式会社モフィリア
・株式会社吉田製作所
・味の素株式会社 など

 

COPYRIGHT(C) 2011-2019 DATA RESOURCES, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.