世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い



“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に関する未来予測≪2014‐2034≫~未来絵 編 ~

 

出版社 出版日電子媒体価格ページ数
ESP総研
2014年10月 ¥ 345,000 (税別)
PDF(CD-R)
94p

*部分販売、組み合わせ販売 可。 (1)Ⅰ.総括 編のみ:本体価格90,000円+税 (2)Ⅱ.個票 編のみ:本体価格255,000円+税

サマリー

【はじめに】

 “東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に焦点を当てて、これからどのようなビジネスチャンスが起こるのか?東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)ポイントをしっかり捉え、1シーン毎に直感的に分かりやすくイラスト(未来絵)化&未来予測して欲しい!こうしたリクエスト(声)を数多くの方々から頂いた。

 特に、 「東京オリンピック・パラリンピック」特需(特別需要)を狙っている当該ベンダの皆さまからである。

 今や「イノベーション(変革)」が各業界・分野毎に叫ばれている時代。その「イノベーション(変革)」によってどのような未来が創造されるのか?先端技術調査や業界キーマンへの多面的なインタビューを通じて、5年後、10年後、20年後の未来を予測し、来るべき社会の未来像を可視化・イラスト化(未来絵 化)することが求められている。
 こうした声を受けて、ESP総研では「東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)」に焦点を当てて徹底的に市場調査を実施し、その中で、時間軸で見て「未来カットシーン」「最先端カットシーン」など、尖がっている「観点」については網羅的に全てを抽出した。

 重視した抽出条件は、「将来、“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に着眼する「東京オリンピック・パラリンピック」特需(特別需要)を狙っている当該ベンダの皆さまに役立つかどうか?」「時間軸で見て、最先端 あるいは 近未来・遠未来のシーンかどうか?」「斬新さ(サプライズ)があるかどうか?」「観点の鋭さ=尖がっているかどうか?(サービス・製品・ソリューション開発や技術開発に役立つかどうか?)」「気づき・アイデア」となっているか?などである。これらのハードルをクリアした「観点」(ユニークで斬新な観点)は網羅的に全て抽出した。

 今回、ESP総研では総力を結集して“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に関する未来予測≪2014‐2034≫~未来絵 編 ~  レポート を刊行するに至ったが、当該調査&未来絵制作を担当した 伊藤 伸隆 によれば、以下の調査&未来絵(イラスト化)制作 所感を述べているので、参考にして頂きたい。 

 オリンピック・レガシーを前提に、後世まで利用できる無駄のない建造物・改修工事が増えるだろう。また、建物・施設の安全性と、障碍者などの利用性を向上させた改修工事が増えるだろう。これらによって建築業界には大きな事業が幾つも生まれ、非常に大きな特需が生まれるだろう。

 次に、長期間の利用により老朽化してきた東京の交通施設、建物などの各種の公共インフラ関係の修繕が行われるだろう。さらに、これからの運輸、交通、各種業界の事業が安全かつ効率的に行われるように未来型のインフラシステムが導入されるだろう。これらにより公共インフラ業界に大きな事業が幾つも生まれ、非常に大きな特需が生まれるだろう。

 また、次世代燃料と、公共機関の利用率向上によるエコロジーに向けた開発が進められるだろう。並行して安全性向にむけた未来型の車の開発が進められるだろう。これらにより自動車業界・燃料業界に大きな特需が生まれるだろう。

 五輪に向けた訪日旅行客の増加が見込まれ、その特需を最大限に活用できるための国際的な旅行業界の動きが予想される。言語の壁、文化の壁、距離の壁を超えるための様々な端末・システム・サービスが生まれるだろう。オリンピックが開かれる年までに、どれだけ多くの外国人に対して日本といった存在をアピールできるかが重要だとされている。

 最後に、各業界に巻き起こる特需に対して、各方面において非常に多くの労働力の需要が高まるだろう。そのためにも非常に効率的な人材教育・人材流動のシステムが求められる。また、特殊な労働条件、特殊な募集条件を満たすような応用力のある、バリエーションに富んだ人材流動が求められるだろう。

 皆さまからの強い期待とリクエストによって、“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に関する未来予測≪2014‐2034≫~未来絵 編 ~をレポート化することとなったが、この調査報告書が「東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)」に着眼する全ての皆様の営業・受注活動、研究開発(R&D)活動ならびにマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

 

【サブタイトル】

≪業界・分野別×未来予測シリーズ≫
~ “東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に焦点を絞った近未来市場(社会)創造、最新の市場調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化≪総括絵6枚、個票絵85枚≫~

1)“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に焦点を絞った近未来市場(社会)創造、最新の市場調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化≪総括絵6枚、個票絵85枚≫
(1)“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”×最新の市場調査から抽出できた「時流」「(次の)提案ポイント」「未来への(方向性やポテンシャル)ヒント」×特に変革(イノベーション)ポイントで代表的な観点を「未来絵(イラスト)」に落とし込み
(2)この「総括絵」「個票絵」のカット・シーンを俯瞰することで“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に焦点を絞った変革(イノベーション) 、“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に関する未来予測ポイントならびに新たなトレンドが分かる!
(3)“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に集中・特化して“東京オリンピック・パラリンピック”業界における変革(イノベーション)ポイントを可視化(未来絵レポート)!

