世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い



タブレット端末・スマートフォンを活用した在宅介護サービス支援モバイルソリューション動向調査

地域包括ケアシステム構築に向けた在宅介護サービス支援ソリューション

 

出版社 出版日冊子体価格電子媒体価格冊子体+電子媒体価格ページ数
シード・プランニング
2014年11月 ¥ 120,000 (税別)¥ 120,000 (税別)¥ 150,000 (税別) 205p

サマリー

ポイント
  • 訪問介護サービスを中心とした在宅介護サービスの事業所内情報共有・連携を支援するモバイルソリューションの企業動向・市場展望を調査
  • 医療・介護・生活支援サービス事業者同士など、多職種情報共有・連携を支援するモバイルソリューションの企業動向を調査

65歳以上の高齢者人口は2014年の約3,296万人から2020年には3,600万人に増加し、単身高齢者世帯・高齢者夫婦世帯が、2010年の約1,000万世帯から2020年には1,245万世帯に増加すると予測され、高齢者が安心して暮らすことができる環境を整えることが求められております。

2012年度介護保険制度改正により創設された、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの実現により、重度な要介護状態となっても、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるようになり、施設サービスから在宅サービス重視へシフトしております。

厚生労働省は、65歳以上の高齢者だけの世帯数は2010年に1,000万件を超え、今後も増加が続き、2025年には1346万件、そのうち独居世帯数は645万件と予測されております。

増加が続く地域の高齢者に対し、限られた人員で在宅介護サービスを提供するため、在宅介護サービス事業者の業務負担軽減や情報の共有化・連携、介護の質の向上等を支援するタブレット端末・スマートフォン・クラウドシステムを活用したソリューションが増えております。

本調査では、モバイルソリューション提供事業者を対象に実施した調査により、地域包括ケアシステム構築を支援するモバイルソリューション市場の現状・課題を把握、市場の将来展望を考察し、今後のモバイルソリューションのサービス展開に有益な情報を提供することを目的としております。

 


 

調査対象・調査方法

◆調査対象:在宅介護支援モバイルソリューション提供事業者 (50音順)

1.在宅サービス事業者内の情報共有・連携支援、多職種情報共有・連携支援モバイルソリューション
■ ヒアリング調査
  【1】(株)エス・エム・エス
  【2】エヌ・デーソフトウェア(株)
  【3】(株)カナミックネットワーク
  【4】(株)コンダクト
  【5】(株)日本コンピュータコンサルタント
  【6】(株)日立システムズ
  【7】富士通(株)
  【8】(株)富士データシステム
  【9】(株)ブルーオーシャンシステム
  【10】(株)ワイズマン

■ 文献調査
  【1】(株)内田洋行
  【2】エムウィンソフト(株)
  【3】新日鉄住金ソリューションズ(株)
  【4】スキルアップジャパン(株)
  【5】(株)プラスワン
  【6】(株)ロジック

2.多職種情報共有・連携支援モバイルソリューション提供事業者 (50音順)
■ 文献調査
  【1】サイボウズ(株)
  【2】ナレッジスイート(株)
  【3】(株)日本エンブレース

ヒアリング調査項目

【1】企業概要
【2】製品・サービスの概要
【3】開始時期
【4】開発経緯・着眼点
【5】ターゲット
【6】提供形態
【7】システム構成・機能・メニュー
【8】特徴・強み
【9】価格体系
【10】規模・実績
【11】プロモーション
【12】顧客動向
【13】課題・開発項目・今後の展開
【14】市場動向、市場展望

 

文献調査項目

【1】企業概要
【2】製品・サービスの概要
【3】提供形態
【4】機能・メニュー
【5】特徴・強み

 



目次

目次

はじめに

調査概要

第1章 調査結果の総括
【1】 在宅介護サービス支援モバイルソリューションに求める在宅介護事業所のニーズ
【2】 在宅介護サービス支援モバイルソリューションの提供タイプ
【3】 在宅介護サービス支援モバイルソリューション価格体系
【4】 在宅介護サービス別の主に使用しているモバイルデバイス
【5】 在宅介護サービス支援モバイルソリューションの市場展望

第2章 調査結果の要約
【1】 介護保険業務支援システム
 1 概要・特徴
 2 サービス開始時期
 3 開発経緯・着眼点
 4 ターゲット
 5 提供形態
 6 システム構成・機能・メニュー
 7 特徴・強み
【2】タブレット端末・スマートフォンを活用した在宅介護サービス支援モバイルソリューション
 1 概要・特徴
 2 開発経緯・着眼点
 3 ターゲットと提供形態
 4 システム構成・機能・メニュー
 5 特徴・強み
【3】 価格体系
【4】 導入実績
【5】 プロモーション
【6】 顧客動向
【7】 課題・開発項目、今後の展開
【8】 市場動向、市場展望

第3章 事例研究(ヒアリング調査結果)
【1】 株式会社エス・エム・エス
【2】 エヌ・デーソフトウェア株式会社
【3】 株式会社カナミックネットワーク
【4】 株式会社コンダクト
【5】 株式会社日本コンピュータコンサルタント
【6】 株式会社日立システムズ
【7】 富士通株式会社
【8】 株式会社富士データシステム
【9】 株式会社ブルーオーシャンシステム
【10】 株式会社ワイズマン

第4章 事例研究(文献調査)
1.在宅サービス事業者支援モバイルソリューション提供事業者
【1】 株式会社内田洋行
【2】 エムウィンソフト株式会社
【3】 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
【4】 スキルアップジャパン株式会社
【5】 株式会社プラスワン
【6】 株式会社ロジック
2.多職種情報共有・連携支援モバイルソリューション提供事業者
【7】 サイボウズ株式会社
【8】 ナレッジスイート株式会社
【9】 株式会社日本エンブレース

第5章 参考資料
【1】 訪問介護 関連データ
 1 訪問介護 都道府県別・要介護度別 利用者数(2013年)
 2 訪問介護 都道府県別・開設(経営)主体別 事業所数(2013年)
 3 訪問介護 都道府県別・利用実人員階級別別 事業所数(2013年)
 4 訪問介護 都道府県別 従事者数(2013年)
  (1) 総数
  (2) 訪問介護員
  (3) 介護福祉士
【2】 通所介護 関連データ
 1 通所介護 都道府県別・要介護度別 利用者数(2013年)
 2 通所介護 都道府県別・開設(経営)主体別 事業所数(2013年)
 3 通所介護 都道府県別・利用実人員階級別別 事業所数(2013年)
 4 通所介護 都道府県別 従事者数(2013年)
  (1) 総数
  (2) 医師
  (3) 看護師
  (4) 准看護師
  (5) 機能訓練指導員
  (6) 理学療法士
  (7) 作業療法士
  (8) 言語聴覚士
  (9) 柔道整復師
  (10) あん摩マッサージ指圧師
  (11) 管理栄養士
  (12) 歯科衛生士
  (13) 生活相談員
  (14) 社会福祉士
  (15) 介護職員
  (16) 介護福祉士
【3】 居宅介護支援 連データ
 1 居宅介護支援 都道府県別・要介護度別 利用者数(2013年)
 2 居宅介護支援 都道府県別・開設(経営)主体別 事業所数(2013年)
 3 居宅介護支援 都道府県別・利用実人員階級別別 事業所数(2013年)
 4 居宅介護支援 都道府県別 従事者数(2013年)
  (1) 総数
  (2) 介護支援専門員

 

 

COPYRIGHT(C) 2011-2019 DATA RESOURCES, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.