 


 

【調査対象】

・“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)” 全般 

【調査方法】

・弊社専門調査員による最新の市場調査を実施後、“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に焦点を絞った変革(イノベーション) &未来社会の可視化、つまり未来絵の制作(総括絵、個票絵)を行った。

【調査&レポート期間】

・ 2014年8月25日(“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に焦点を絞った変革(イノベーション) ×市場調査開始)~2014年9月19日まで“東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に焦点を絞った変革(イノベーション) ×市場調査を実施し、2014年10月11日に未来絵(イラスト)制作(個票絵ならびに総括絵)が終了した。



目次

~ “東京オリンピック・パラリンピック×特別需要(特需)”に焦点を絞った変革(イノベーション)、近未来市場(社会)創造、最新の市場調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化(総括絵6枚、個票絵85枚)~ P1

Ⅰ.総括 編 P2

1.建築業 P3
2.公共インフラ事業 P4
3.交通 P5
4.施設・設備 P6
5.旅行業界 P7
6.人材業界 P8

Ⅱ.個票 編 P9

(1) 建設:オリンピックスタジアム P10
(2) 建設:オリンピックアクアティクスセンター P11
(3) 建設:夢の島公園 P12
(4) 建設:夢の島ユースプラザアリーナA・B P13
(5) 建設:海の森水上競技場 P14
(6) 建設:葛西臨海公園 P15
(7) 建設:大井ホッケー競技場 P16
(8) 建設:武蔵野の森総合スポーツ施設 P17
(9) 建設:若洲オリンピックマリーナ P18
(10) 建設:有明マリーナ P19
(11) 建設:豊洲新市場 P20
(12) 建設:選手村 P21
(13) 建設:カジノ P22
(14) 建設:労働力 P23
(15) 物流:資材運搬 P24
(16) 物流:物品運搬 P25
(17) 交通:オリンピックレーン P26
(18) 交通:首都高速道路 P27
(19) 交通:三環状道路 P28
(20) 交通:東京外かく環状道路 P29
(21) 交通:中央環状線 P30
(22) 交通:圏央道 P31
(23) 交通:地下鉄8号線 P32
(24) 交通:新空港線 P33
(25) 交通:都心直結線 P34
(26) 交通:山手線 P35
(27) 交通:ゆりかもめ P36
(28) 交通:格安航空会社(LCC) P37
(29) 交通:バス高速輸送システム P38
(30) 交通:準自動走行システム P39
(31) 交通:次世代タクシー P40
(32) 交通:燃料 P41
(33) 交通:水素燃料 P42
(34) インフラ:市街地の再開発 P43
(35) インフラ:例容積率適用地区制度を活用した空中権の利用 P44
(36) インフラ:市街地の無電柱化 P45
(37) インフラ:駐車場 P46
(38) インフラ:自律型の小型飛行監視ロボット P47
(39) インフラ:ウォークスルー顔認証システム P48
(40) インフラ:学校の耐震化 P49
(41) インフラ:病院の耐震化 P50
(42) インフラ:臨海エリアの防災性 P51
(43) インフラ:バリアフリー P52
(44) インフラ:4K・8Kの超高精細技術 P53
(45) インフラ:ハイブリッドキャスト P54
(46) インフラ:無料Wi-Fi P55
(47) インフラ:LED照明 P56
(48) インフラ:トイレ P57
(49) 旅行:MICE P58
(50) 旅行:事前合宿 P59
(51) 旅行:海外営業拠点 P60
(52) 旅行:訪日外国人誘客 P61
(53) 旅行:ツーウェイツーリズム P62
(54) 旅行:観光ナビ P63
(55) 旅行:デジタルサイネージ P64
(56) 旅行:音声翻訳 P65
(57) 旅行:聴覚障害者向けデバイス P66
(58) 旅行:対話式観光案内デバイス P67
(59) 旅行:音声ペン P68
(60) 旅行:パンフレットの多言語対応化 P69
(61) 旅行:看板・案内板の多言語対応化 P70
(62) 旅行:壁・地面を利用した案内 P71
(63) 旅行:バス案内の多言語対応 P72
(64) 流通加工 P73
(65) 機器:ウェアラブル(体調管理) P74
(66) 機器:ウェアラブル(運動記録) P75
(67) 機器:ウェアラブル(観光支援) P76
(68) 機器:ウェアラブル(翻訳) P77
(69) 機器:ウェアラブル(AR技術) P78
(70) 機器:カメラ P79
(71) 衣服:ユニフォーム P80
(72) スポーツ P81
(73) スポーツ:ゴルフ P82
(74) イベント:ライブサイト P83
(75) イベント:ファントレイル P84
(76) 宿泊:高級ホテル P85
(77) 宿泊:ホテル P86
(78) セキュリティ:警備スタッフ P87
(79) 人材:語学学習 P88
(80) 人材:人材需給調整機関 P89
(81) 人材:潜在的労働力(高齢者・主婦) P90
(82) 人材:潜在的労働力(失業者・無業者) P91
(83) 人材:潜在的労働力(外国人労働者) P92
(84) 外食 P93
(85) 外食:和食の海外周知 P94

奥付け

 

COPYRIGHT(C) 2011-2020 DATA RESOURCES, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.